エアコンが壊れた!あぢ~!

昨晩兄ちゃんと夏菜の部屋のエアコンが壊れてしまって、なんと「温風」が出てきた!かれこれ11年。突然壊れました・・・でも家電は突然壊れるものですから・・・最近壊れたのはなんだったけな?洗濯機とリビングのエアコンが3年前に壊れたっけ!痛い出費ですが先ほど家電屋さんで購入してきました。日曜日に設置してもらいます。それまでは扇風機でがんばってね!兄ちゃん!
今日のパンは「ジャム生地をのせて焼いたパン」です。イチゴジャムが少しあったので、ジャムに牛乳と小麦粉を混ぜてクリーム状にして2次発酵させたパン生地のかけて焼きました。
e0166032_2193858.jpg
ブルーベリージャムで作ったら美味しそう!今度作ってみよう!

「いのちのDIARY」


夏菜が生まれた次の日。午前中暫く髪の毛を洗うことができなかったので洗面所で洗ってみたら・・・髪の毛がごっそり抜けました。タオルで拭いていたらどんどん抜けていく。鏡を見ると前髪の一部分が500円玉くらい抜け落ちてしまった。
看護師さんに聞いたら「陣痛を抑えるような薬はホルモンの薬なのでたまに毛が抜けたり、白髪になることがあるんです」
なるほど・・・名誉の勲章だわ!あまり目立たないように前髪をピンで留めるようにしました。その後、そこの抜けてしまった前髪は白髪になってしまいました。なので私の前髪は500円玉の白髪の塊があります。でも気にしない~!だって、染めれが大丈夫だもんね。
髪の毛も洗ってお昼を食べて、新生児科の病棟に行く時間前に主人が来ました。

帝王切開の傷が痛むので今日は歩いていかず車椅子で行きました。主人は昨日も歩いた道のり。私が入院している産科からエレベーターを乗って降りて長い廊下を進み奥にあるエレベーターで降りる。

また小児医療棟の廊下の奥に可愛いミッキーとミニーの大きなステッカーが貼ってあるドアが見えた。
「あそこだよ」
ドアいっぱいにステッカーが貼っていて外から中が見えにくいようになっている。
インターフォンがあり主人が押した。
「どちら様ですか?」
「***です。K先生の面談と子供の面会に来ました。」

ちょっとして返事が来た。
「どうぞ」
ドアは開いた。入ろうとするとものすごい足拭きマットで、全部ガムテープのようです。
「バリッ!バリッ!」
結構力が要る。そしてロッカーがあり、そこにカメラや筆記用具以外は全部入れてカギを閉めて、消毒された白衣を着てまず面談室に入った。
K先生がいました。

「こんにちは!どうぞお座りください」
感じのいい先生で、宅間伸さんに似ている。

「えっと~まず夏菜ちゃんの状態ですが、昨日お父さんにはお話したんですが夏菜ちゃんはちゃんと呼吸して生まれてきたんですがまだ週数が満たないので今は人工呼吸器を使っています。週数で31週くらいで取れるので2週間呼吸器を使うかもしれませんが呼吸の仕方を見て早く取れるかもしれません。あまり焦らないで考えてください。一番の問題が血液ですね」

血液・・・何処かで固まっていたのだろうか・・・生まれる前に言われたな・・・

「夏菜ちゃんは血小板が全部ドロドロに固まっていました。なので全部の血小板交換をしました。産まれてすぐに処置をしたのですが未熟児の血管は細く、血管自体が未熟で何処かに血栓ができているかもしれません。これからの成長でわかっていくのでもし血栓ができているようでしたらすぐに処置します。」

血栓・・・どうかできていませんように・・・

「未熟児に多いのですが、肺が重力につぶされてしまって肺がつぶれかかっていますのでそのための薬を肺に注入しています。この薬は効果があり安全です。でも・・・」

でもって?なにがでもなの?

「普通赤ちゃんは心臓に穴があいている状態で生まれて自然に閉じるのですが未熟児の子は閉じない場合があり心不全を起こしてしまいます。そのためにある薬を使うのですがこの薬はそのための薬ではなく本当は消炎剤なのです。本当の使い方をしないのでこの薬を使うことになるときは両親の承諾書が必要になります。夏菜ちゃんの場合使うかどうかは2~3日様子を見て、閉じる様子がない場合その薬を使います。なので今承諾書にサインをしていただけますか?」
「はい・・・」
私たちは承諾書にサインをした。

「これからたくさんのハードルがあります。一つ一つ乗り越えていきます。夏菜ちゃんがちゃんと乗り越えられるように僕たち新生児科では精一杯看病していきますのでご協力お願いします。今日のハードルは2つあります。ひとつは心臓の穴。もうひとつは脳に出血しています。これも未熟児では血管が未熟のためにおきます。この出血が収まらないと脳機能障害が残ってしまいます。そのほか未熟児だけにおきる脳障害もあります。最悪の場合、意識障害もあるかもしれません。1週間の間に分かりますのでまた来週面談をしましょう。基本的に週に1回僕と面会をしますので必ずご両親そろわなくてもいいので面談に来てください」


夏菜・・・ハードル乗り越えようね・・・まだお母さんに会っていないよね!

面談が終わって初めて夏菜に会える!その前にもうひとつのドアを開ける。ヘアーキャップを被り、マスクをして、そこで腕から指、爪の間までイソジンとたわしで洗う。ペーパータオルで拭いたらもうどこも触ってはいけない。
足でドアを開けるボタンを押すと、重たそうなドアが開いた。ドアは私の心と同じように重い・・・

NICU~新生児集中治療室~

ピピー!バタン!シュー!ピピピピー!
いろんな音が聞こえる。人工呼吸器の音、アラームのなる音・・・
でも看護師さんの優しい声は聞こえた。
「夏菜ちゃん!ママたちきたよ」

一番奥にあって看護師さんたちのそばにある保育器。保育器の周りには多くの機械がある。大きな保育器に小さな夏菜がいた

うつ伏せになっていた。口には人工呼吸器、両手と両足に点滴・・・いたそう・・・

静かに看護師さんが言いました。
「うつぶせにすると心臓で肺がつぶれないんですよ」

私たちが何も感じない「重力」で夏菜の肺がつぶれてしまうのだ。

「夏菜ちゃん、がんばっていますよ。触ってあげてください。」


そっと保育器の小さなドアを開けて触ってきた。

しっとりとした肌。骨と皮しかない・・・でもね・・ほっぺはぷくぷくしている!
夏菜ちゃん、はじめましてお母さんだよ。よく生まれてきたね。生きて産まれてきたね。お母さんのところに来たね。

15分間の面会はすぐに終わってしまった。
自分の病室に戻るとき自分の足で歩きました。
私も夏菜と同じ!自分で歩かないとね!前に進むだけ


人工呼吸器、点滴・・・全部・・・これは全部私たちを結んでいた「へその緒」なんだよね。
だから必要なの。かわいそうではない!呼吸器も点滴も私と繋いでいる。夏菜といつも私は繋がっている!
そう!保育器は私子宮。夏菜は私の中にいるのと同じなんだ。保育器が子宮。呼吸器と点滴がへその緒なんだ・・・

そう思ったら・・・思うようになったら・・・ちょっと気持ちが軽くなった。
さあ、夏菜ちゃんお母さんと一緒にハードルと超えよう!どんなに高くてもお母さんと一緒ならおんぶしてあげるから・・・一緒にジャンプしよう!大丈夫・・・大丈夫・・・

夏菜には家族がいるんだよ。お姉ちゃんとお兄ちゃん。そしてお父さん。
1人では無理でも5人でやればできるかもしれない。


最初はショックだった。夏菜がかわいそうだと思った。でも・・・違う・・・
かわいそうではない・・・今はこれが夏菜にとって一番安全なんだよね
だからかわいそうではないよね
これが今の夏菜なんだ・・・


初めての面会は不安だった私に夏菜は勇気と元気をくれた。
夏菜は私に教えてくれた。
「駄目だと思わないで、とにかくやってみよう。逃げちゃ駄目だよ」

夏菜に会うときは重かった心が夏菜に会って軽くなった。
ありがとう・・・小さな天使・・・



続く・・・

e0166032_22334875.jpg


***コメントのお返事は明日以降にしますね。今日はもう寝ますね~お休み!zzz

見てくれてTHANK YOUです!また見に来てくださいね~(#^.^#)
ランキングをクリックしてくれると嬉しいです(^_^)/~この下で~す!
ポチっとしてくれるとランキング~!されます(^_^)v応援よろしくです

人気ブログランキングへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 主婦日記ブログへ

by chisato-antares | 2009-08-06 22:30 | いのちのDIARY | Comments(8)

Commented by ゆうき at 2009-08-07 00:05 x
夏菜ちゃん、たくさん、たくさんハードルを乗越えてきたんだね。
その小さな体で・・・・・。
CHISATOさん、貴重な体験を話してくれてありがとうございます。
夏菜ちゃんとCHISATOさんは、人として大切なことを私に教えてくれました。ここへ来て良かった。心からそう思います。
ごめんなさい。ブログを読んでの感想をうまくまとめることが出来ません。
また、来ますね。
Commented by hazuki226 at 2009-08-07 00:22
こんばんは

どんな壁が前に立ちはだかっても
ちゃんとそれを乗り越えて行ける・・・
それも持ち前の明るさで (^^)
これは、chisatoさんの持って生まれた
天性だと思いますけど・・・
chisatoさんの背中を見て育っている
お子さんたち、幸せですねぇ~
そしてそれを温かく見守っていらっしゃる
ご主人の支えもあってのことでしょうね・・・
Commented by tomokorissen at 2009-08-07 01:14
夏菜ちゃんかわいい!!!お母さんの腕の中でにこにこだね~。
続き楽しみにしてます!それにしても、写真のCHISATOさんも、本当に日本人じゃないみたいです(笑)。最近ちょっと仕事に追われていて、コメントない日もあるのですけど、ちゃんと見てます~。
Commented by ぴーたん at 2009-08-07 10:30 x
chisatoさんの優しそうな笑顔に包まれた夏菜ちゃんは、とてもかわいらしくて、いろいろ大変な思いをされたとは、わからないぐらい、いい写真ですね^^
私の母はどちらかというと、弱いので・・・
まだ、私のほうが度胸があるかな。。。
chisatoさんは度胸があるし、優しくて、前向きで、こんな母がいるお子さんが羨ましいです。
Commented by chisato-antares at 2009-08-07 21:20
ゆうきさんへ
お返事がすっかり遅くなりました~夏菜はまだまだハードルがたくさんありました。今でもちょっとしたハードルがありますね。でもちゃんとがんばって乗り越えています~これからも応援よろしくお願いしますね!
Commented by chisato-antares at 2009-08-07 21:25
葉月さんへ
いや~ゲリラ豪雨で主人を駅まで迎えに行ったりですっかりお返事が遅くなりました。
多くの壁を乗り越えるのは本当だったと思います。でも当時は大変だと思わなかったな~一生懸命だったんでしょうね。
Commented by chisato-antares at 2009-08-07 21:34
ともこちゃんへ
忙しそうですね~私もなんだかんだ追われていますよ・・・
やっぱり日本人離れをしているかな?いいでしょう!夏菜はなかなか大きくならなくて心配しました。この写真は11ヶ月ごろかな?見た目は5ヶ月くらいの赤ちゃんと同じくらいですが精神面では9ヶ月ぐらいです。その差が激しくって大変でしたね~
Commented by chisato-antares at 2009-08-08 19:56
ぴーたんさんへ
度胸があるというかなんでしょうかね?やっぱりどんな状況でもちゃんとしっかり受け止めないといけないと思っています。何度も「駄目かも」と言われてきたので「駄目なら駄目でもいいから出来るところまでいこう」と思うようになりました。それも夏菜のおかげですね!
字を間違えてしまったので今コメントを送信しなおしました!ごめんね!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード