かかぁ殿下ちーちゃんのつぶやき ctrmk.exblog.jp

ご訪問ありがとうございます  平凡な日々の中、楽しいことや思ったことを綴ったブログです     


by ちーちゃん
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

寂しいね・・でもがんばろうね!

夕食後、インターネットが切断されてしまって、全くパソコンを使うことができませんでした。原因はどうやら無線をキャッチできなくなってしまったらしいです。だんなさんが帰ってきてちょっと見てもらいましたが、時間がかかるので今は直接線を繋げています。よく無線がつながらないときがあるんですがどうしてかな?無線の本体はちゃんと信号を送っているのでパソコンにつけているのが駄目なのかな?と言うわけで今日の更新はすっかり遅くなってしまいました。
19時半ごろ、夏菜から電話がありました。私は元気に「もしも~し!」

と言ったのですが「・・・・・・・」無言。「お~い!聞こえないの~?」

「・・・っんく!・・・」どうやら泣いているようです。

「あれれ~泣いているのかな?」「うん・・・」

「どうしたの?寂しいの?」「うん・・・寂しいよ~お母さん・・・」

月曜日にあった時は元気でしたが、まだまだホームシックで

どうしようもないようです。そうだよね、まだ12歳なんだもんね。

「夏菜、寂しいね。でも土曜日に会えるよ。すぐだよ。そしたら外泊だよ。

大丈夫、夏菜の家は、ここにあるよ。いつも夏菜のそばにいるよ。

感じる?お母さんはいつもそばにいるよ。」

丁度姉ちゃんもいたので電話を変わって「夏菜ちゃん、がんばれ~!りーちゃんも

応援しているよ!帰ってきたら遊ぼうね~28日は学校の校外学習で

ディズニーランドに行くからお土産買ってくるよ~土曜日は一緒に寝ようね~」

とちょっと目を赤くして励ましていました。

次に兄ちゃん。「夏菜く~ん!土曜日帰ってきたら野球しようね。大丈夫だよ~

土曜日と水曜日は3人で寝ようね~ゲームはやっている?うんうん・・・そうか!

倒せたの!良かったね~また一緒にやろうね。今日は木曜日だから

すぐだよ!」と3人で代わる代わる電話で話しました。私は夏菜に「先生たち

や看護師さんはみんな優しいんでしょう?」と聞くと「うん、みんな優しいよ。」

「良かったね、今看護師さんと一緒なの?」と聞いたら

「中学生のお姉さん2人と一緒にいるの」どうやら

2年生か3年生のお姉さんが二人そばにいるらしいです。

夏菜がさびしがるので電話をするように進めて、

電話をかけていいところまで連れてきてくれたようです。

優しいお姉さんがいてよかったです。でもどんなに電話で元気つけたり、

応援しても、寂しいだろうな。家族一人だけ遠いところにきている。

すぐに会えない。会いたい会いたい・・・・夏菜は一人ぼっちなんだ。

私たちも寂しいけど、でもこの家にいる。夏菜もこの家にいたいんだろう。でもまだ帰るこ

とはできない。1年ってまだなの?いつまでこんなに寂しいの?

夏菜の思いは分かります。でも母は決して泣いてはいけません。

母が泣いてしまったら夏菜はずっと泣き続けてしまう!

母の私が夏菜を強くしないといけない!でもなんて言ってあげればいいだろうか?

考えても思いつかない・・・姉ちゃんや兄ちゃんに電話が電話をしているとき、

どうしたらいいのか考えました。


「夏菜、病棟のみんな寂しいんだよ。でもね、こうやって心配してくれるお姉さんが

いてよかったね。お姉さんたちをりーちゃんやまーちゃんのように思って、

たくさん甘えさせていただきな~病棟のみんなは兄弟と同じだよ。

あと、今度の外泊で何をしようか考えてね。

何もやることがないと寂しくなっちゃうんだからね!

そうだ、リーちゃんに何か買ってもらおうね。バイトでお金を持っているよ

お母さんも夏菜がこれはお母さんと思えるものを何か考えるよ。」

「うん、あのね、2歳の子がきたの。」「そうか!じゃあ、夏菜は大きなお姉さんだから

助けてあげないとね!あとおばあちゃんが待っているよ~

そうだ!土曜日お菓子を作って持っていこうか!何がいい?

担任の先生にあげよう!」「うん!積田先生、喜ぶよ!

クッキーがいい!あとマカロン!」元気が出てきました。マカロンか!

よし!明日がんばって作るぞ!

上手に作るぞ!失敗は許されない!夏菜のためにがんばる。

夏菜もお母さんのためにがんばって!30分近くしゃべって、

ちょっと元気になって電話を切りました。


電話を切った後、姉ちゃんは「私が一人離れて入院したら、泣くんだろうな・・

耐えられないだろうな・・・夏菜ちゃん、偉いよね。まだ12歳なのに。

外泊のとき楽しもう!・・・夏菜ちゃん・・・かわいい・・・」と涙ぐんでいました。

兄ちゃんは「夏菜くんは大丈夫!僕はいつもそばにいるつもりだよ!夏菜くんを

一番分かっているのは僕だからね!」姉ちゃんと兄ちゃんは性格が全く違う。

姉ちゃんはちょっと泣き虫で、夏菜のことをかわいい!と思いすぎて泣いてしまう。

でも兄ちゃんはしっかり者。ここで泣いたらいけない。

夏菜をしっかりサポートしないといけない。

たくさん泣きちゃいな!そしてどっかに飛ばせちゃえ!と応援。

寂しい。こんなに寂しい思いはきっと初めてだろう。夏菜、大丈夫!

お母さんはしっかりここから夏菜を抱きしめているよ!

お母さんの夏菜はがんばれるよね。でももう、がんばれとは言わない。

辛抱しよう。「辛抱」と「我慢」は意味が違う。

「辛抱」は「心に棒をさして耐え忍ぶこと」耐え忍ぼう。

耐えることによって強くなれる。強くならないといけない。

これから大人になっていろいろと苦労するだろう。

でもきっとこの経験が生かされるだろう。辛抱していこう。

がんばることはない。がんばれなんて言わないよ。がんばるのは大変だもんね。

何があっても辛抱して強くなろうね!
e0166032_2215374.jpg
「僕は夏菜くんの応援団長だ!」

兄ちゃんは何があっても強いな・・・一緒に応援しようね。



今日はmikiさんのお子さんのお見舞いに行ったのですが、逆にお土産をたくさんいただいちゃった!
e0166032_22173338.jpg
デイサービスの仕事は明日まで。明日はできることをしっかりやろう。どうしてもできないこともあるのですができることはやります。実は友達に次の仕事を紹介してもらいました。お惣菜やさんです。ここならデイサービスでは問題になることがなく、1日4~5時間だけです。家にいると夏菜はどうしているかなと思ってしまうので仕事とおばあちゃんの介護で充実させようと思っています。
e0166032_22213290.jpg
見てくれてTHANK YOUです!また見に来てくださいね~(#^.^#)
ランキングをクリックしてくれると嬉しいです(^_^)/~この下で~す!
ポチっとしてくれるとランキング~!されます(^_^)v応援よろしくです

人気ブログランキングへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 主婦日記ブログへ

Commented by yumi at 2009-04-23 23:07 x
お花がとても綺麗ですね。
そうっ・・夏菜ちゃんは十分頑張ってるよね。きっと、そこにいる人たちは同じ経験をしてるから優しくなれるんでしょうね。大変だけど乗り越えれば強く、優しく成長できるでしょうね。
そうそう・・何故かココにはカエルの置物とか、カエルグッズがたくさんあるんですよ。
もうひとつ・・・・優太に、「おねえちゃんが連どらの主役の人に似て
るらしいんだけど?」と聞いてみたら・・『似てるけど・・・・・、姉ちゃんのほうが、可愛い!!』と言ってたよ。是非、伝えておいてね!!!
でも・・・昔はなんて呼んでたっけねぇ・・・?
Commented by ぴーたん at 2009-04-23 23:29 x
夏菜ちゃん・・・。とっても寂しいんですね。緊張の糸がきれたのかな?
私は、高校卒業して、進学のために一人暮らしをしたのですが、
やっぱり、少したったぐらいにホームシックはやってきました。ましてや、まだ12歳。こんなにいい家族と離れるのだから寂しくなるのは決まってますね・・・。
自分も親が遠くにいるので、なんだか、重なって、とても、とても切なくなりました。夏菜ちゃん!ファイトだ!
強い兄ちゃんがいて、ほんとに、ほんとに心強い!よかったですね☆
Commented by chisato-antares at 2009-04-24 05:54
yumiちゃんへ
そうですね・・・乗り越えないといけないことが人生にはたくさん。夏菜にとって初めて乗り越えないといけないことなんでしょう。
みんなががんばれと言うのでがんばらないといけない・・・とちょっと重荷になってしまったのかも?なのに強くなりましょうと言いました。
かえるの置物はアメリカでは何か意味があるらしい。日本でも「無事に帰る」とか言って、庭にカエルの置物を置くといいとか?あと「ふくろう」も縁起物ですね。優太は昔姉ちゃんのことを怪獣とか言っていましたよ~あとなんかあったな・・・忘れてしまったわ!
Commented by chisato-antares at 2009-04-24 06:46
yumiちゃんへ
思い出した!スピノサウルスだったよ~
優太は変なあだ名をつけていたね!
Commented by chisato-antares at 2009-04-24 07:15
ぴーたん さんへ
そうか・・・何歳になっても寂しいものは寂しいですよね。私も結婚してもう実家に帰るんじゃなくて、ここに住むんだと思ったとき、涙が出てきました。でも時期が来れば大丈夫ですよね。 ぴーたん さんもホームシックになったと聞いて、みんなそうなんだと思ったら少し落ちつきました。夏菜もきっと乗り越えてくれるでしょう。
Commented by piglet at 2009-04-24 13:59 x
私も胸が痛くなりました、市外留学もすっかり日常になるまできっともう少し時間がかかるのかも知れませんね。
12歳、私なんて母親が買物に行って留守番するだけで心細かったのを憶えています、無理ないですよね。
でも周りの方々が親切で良い方達でよかったです。
お兄ちゃんもまだ中学生なのに頼もしい!
新しいお仕事今度は働きやすいところだといいですね!
おいしいマカロンまた作って下さいね。

Commented by 葉月 at 2009-04-24 14:55 x
親元を離れると言うことは、寂しいこと
ですよね・・・
3月まで、まだ小学生でしたもの・・・
何とか、ここを乗り越えて欲しいものです
家族の支えが一番ですから
頑張って!
Commented by chisato-antares at 2009-04-24 18:17
pigletさんへ
そうですね・・・夏菜が慣れるまで暫くかかりそうです。慣れたら手術で1ヶ月以上外泊ができなくて・・・またできるようになるころホームシックになるんだろうと思っています。
でも強くならないとね!これからの長い人生、もっと辛いこともあると思うので夏菜にはブログを見てくれているみんなが応援してくれていることを知らせますね!きっと強くなってくれると思います。
Commented by chisato-antares at 2009-04-24 18:21
葉月 さんへ
まだ12才の夏菜にはとっても辛いことでしょう。でもきっと乗り越えられて、たくましくなってくれると思っています。姉ちゃんも兄ちゃんも夏菜のことが可愛くてしょうがないです。たぶん、無性に会いたくて仕方がないでしょう。自分たちだけが健康で家にいることに申し訳ないと思っているでしょう。この兄弟と私たち夫婦、おばあちゃんたち、私の両親、そして夏菜の友達。みんなの存在が夏菜を強くしてくれると思っています。
名前
URL
削除用パスワード
by chisato-antares | 2009-04-23 22:40 | Comments(9)