あっという間の3日間でした

先ほど夏菜を病院まで送りました。往復3時間。途中渋滞に2回巻き込まれたので運転手はちょっとお疲れ~でもかわいい夏菜のためならね(^^ゞ
e0166032_18121150.jpg
今日は朝酵母パン生地でナンを焼きましたが・・・写真を取る前にお腹の中に!ナンは簡単にできるので好きですね~
夏菜のおやつ用に「バームクーヘン」
e0166032_18165247.jpg
今までは「卵焼きフライパン」で作るとき「芯」を入れなかったのですが今日は、割り箸にアルミ箔を撒いて芯を作り焼きました。
e0166032_18185572.jpg
帰りの車で食べました。夏菜は「美味しい!」と言って満足でした。

いのちのDIARY


双子の一人が胎内死亡してしまったことで羊水の検査をしました。病棟の処置室で長い針を見たとたん。「くら~」ちょっと軽い貧血。
「先生この針は何センチあるんですか?」「30cmはあるかな?」見るとやっぱり怖いな・・・
「あの~先生この検査って絶対受けないといけないのですか?」ちょっと逃げ腰の私。
「そうだね、お腹の赤ちゃんの様子をチェックしないといけないからね。」
針を刺そうとしたとき

「ちょっと待って!先生・・・いいです・・・もういいです・・・」

暫くして、先生はそっと言いました。

「お母さん、お母さんのためで入りません。お母さんの大事なお子さんのためです。お母さんなんでしょう!どんなことにも負けてはいけません。大丈夫。」

逃げてはいけない!私はどんなことも受け入れるのだ・・・こんなことで負けてどうするの!
「先生・・・なき語と言ってすみませんでした。大丈夫です。お願いします。」


目を閉じていたのですがチャンと見ないと思って目を開けてみたら、元気に動く夏菜の姿が見えた。
「あっ!女の子だ!」
先生に「女の子でしたね!」と言ったら「元気な女の子ですね。二人分がんばっていますね。いい子ですね。」

結果はすぐには分からず、暫くしたら分かりました。1ヶ月前になくなったそうです。夏菜にどんな影響が出るかは全く分からないそうです。数万人に一人ぐらいのハイリスク。結構双子は片方がなくなってしまうことがあるのですが、3ヶ月ぐらいでなくなってしまって、元気に育ったほうが生まれたときに一緒に出てくることはよくあるそうです。「例のないハイリスク妊婦」私のお腹に起きたことを知った私は今まで通り過ごすことしかなかったです。でも点滴の量が増え、トイレに行くのにもぶら下げていました。あるとき、トイレに行きながら売店で買い物に行ったら時間が10分以上かかってしまったのだ。「これは怒られえるな・・・」と思っていたら

「ピンポ~ン!2階の産婦人科病棟に入院中の***さん~すぐに病棟にお戻りください~」

と館内放送が流れた。点滴のせいで心臓がどきどき・・・陣痛を抑える薬は心臓にかなり負担がかかります。お箸を持っておわんに当てると「カチカチカチ・・・・」と手が震えて箸が動いてしまう。
どんどん無事に出産した同室の人が退院して、いつまでも残っているのは自分だけのような感じでした。新しく入った人は「はじめまして、看護師さんに***さんに挨拶をするように言われました。」
えええ~!私ってボスかい!看護師さんは長く入院しそうだった私に窓際のベッドに移動してくれました。
本を買ったり新聞を買って読んだり・・・・この点滴がなければいろんなことができるんだけどね~とあまりお腹の子のことを気にしないようにしました。

続きはまた今度

見てくれてTHANK YOUです!また見に来てくださいね~(#^.^#)
ランキングをクリックしてくれると嬉しいです(^_^)/~この下で~す!
ポチっとしてくれるとランキング~!されます(^_^)v応援よろしくです

人気ブログランキングへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 主婦日記ブログへ

by chisato-antares | 2009-08-02 18:49 | いのちのDIARY | Comments(8)

Commented by sakuraちゃん at 2009-08-02 21:41 x
夏菜ちゃんが帰ってきた時は、ほんと!皆さんうれしそうですね。
ひいおばあちゃんが元気になってくれる、嬉しい事ですね。

そして、夏菜ちゃんの誕生の事、食いつくようにして読んでいます。
早く続きが読みたいです。
子供が生まれるって事は、親も子も命がけですからね。

急がなくても良いので、次を読ませてくださいね。
Commented by ゆうき at 2009-08-02 21:57 x
夏菜ちゃん、楽しい外泊でよかったね~。

同じ親としてこういう話は、
ついつい、夢中になって読んでします。
CHISATOさんが強くいられるのは
この経験があったからこそなんですね。

また、来ます。
Commented by ぴーたん at 2009-08-03 00:26 x
こんばんわ~
夏菜ちゃん髪を切られてとてもかわいくなりましたねー。
うんうん。どんどん成長して、女の子らしくなってるきがしますよー
3日間ってあっという間ですね。特に楽しいときは。
羊水検査といえば、私は友人に、受けないの???って聞かれ、
今はみんな受けているよーなんていわれたので、
簡単な検査なのかと勘違いした私は、安易に先生に尋ねてしまったことがありました。針の長さもそうですが、いろいろな意味で、私は結局怖くなり受けることはありませんでしが、今は今しかないから、楽しく妊婦生活を送ろう!と思ったことを思い出しました・・・。ほんとうに出産で大変だなぁと思います。

Commented by hazuki226 at 2009-08-03 17:36
夏菜ちゃん、帰られましたか・・・
元気でなによりです (^^♪

私は、つわりがひどくて「悪阻」になり
落ち着くまで入院してました
長女の時ですが、次女の時は長女を
抱えていたので、1日置きに点滴に病院へ
通っていたんですよ (^^ゞ
つわりで入院とはと、母が驚いたほどです
子供は、血肉を分けて生まれてくるわけで
自分の分身だと私は思いました
子供を産むということは大変なことですよね
Commented by chisato-antares at 2009-08-03 20:33
sakuraちゃん へ
夏菜にはふしぎな力と言うか癒しの何かがあるらしい。きっと夏菜にはできないことが多いので何かを与えてくれたのだろうね!おばあちゃんの元気の元は夏菜ですね。外泊のたびに元気になっています。6月にはもう駄目かも・・・と思ったのに「夏菜が待っている!」と言ったら「夏菜ちゃんに会いたいね!」と言って元気になって行きました。
いのちのダイアリーはまだまだ続きます。お楽しみにね!
Commented by chisato-antares at 2009-08-03 20:36
ゆうきさんへ
夏菜は楽しい外泊ができました。やっぱり家がいいな~と言っています。そうだね~と言ってみんなで楽しんでいます。兄ちゃんと姉ちゃん、たぬき親爺の夏菜争奪戦は激しい!私は争奪戦に参加しなくても一番だ!と思いっているんだけど・・・実は夏菜にとって一番は兄ちゃんなんだよね・・・悔しいけど仕方がないわ~
いのちのDIARYでお話していくと分かるようになります~
Commented by chisato-antares at 2009-08-03 20:42
ぴーたんさんへ
羊水検査は今ではある特定に障害を生まれる前に分かるので検査する人が多いそうです。でもいいのか?わるいのか?判断できませんね。でも私の場合はいつごろ死亡してしまったのかとか夏菜の羊水がにごっていないかの検査のみで詳しいことは調べませんでした。
Commented by chisato-antares at 2009-08-03 20:45
葉月さんへ
あらら~つわりが大変だったんですね・・・私はそこまでひどくはなかったのですが「眠気」に負けていました。一日24時間のうち12時間ぐらい寝ていたかな?兄ちゃんのときも姉ちゃんと一緒に昼寝をして、夏菜の時も兄ちゃんと一緒にお昼寝をしていました。つわりがひどくって入院してしまった友達もいましたね。葉月さんもそうだったんですね・・・母親になるのって大変ですよね~
名前
URL
削除用パスワード