かかぁ殿下ちーちゃんのつぶやき

ctrmk.exblog.jp

ご訪問ありがとうございます  平凡な日々の中、楽しいことや思ったことを綴ったブログです     

骨の病気のこと

実は兄ちゃんは骨の病気を患っています。「骨のう腫」というがんの一種なのですが、良性のがんなのです。その病気が分かったのは今から8年前、幼稚園卒園1ヶ月前のこと。そのころ、夏菜はリハビリセンターの通園部に入っていて、ちょうどその日は「個別指導の日」と言って朝夏菜を預けて、午後迎えに行くと言う一日リハビリセンターの保育師さんにお世話になる日でした。夏菜の場合1ヶ月に1日だけそういった日がありました。朝、夏菜をセンターに預けて私はデパートに用があったので、すぐに駅のそばのデパートに行きました。買い物をしていると携帯電話がなり、見てみると幼稚園からの電話でした。なんだろうと思って出てみると「すみません。Mくんが園庭で怪我をしてしまって、今市立病院に向かっています。申し訳ないのですが保険証を持って市立病院に来てください」と担任ではない先生から話を聞きました。さて、どんな怪我?近所に病院があるのにそこに行かないって事は大きな怪我なのかも・・・と不安でしたが、家に戻って保険証を持って病院に行きました。病院に行き、受付で話をすると整形外科にいるというので行ってみると、ギプスで巻き巻き状態の兄ちゃんがいました。そばに担任の先生が目を赤くしていました。「どうもすみません・・・私たちがちゃんと見ていれば・・・」と言ってそれ以上話が出来ませんでしたが、私は「骨折か~」と思ったのですが、でもわざわざ市立病院に運ぶなんて変だなと思いました。
先生に呼ばれるとなんと夏菜のリハビリセンターの整形外科のS先生でした。「S先生、こんにちは。」と言ったら「あれ?夏菜ちゃんのお母さんですか。Mくんはお兄ちゃんなんですね。Mくんはちょっと問題があって、Y病院からここに運ばれたんですよ。」話しを聞くと、滑り台で遊んでいたら、足が手すりにひっかかり、足の骨を折ってしまったそうです。最初は幼稚園のそばの病院に連れて行ったそうですが、レントゲンを撮ったら、骨に空洞があることが分かり市立病院に運ばれたそうです。S先生から「Mくんは骨のう腫という骨の病気なんですよ。骨の太さの3分の2くらいの穴があいているんです。腫という言葉がついているように実はがんの一種なんですがほとんどが良性です。でも今後ののう腫の状態で悪性か良性か分かりますので、暫くは通っていただきます。」兄ちゃんは太いほうの骨が斜めに折れていました。折れているところはくるぶしからすぐ上なのですが、ギプスは夏菜が今までやっていたのと同じように太ももからかかとまで足のほとんどギプスでした。
通常骨折の場合、ずれていなければ1ヶ月でギプスが取れるのですが兄ちゃんは骨のう腫があるので2ヵ月半ギプスをしていました。なので卒園式、小学校の入学式はギプス!しかも夏菜の車椅子を借りて学校に通っていました。夏菜はそのあいだまだ小さかったので「ベビーカー」に乗っていました。ギプスが取れたのは5月の初め。やっと元になったのですが、運動制限をされてしまいました。足を強打すると、骨折しやすい。本当は小学生になったら「空手」とか「少林寺」とか習いたかったのですがもちろん駄目でした。
最初は6ヶ月に一度レントゲンでのう腫の大きさをチェックしていましたが、小学2年生のとき前回より大きくなっていたので、S先生から癌センターに行くように言われました。隣の市にある癌センターに行きましたが、ちょうど骨が成長したので大きくなった可能性があると専門の先生に言われて、また今までの病院で経過を見ることになりました。
その後は少しずつ小さくなり、骨の4分の1くらいになったので、1年に1回となりました。小学6年生の夏休みのとき、のう腫は小さくなったので先生が「もう経過は見なくてもいいでしょう。でも成長期になったらきっと足の長さに差が出来ると思うので、成長期が過ぎてからまたきてください」と言われました。
それからもうすぐで3年。確かに折れてしまったほうの足はちょっと長い。先生がおっしゃるには穴があいていたのでどうしても骨を作ろうとしてしまうのでそっちだけのびてしまうそうです。3cmぐらい差が出来ると生活に支障が出やすくなるので要注意。ちゃんと測るのが難しいので受験が終わったら病院に行く予定です。
長くなってしまいましたが、兄ちゃんが弓道をやりたいと言い出したのは「空手」などの武道ができないと残念がっていたので何か武道はないかと探していたとき、アーチェリーを体験したら結構上手に的に当てていたので「弓道」はどうかなと思って、ちょっと弓道の話をしたら「やりたい!」と言って、弓道を始めました。弓道を始めたきっかけは骨折なんです・・・でも弓道を始めてよかったと思っています。精神統一・・・自分との勝負。兄ちゃんの性格にはぴったりな武道だと思います。これからも続けて欲しいなと思っています。
さて、話は変わりますが・・・私たちの家の2階の北側の窓から見たお庭です。
e0166032_21222894.jpg
向こうに見えるのがあ~ちゃんの家です。同じ敷地内なのでこの窓から話も出来ます。
e0166032_21234243.jpg
あ~ちゃんが育てているお花。なんと言う名前なのかしら・・・
e0166032_21245881.jpg
これは「プルーン」です!私が食べたプルーンの種を植えたのです。あ~ちゃんがここまで育ててくれました。これもびわの木のように実ができるかな?楽しみです!
あ~ちゃんは本当にお花が好きで、用水路のそばにずっと「カラー」や「しょうぶ」「あやめ」を育ててきました。
e0166032_21275783.jpg
この用水路が今度ふたをすることになりました。そのためにこのお花たちを育てていた水路沿いの植木場をコンクリートで埋めることになりました。多くの人たちがあ~ちゃんが育てていたお花を楽しんでくれていたんですが残念です。本当にきれいでなんと夜のうちに盗まれたこともあります・・・カラーの花を全部切られてしまったり、散歩をしながら切っていく人も見たことがありましたが、いつもあ~ちゃんは「もって行かれちゃった!」と言って、笑っていました。あ~ちゃんの自慢のお花ですから、持って行くとこをとがめることをしません。。そういう方なのです。
工事は来週。この週末に全部裏庭とか中庭に植え替えるそうですが、さすがに全部は無理なので知り合いに分けているようです。ちょっと残念。でも仕方がないよね・・・きっとコンクリートできれいになって、花がなくなってしまったら、今まで楽しんでいた人が寂しがるでしょう・・・でも他のところにまたたくさんお花を咲かせましょうね!あ~ちゃん!
う~ん、今日は長々とお付き合いありがとうございます。最後に兄ちゃんパンと夕食の紹介!
e0166032_2138439.jpg
のむココアの粉を巻き混んだパンです。
e0166032_21385516.jpg
「回鍋肉」と「お豆腐」「卵とトマトのスープ」「大根の漬物」です。
e0166032_21411425.jpg
45年間きれいにお花を咲かせてくれてありがとう!あ~ちゃん!きっと多くの人が楽しんでくれていたよ。良かったね・・・私もいつもきれいだなと思っていたよ。これからはお庭にもっとたくさんのお花を一緒に咲かせようね!
見てくれてTHANK YOUです!また見に来てくださいね~(#^.^#)
ランキングをクリックしてくれると嬉しいです(^_^)/~この下で~す!
ポチっとしてくれるとランキング~!されます(^_^)v応援よろしくです

人気ブログランキングへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 主婦日記ブログへ

Commented by miki at 2009-06-19 22:13 x
お花なくなっちゃうの?残念!綺麗な花が咲いているので、よくお迎えの帰りに通って見てました。うまく植え変えできるといいね。
お兄ちゃんが車イスに乗っていたのはその病気のためだったのね。前にちょっとだけ聞いてよく理解してなかったので、今回よく分かりました。弓道をするきっかけですね。
2人が車椅子のときはchisatoちゃんも大変だったでしょう。うちは1人がほんの数か月車椅子だっただけでとても大変だったので。本当よく頑張ってるね。私も頑張ろう!
Commented by ゆうき at 2009-06-19 22:27 x
お兄ちゃんはマイナスをプラスに変える才能があるのかな?今日のブログを読んで思いました。弓を構える時のあの凛々しい表情はここから来ていたんですね。逆境にめげずしっかりと自分の道を見出すことが出来たお兄ちゃんは立派です。お兄ちゃんのことを影になり日向になり見守ってきたCHISATOさんや旦那さんもね。
もうすぐ大会、お兄ちゃん、活躍できるといいですね。

お花、せっかく綺麗に咲いているのに、寂しいですね。でも、あ~ちゃんが丹精込めて育てた命はきっとよそに行っても引き継がれることと思います。今日、綺麗に咲き誇っているお花を見られて良かったです。ありがとう!
Commented by ai at 2009-06-19 23:22 x
中学の時、テニス部だったので。右腕が長くて太いです。右腕ばかり振ってましたから。テニス部以外の人はこんなに差がないです。
天井からビーチボールを吊って毎日蹴るといいかも。(変な提案ですね。でも、使えば伸びますよ)
最近の子は足が長いなー。毎日キックしていればよかったなーと思っていたところでした。右腕を眺めながら
Commented by tomokorissen at 2009-06-19 23:23
お兄ちゃんそうだったの、ちょっと大人びた雰囲気をかもしだしてるよね~お兄ちゃんは。今日は麻婆豆腐を作りましたが、いつものように美味しくできませんでした。豆腐が違ったんだよね。。
Commented by yukacan at 2009-06-20 05:55 x
お兄ちゃんにそんなことがあったなんて・・・。でも良性のものでよかったです。弓道を始めたきっかけにはそんな裏があったのですね。ぴったりな武道が見つかってよかった。
45年も楽しませてくれたお花がもう見れなくなっちゃうなんて、用水路は危ないからとかそういう理由なのかしら。なんだか寂しいですね。
Commented by yumi at 2009-06-20 12:45 x
本当にお花がイッパイで綺麗ですよね。でも・・私はお花を育てるのは苦手・・・。どっちかと言えばお花も咲いて実がなる野菜作りのほうが上手くいくんです。今もオクラ、ピーマン、トマトを、リスよけをしつつ育ててる最中です。実が出来たら今度は鳥にとられる前に収穫せねば・・・。鳥に先を越されると・・・凄く、くやしいんでよね。
Commented by M at 2009-06-20 18:27 x
やっと私もパソコンの前に座れる環境になりました。
先日は連絡ありがとう。17日の新聞はしっかり取っといてもらい読みました。当然の事と思います。私も療養中の父を車椅子で山口県まで兄弟で連れて行った時に、JRの職員の方が行く先々でフォローしてくれていても、周囲の方の反応は色々でした。これからの時代の方が皆で考えていかなければならない大事な事ですね。
お兄ちゃんはユーモアのセンスが抜群で、自分の事と夏菜ちゃんの事とをしっかり受け入れて、その時々に応じて明るく対処していて大人顔負けてす。
ホント生きてるといろんな事がありますね。私も明るく頑張る。負けない。ここで時折宣言させてもらっちゃおう(*^_^*)
Commented by 葉月 at 2009-06-20 18:35 x
45年間もお花を育ててきたんですか・・・
無くなるのは、さみしいですね
長い間、皆さんを楽しませてきたんですね
ご苦労様でした

お兄ちゃんには、骨の病気があったのですか
心配でしたね・・・
今のところは、何もないのでしょうか?
弓道をされている姿からは想像も付き
ませんけど・・・

広いお庭ですね!
お手入れをするのも大変でしょうね・・・
これからも沢山のお花をみせてください
Commented by tamanuno at 2009-06-20 21:00
今日も楽しいブログをありがとう。あーちゃんのお花、とっても素敵。こんなに沢山のお花をきれいに咲かせられるなんて、ココロが綺麗な証拠だね。私はすぐに枯らしてしまいます(鉢植えは地植えより難しいらしいのだけど・・・それでもね~笑)
お兄ちゃんも、そんな病気だったんだね。神様が、ちーちゃん達なら乗り越えられる、かつ成長して素敵な人生を力いっぱい生きられるって思って試練を与えてるみたい。
夕飯も美味しそうー
うちはぶりカマの塩焼きでした♪
Commented by sakuraちゃん at 2009-06-20 21:13 x
45年間もお花を咲かせていたなんて!
本当にお疲れさまでした。お花が見られないのは寂しいですね。

所で、お兄ちゃん足の病気があったんですね。
そんな状態では確かに運動の制約はあるでしょうね。
我が息子も、股関節脱臼だったので、運動には
かなりの制約がありました。
で、水泳と弓道を始めたのです。喜んでやっていました。

自分の好きな運動をして心・体を鍛えるのもいいですよね。
だけど病気を持っているというのは、外からは
人様にはわからないので、辛いこともありますね。
でも、がんばって!!ておつたえくださいね。
Commented by chisato-antares at 2009-06-21 17:56
mikiちゃんへ
コメントが遅くなってごめんね~そうなおよ~あのお花が今月中には全部なくなってコンクリートになってしまいます・・・でもあそこって本当は市の道路で境界を超えていたので本当はいけなかったんだけど50年以上前からの土地だったので特に言われることはなかったんだよね・・・だってあの道ができる前からお花の栽培をしていたんだもんね!
Commented by chisato-antares at 2009-06-21 18:03
ゆうきさんへ
足のことは本当にびっくりでした。でもあの小さいときでよかったと思っています。今骨折して分かったら大変だっただろうと思います。本人も小学校の間は運動制限であまり走ったり、サッカーやハードルとかできなかったんですが、今はもうできます!
弓道との出会いは本当に骨折から始まったのである意味「骨折してよかった」と思っているくらいです。武道は本当に心と体を鍛えてくれる素晴らしいもの。
お花はあとちょっとで全部きれいになくなりますが、全部植え替えたのできっとそこでまたきれいに咲いてくれるでしょう!
Commented by chisato-antares at 2009-06-21 18:07
aiさんへ
お久しぶりですね!コメントが遅くなってしまってすみません。aiさんはテニスをしていたんですね!よくテニスをしていた人は長さが変わるといっていましたが本当なんですね!骨折した人は折れたほうが付こうとして骨がどんどん伸びていくそうです。兄ちゃんの場合、穴があいている期間が長かったので、その間にどんどん骨が伸びてしまったようです。
Commented by chisato-antares at 2009-06-21 18:09
ともこちゃんへ
ともこちゃんはスポーツ万能そう!私はスキーと水泳、ちょっとテニスができる程度です・・・
お豆腐によって味が変わるかもね~お豆腐もお値段が違うもんね!
Commented by chisato-antares at 2009-06-21 18:17
yukacan さんへ
そうなのです~弓道は骨折が縁で(!)始めました。本人もはまっていますが・・・私もやりたくてしょうがないくらい見ててわくわくしてしまいます。し~んとして地味な武道ですがそこがたまらない!
用水路は道ができたとき、ふたをしていなかったので50年以上もそのままになっていたんです。道ができたときには我が家しかなかったようです!どんどん家が増えて道路の整備をすることになったのです。
Commented by chisato-antares at 2009-06-21 18:20
yumiちゃんへ
へ~アメリカでプチ農園をしているのね!父も鳥たちが作っている野菜を食べてしまうので、できると急いで収穫~
Commented by chisato-antares at 2009-06-21 18:24
Mちゃんへ
お返事が遅くなってごめんね~本当に障害者が住みやすい国になって欲しいですよね。ヨーロッパではすっごく障害者が住みやすいようになっているようでいいな~と思っています。アメリカもそうだよね!日本もそうなる日がいつか来るといいなと思っています。
Commented by chisato-antares at 2009-06-21 18:27
葉月さんへ
お返事が遅くなりました。主人の母は本当にお花が好きでいつも手入れをしています。まだまだ面倒を見るお花がお花があるので、きっと水路のお花がなくなってもまたどこかにみんなが喜ぶようなお花を咲かせてくれるでしょう。
Commented by chisato-antares at 2009-06-21 18:29
すみころちゃんへ
兄ちゃんは「これはだめ」と6年間言われて、がんばってきました。弓道は骨折のことがあって始めたとはいえ、すっかり親子ではまっています!
Commented by chisato-antares at 2009-06-21 18:34
sakuraちゃん さんへ
お返事が遅くなりました!同じような理由で弓道を始めたなんてちょっと運命感じちゃうわ~兄ちゃんも水泳はやっていました。どんどん弓道が好きになって、勉強もがんばるようになりました。ひとつのことにがんばると他のことも一生懸命になるんですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by chisato-antares | 2009-06-19 21:46 | Comments(20)

ご訪問ありがとうございます  平凡な日々の中、楽しいことや思ったことを綴ったブログです     


by ちーちゃん