かかぁ殿下ちーちゃんのつぶやき

ctrmk.exblog.jp

ご訪問ありがとうございます  平凡な日々の中、楽しいことや思ったことを綴ったブログです     

夏菜の誕生の話 「いのちのDIARY」と名づけました 

どうも~今日も暑かったですね。でも風があるのでちょっといいです。お店はさすがに暑いためかあまりお客様はいらっしゃらないのですが、お弁当を買っていく方が多くて「お弁当の追加です~!」と3回ほどオーダーを入れました。仕事の後、朝仕込んで置いた「酵母パン」の2次発酵をしてその間に買い物に行って出来上がりました。
e0166032_20531843.jpg
アーモンドパンです。mikiちゃんに教えてもらったパンです。さくさくした食感が美味しいです!
夕食は「塩さば~」と「かぼちゃ煮」と「きゅうりの酢の物」
e0166032_21485810.jpg
あれれ~?「塩さば」それとも「さば塩」?どっちだ~?


さて、夏菜の誕生の話ですが今日名前をつけました。
カテゴリーも追加しました。「いのちのDIARY」です。
毎日かどうか分かりませんが夏菜と私の歩いてきた道を綴ります。


「いのちのDIARY」

続き

8月2日。金曜日。病棟は冷房が効いて涼しいけどやっぱり外に出たいなと思って看護師さんにちょっとだけ外に出させていただいた。病院のよこ玄関で救急の入り口でそこでは多くの人が外の空気を楽しんでいました。そこへたまたま「新生児科」の部長先生と会った。「こんにちは!」と元気に挨拶をしたら、先生も「どうも!外は暑いね!」と昨日のことなんか忘れているような返事でした。
でも先生は先生。ちゃんと分かっている!

「お母さん、どうですか?ショックが大きかった?」と聞かれたとき「最初はあまり自分の状態を把握できなかったけど、今はちゃんと把握できています。昨日の羊水検査のときに産科の先生に負けないでと言われてね。先生たちもいるので大丈夫です。」と答えました。
結構きつい宣告をされたのに私は結構平然といられた。だって・・・運命は最初からこうだったはず!私は選らばれた。この子もきっとこの運命を与えられた。誰にもどうすることもできないのなら、だったらどど~んと構えようではないか!

そんな私を見て新生児科の先生は
「強いお母さんでよかったです。お母さん、昨日も話したとおり今回の妊娠は異常です。きわめて異常で世界的に例がなくどんな子さんが生まれてくるのか・・・私たちにも誰にも分かりません。ただひとつ。これだけは言います。僕たち新生児科のドクターは常に産科と連携を取っています。安心してその日を持ってください。早く生まれると赤ちゃんが未熟すぎるし、長くいると血液が固まってしまう・・・30週を目標に毎週羊水に検査をして<そのとき>を産科の先生と検討していきましょう。だいじょうですよ。きっとこの子は強い子です。お母さんお腹で守ってくださいね。」


優しいT先生。この先生とはずっと10年以上のお付き合いとなりました。今は夏菜が入院していた市立病院を退職して、市内の公立のリハビリセンターのセンター長になられて、今はそこも退職されてしまいました。お元気かどうか・・・
ずっとセンターでお世話になりました。リハビリや装具、車椅子の注文とか・・・10年近く先生と一緒に歩いていたけどある日先生が退職される最後の診察のとき、「夏菜ちゃんのことは一生忘れないからね!君にはいろんな可能性がある。負けずに自分の道を歩いていくんだよ・・・」先生に言われました。


T先生。夏菜は先生のおっしゃた通り「強い子」になりました。ちゃんと自分の道を歩いています。どんなに遅くても、どんなに辛くても、夏菜は夏菜の夏菜に合う夏菜が進む道を歩いています。応援してくれているよね?

明日は8月3日。土曜日!あっ花火大会だ。お父さんが二人の子供たちを面会に連れてきてくれるって!3日が楽しみだな・・・
お腹の赤ちゃんの名前を考えながら、あまり深く考えないようにした。
どんどん同室の人が増えていった。どの人も元気に赤ちゃんを出産していた。みんな「ハイリスク」の私に気を使っていた。なのでこっちから「私は二人子供を産んでいるから何でも聞いてね~!先輩なんだから。私もそのうちみんなのように元気な子を産むよ~!」
自分から声をかけるようにして、みんなと仲良くしました。そうすることによって私はすごく救われた。一人ではない!前に進もう!後ろを見ない。後ろを見たら負けてしまう。


続きはまた・・・



見てくれてTHANK YOUです!また見に来てくださいね~(#^.^#)
ランキングをクリックしてくれると嬉しいです(^_^)/~この下で~す!
ポチっとしてくれるとランキング~!されます(^_^)v応援よろしくです

人気ブログランキングへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 主婦日記ブログへ

Commented by ゆうき at 2009-08-03 21:33 x
あれれ?
タイトルだけで記事が見えない。
何かのトラブルでしょうか?
夏菜ちゃんの誕生の話、きちんと読みたいのにな。
また、来て見ます。
Commented by chisato-antares at 2009-08-03 22:02
ゆうきさんへ
ごめんなさい!つい「ENTER」のキーをクリックしてしまった!新しいカテゴリーを作りました!
Commented by miki at 2009-08-03 22:53 x
かなちゃんの出産のことが詳しく分かってドキドキしながら読みました。やっぱり選ばれて生まれてきたのでしょうね。他の人では中々同じことはできません。
Commented by ゆうき at 2009-08-03 23:31 x
こんばんは~!
二度目の訪問です。

夏菜ちゃんの強い精神は、CHISATOさんの強い意志から培われていたんだということが読んでいて伝わってきました。今、ジーンと来て泣きそうです。T先生もきっとどこかで見守ってくれていることと思います。また、来ますね。
Commented by 葉月 at 2009-08-04 00:21 x
女性は、妊娠を知った瞬間から母になると
聞きました・・・
自分のお腹の中に、命を感じると
強くなれるんですよね
後ろを見ないで、前に進もうと心を切り替え
れたのは持ち前の明るさもあるとは思い
ますが、ご家族と皆さんの支えもあったから
でしょうね・・・
でも、コメントを下さった方の中にもありました
ように中々出来ることでは無いと思いますし
頭の下がる思いです・・・



Commented by ぴーたん at 2009-08-04 01:04 x
いのちのDIARY。
拝見していて、ほんとうに感動してしまいます。
やっぱり、選ばれてきたのだということをとても実感してしまいました。
ほかの人では、やっぱりできないことだと思います。
特に最後の言葉には、パワーを感じました。
Commented by yukacan at 2009-08-04 05:32 x
選ばれたchisatoさん、そして夏菜ちゃんも選ばれたのですね。いいお医者さんに出会えたのも、chisatoさん一家の運なんだと思う。同室の妊婦さんたちも力と勇気をもらったでしょうね。
Commented by M at 2009-08-04 06:58 x
初めて夏菜ちゃんに会った時のことを思い出します。お互い3人目の子育てでばたばたしている中、買い物に行った近所の本屋さんで偶然の再会。夏菜ちゃんは色白で可愛らしく、髪の毛を頭の上だけちょこんと結っていた。そして、chisatoちゃんは夏菜ちゃんを紹介してくれた。chisatoちゃんが気持ちを奮い立たせながら頑張っていて、とても立派で感動したのを覚えています。
Commented by hiromama at 2009-08-04 10:23 x
いのちのDIARY  毎日夏菜ちゃんの生まれるまでを見ていてちーちゃんが強よいお母さんだったから今の夏菜ちゃんがいるんだと思いました。自分に置きかえたら・・・答えはなかなか出ないです。
ただ思うこと 母親がしっかりしなければ子供がかわいそうだということ。最近私のまわりでもちょっとしたことがありました。生まれた子供の片方の指がくっついてしまっていたそうです。その時のお母さんの言葉がすごく悲観的なものでした。ちーちゃんのブログを見ていた私にとって 子供が幸せになれるかどうか?お母さんの気持ちの持ち方だと思っていたのでちょっとショックな言葉でした。これからもその明るさを大切に夏菜ちゃんと歩んでください。ブログ楽しみに拝見させて頂きます
Commented by chisato-antares at 2009-08-04 20:25
mikiちゃんへ
出産はそれぞれのドラマですよね~夏菜にはすっごいドラマがあり今そのドラマは続いています。夏菜の運命。何度もおきた奇跡。「奇跡」の素晴らしさで私は夏菜から「生きる」ことの素晴らしさを教えてもらっています。
Commented by chisato-antares at 2009-08-04 20:29
ゆうきさんへ
私が夏菜に救われているんですよ~夏菜に多くのことを教えてもらっています。夏菜があっての私たち家族です。T先生はちょっと前まで市立病院で1ヶ月に1度だけ診察をしていたそうです。私たちが住んでいる地域では一番有名な新生児科の先生です。多くの赤ちゃんがT先生に助けられたと言っても過言ではないです!
Commented by chisato-antares at 2009-08-04 20:32
葉月さんへ
私自身、入院してことの重大さを知ってからこの出来事をちゃんと残しておかないと!と思って日記をつけていました。何ヶ月になるんだろう・・・と弱気になるようなことも書いてありましたね。でもどんなことも全て受け取れないとこの子は救われないと思いました。でも夏菜が私を救ってくれたのです。多くの生きていくうえで大切なことを教えてくれています。
Commented by chisato-antares at 2009-08-04 20:34
ぴーたんさんへ
生きていると「失敗」したり、全てが思うとおりに行きませんよね~でも過去を見てもどうにもならない!と思うようになりました。前に進んで生きていく。それこそが人生っ!とちょっと仙人っぽい?
Commented by chisato-antares at 2009-08-04 20:37
yukacan さんへ
そうなのですよ!私たちは選ばれたと思っています。夏菜にはたくさん生きていくうえで何が大切かを教えてくれています。今でも努力することの素晴らしさを教えてくれています。
病院の部屋が個室でなくってよかったと思っています。多くの方の応援でどれだけ私に勇気をもらったか!今でも会いたいですね。
Commented by chisato-antares at 2009-08-04 20:40
Mちゃんへ
あら~!懐かしい!夏菜って赤ちゃんのとき「ちょんまげ」していたんだよね~天然パーマがすごくっていつもゴムを作っていたな~
Mちゃんとは偶然Sちゃん、Kくんと子供が同じ年でいろいろと助けてもらって・・・夏菜の誕生の話しをうんうんと聞いてくれたあの日が懐かしいです。
Commented by chisato-antares at 2009-08-04 20:48
hiromama さんへ
いろんな赤ちゃんが生まれてきます。夏菜は本当に今まで何度も「もう駄目かも・・・」と思ったか。でもそのたびに「どんなことがあってもなんで?と責めない」と自分に言って聞かせてきました。そんな私にしてくれたのが夏菜です。夏菜がいて今の私がいる。夏菜が多くのことを教えてくれました。今でも夏菜にたくさん生きることの素晴らしさを教えてもらっています。
そのお母さんの気持ち、わかります。「どうして?わが子なの?」と思ったり自分を責めたり。でも「どうして?」と思っていても前には進めないんですよね。早くそのお母さんが乗り越えられることを祈っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by chisato-antares | 2009-08-03 20:46 | いのちのDIARY | Comments(16)

ご訪問ありがとうございます  平凡な日々の中、楽しいことや思ったことを綴ったブログです     


by ちーちゃん