かかぁ殿下ちーちゃんのつぶやき ctrmk.exblog.jp

ご訪問ありがとうございます  平凡な日々の中、楽しいことや思ったことを綴ったブログです     


by ちーちゃん
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

睡眠障害について

今日は久々のお仕事!お店の掃除をしたり、明日の開店準備をしていました。オーナーと2人のパートさんと私の3人でしたが、話が盛り上がって楽しくお仕事ができました。体を動かすのって楽しいですね~
さて、今日は昨日お話したのですが「睡眠障害」の話をしたいと思います。

私が睡眠障害になったのは4年前から。きっかけは「学校とのやり取り」・・・あまり学校とは揉め事はなかったんですが・・・と言うか結構我慢していたのでそのせいかな?夏菜が3年生になってからいろいろと問題が出てきました。
簡単なことでは音楽のリコーダー。夏菜は両手を上手に動かせません。なので、リコーダーが難しい。そのことで音楽の先生と話しをしたのですが・・・うまくいかない。
体育・・・2年生までの担任の先生は体育館体育は夏菜が参加できるようにいろいろとアイディアを出してくれたけど・・・3年生からは運動会のときだけしか参加していません。
休み時間・・・教室に一人ぼっちの休み時間。

些細なことがどんどん私を悩ませていった。「夏菜は教育委員会に頼んで入れてもらった普通学級」という重たい重圧。

「夏菜ちゃんが楽しく過ごせるようにできる限りお手伝いします」と言いながら結局何もしてくれなかった学校の上の方々。

夏菜を育てるのは当たり前のことなので、全く苦痛を感じないけど・・・学校とのやり取りはいつの間にか私の自律神経をめちゃくちゃにしていった。
ある日、体が痛くなった。目が回る・・・
「もしや、脳の病気かもしれない・・・」

病院に行きました。行ったのは「神経内科」そこで問診をして、一応CTを撮った。
結果はすぐに出た。

「***さん、あなた脳はどこも悪くなっていまっせん。問診の結果で私が思うのは神経内科ではなく、心療内科にいったほうがいいですね。」

?????私って心が病んでいるの?

「たぶん、いろんなストレスがあって、ご本人がそれをストレスと感じないようにして過ごしているうちに自律神経を患ってしまったのでしょう。」

ストレス。みんな抱えている・・・でもそんなことでこんなことになるんだろうか?

早速心療内科に行ってみた。家族関係やいろいろと先生と話しをしました。

「あなたは辛抱強いですね。心が疲れすぎて体が痛くなっているんですよ。とりあえず自律神経失調症ですね。」

薬を出していただき、良くなってきた。


1年後・・・夏菜は4年生になった。理科の時間は理科室による授業となってまた教室移動が増えた。でも音楽の先生が変わり、今度の先生は「リコーダーが全てではないから夏菜ができる楽器で演奏するのが一番」とおっしゃってくれた。夏菜はリコーダーの変わりに「キーボード」を使うことが許された。ゆっくり演奏しても最後まで聞いてくれる先生でした。「夏菜ちゃんにはできないからリコーダーのテストはなしでいいよね」以前の先生なりに夏菜のため考えてくれたのですが「できないから」という理由でした。確かにできない・・・でも他のものを代用すると言う考えまではなかったのかもしれません。音楽は新しく赴任してきた先生のおかげで楽しく授業を受けることができた。

ある日、理科の時間で出来事があった。
2時間続きだったので、私は先生に話して学校を出ていた。
行く前に「教室での授業ですよね?」と確認した・・・でも授業でやったのは「観察」だった・・・

授業が終わるころ理科室に行くと夏菜が一人いた・・・
「みんなどうしたの?」
「外に観察に行ったの」
「え?ずっと一人なの?」
「そう」

しばらくするとお友達のRちゃんが走ってきた。
ハーハーと息が荒かった。
「Rちゃんどうしたの?」
「夏菜ちゃんが一人ぼっちだったから急いで観察してきたの!」

Rちゃん、ありがとう。どのくらい一人ぼっちだったのだろうか・・・
先生に確認したのに・・・ちょっと頭にきた。あまり学校とはもめたくなかったんだけど、これはひどいではないか!直接理科の先生に言いたかったけど、その先生は講師であって責任はない立場。担任の先生に「確認したのに理科の先生は夏菜を理科室に一人ぼっちにして、外に行ったそうです。行ってくれれば私は学校に待機しましたよ。何かあったらどうしていたのか・・・夏菜は逃げられないんですよ」担任の先生は「すみません」の一言。その後、理科の時間になると「あの先生は信用できない」と心臓がドキドキしてしまった。

そのころから寝ると毎晩のように金縛りになった。

体が痛くなる状態は良くなったけど・・・夜寝るのが怖くなり、また眠れなくなった・・・

追い討ちをかけるように5年生に進学する前の学校側との相談で、ずっと頼んでいた3階希望が4階となった。また、思いもしないことを言われました・・・


また続きます・・・


これから今まで私が経験し、自分なりに思ったこと、生きることの大切さを感じたことなどなどを綴っていきたいと思います。カテゴリーを新しく作りました。

「私はわ・た・し」

「いにちのDIARY」とともに書いていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。


さて、明日からは本格的に普通(?)の生活が始まります。日が沈むのが早くなりましたね・・・秋になってきたのかな?そういえば夜中は涼しくなってきたしね・・・私の好きな秋です!早速9月5日は兄ちゃんの体育祭です!次の週は姉ちゃんの文化祭!で、次の週は甥っ子と姪っ子の運動会・・・イベントがたくさんです!さ~!楽しいことがいっぱいだよ!夏菜、一緒に楽しもうね・・・たとえ今離れていても心は一緒!お母さん、いつも夏菜のそばにいるからね!
e0166032_20163554.jpg


見てくれてTHANK YOUです!また見に来てくださいね~(#^.^#)
ランキングをクリックしてくれると嬉しいです(^_^)/~この下で~す!
ポチっとしてくれるとランキング~!されます(^_^)v応援よろしくです

人気ブログランキングへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 主婦日記ブログへ

Commented by yukacan at 2009-08-23 21:42 x
がんばりすぎちゃう人の病気なんでしょうかねえ。もうだめって自分で投げ出せたらどんなに楽でしょうけど、自分のことではなくて子供のことだと諦められないですものね。薬の力を借りてうまく付き合っていくしかないですね。あいかわずおにいちゃん優しいですね。たぬき父さんは爆睡でしたか?夏菜ちゃんも愛情たっぷりストックしたから病院での1週間たのしく過ごせるかな。
Commented by ゆうき at 2009-08-23 23:05 x
読んでいて身につまされる思いがします。
私もCHISTOさんと同じ時期に発症して
すぐに心療内科を受信したのですが
そこの薬が体に合わなかったらしく激痩してしまって・・・。
真面目な人がかかりやすい病気だとは聞きますけれど
今更、この性格はどうにもならないし・・・・・。

私はわ・た・し、前向きな考え方だと思います。
私もこの病気とうまく付き合って自分らしく生きていこうと思います。

明日からの仕事、あまり無理をしないようにがんばってくださいね。
また、遊びに来ます。
Commented by nagatomiki at 2009-08-23 23:51
心の病に飲み薬が効くのですか?
chisatoさんの性格でそれほどの症状が出るなら普通の人なら命に別状があるかもしれませんね。
今までよく頑張ってきましたね。本当感心します。
Commented by ぴーたん at 2009-08-23 23:52 x
わたしも、ときおり眠れなくなってたことがあります。
今思えば、軽い睡眠障害だったかも?
仕事をバリバリしていたときで、気づくと頭で仕事内容を考えちゃったりして・・・。年齢もあがってきて、ちょっと責任あることをまかされて、プレッシャーが重かったのかもです。
そういえば、仕事をやめてから、今は、ほとんどなくなりました。
もしかしたら、誰でも、きっと気づかないだけで、ときおり睡眠障害になってたりするのかな?
chisatoさんは、特に頑張り屋さんだから、ちょっと酷い症状になってしまったんでしょうね。ほんとうにがんばりすぎて、体が悲鳴をあげたんでしょうね。
私はわ・た・し。とてもいい言葉だなぁーと思いました。
子供たちがみんなもっと大きくなって、chisatoさんの肩の荷が少し軽くなったら、きっと、知らないうちに、治っているようなそんな気がします。
いつも楽しいことばかり考えているchisatoさんだから^^
Commented by にじ at 2009-08-23 23:57 x
なんだか今日は2回もブログを読んでしまいました。
とっても考えさせられる話です。
学校の対応難しく、もどかしいですね。
本当に、その時の先生の対応によって身の入れ方が違うんですもんね。
良い先生にめぐり合えるかが運命ですよね。

体を大事にしてください。
毎日いろいろ考えさせられながらブログ読ませていただきます。
Commented by tomokorissen at 2009-08-24 03:34
Chisatoさんそんなことがあったのですね。代々木の病院なんですよね、病院に来ている時はちょっと近くに居ますね(笑)。
私は仕事に追われてまーす。ずっとコメントしてなかったので、今日はしました!
Commented by chisato-antares at 2009-08-24 06:31
yukacan さんへ
どうも心配をかけてしまったようで・・・でもいたって本人が元気なんです!いろいろとあったけど今は大丈夫です。性格的に自分で抱えてしまうらしいですね。でも本当に苦にならなかったので病院に行ったときに「うそでしょう?」と疑ってしまったくらいです。でも本当に今はみなさんとの出会いで元気になりました!
兄ちゃんは相変わらず夏菜を大切にしています。とにかくなにやっても「かわいい」と思っているようです。ずっと大切にしてくれそうで、母として嬉しいです~夏菜もすぐ外泊できそうなので元気にバイバイができました~
Commented by chisato-antares at 2009-08-24 06:35
ゆうきさんへ
なんだか私と似ていますね~嬉しいわ~!でも私は怖いですよ・・・何しろ「かかぁ殿下」ですから(笑)いま飲んでいる薬は睡眠障害の薬なんですが「睡眠剤」ではないんです。なので肝臓に負担がかかるらしくそのせいで飲み始めて1年でぷっくりです。先生に聞いたらそうなる人が多いらしいです。ゆうきさんと一緒に前向きに楽しく生きていきたいです!
Commented by chisato-antares at 2009-08-24 06:37
mikiちゃんへ
いや~私は本当に楽天的な性格だったのであまりひどくならなかったと思います。もっとひどいともっと怖い病気になってしまったことでしょう。mikiちゃんのお子ちゃまたちのおかげで私も夏菜も元気をもらいましたよ~またmikiちゃんとおしゃべりをしたいな~帰ってきたら会いましょうね!
Commented by chisato-antares at 2009-08-24 06:42
ぴーたんさんへ
そうだね・・・知らない間に自律神経を病んでしまう人は多いらしいです。あまりひどくなるともっと怖い病気になってしまうのですよ~私はその前に「変だ」と気付いたので良かったです。ぴーたんさんも軽いうちに治ったようですね。よかったね~睡眠障害の女性は多いようです。ただ私の病気は自分で気がつかないことが多いようです。気がついたのがすごい!と先生に言われたんです。とにかく楽しいことを考えているので今は元気です!家族はみんな知っているのでいろいろとサポートしてくれています!感謝です~
Commented by chisato-antares at 2009-08-24 06:44
にじさんへ
そうですね!夏菜だけじゃなくやっぱり「先生」によって違うな・・・と3人育てていて感じました。姉ちゃんも辛かったときもあります。兄ちゃんも彼の性格なのに「ふざけている!」と言われてしまたこともあります。う~ん・・・先生を選べないから本当に毎年始業式はドキドキでした。
Commented by chisato-antares at 2009-08-24 06:46
ともこちゃんへ
ええ~!今度病院に行くとき連絡しようかな~?午後なんですよ!会いたいね~なかなかぶたを渡せずにいるんだよね~でも「会おうね!」と約束をしているとわくわくしてくるね~その日が決まっていなくっても楽しみです!
Commented by hiromama at 2009-08-24 12:29 x
帰ってきました。土曜日の東京暑かった(><)すごく蒸していて昼間のお台場だけでくたくたでした。舞浜から新木場→りんかい線でお台場へ駅から近くにガンダム見れるかと思いきや・・・30分位歩いてやっと到着人人でした。ゆりかもめのお台場駅も人ですごくて結局一駅歩いて次の駅へ三時過ぎに一度舞浜のホテルに帰って夕方に備えて休憩そしてデズニーへGO!でも体力持たず・・・・早々に退散とにかく蒸し暑さで体力消耗でした。
chisatoさんも心療内科に通院してるのですね。私もかれこれ通院歴5年くらいかな?でも元気です。5年前のその時に戻りたくないのでお医者さんがもういいよと言うまでは通院するつもりです。廻りはもういいんじゃないの?という雰囲気もあるのですが・・私の場合は仕事のストレスから?でもいまだその仕事してますけどね(^^)
とりあえず疲れると何となく気分が落ち込むので気おつけてます。
5年前のちょうど今頃でした。1か月の休職後復帰とりあえず今に至ってます。お互い気おつけよー
Commented by Vanilla beans at 2009-08-24 14:09 x
頑張って頑張ってそれが重なって
で、結局人ではなくて自分の体を攻撃しちゃってるんでしょうね・・
損な性分ですね^^;
人に怒りを向けられたら楽になるんでしょうけど・・・

お薬でもなんでも、今少しでも楽になれるように
前を向く道具としてなんでも使って
一緒に歩きましょ♪
でも、愚痴も吐き出してね~!^^
Commented by ruri at 2009-08-24 14:33 x
そりゃぁ   誰でも  眠れなくなりますよね。  必死で育ててる子どもが 一人ぼっちの教室に ポツンと居るのを発見したら・・・。   全く !  全部が全部とは言わないけど  どうも?  先生という職業に  昔みたいな 信頼を抱けなくなりました。 親だって 泣きたいよね。でも我慢してるんです。  言いたいことも我慢してるんですよね。  
Commented by 日本の教育者 at 2009-08-24 14:53 x
はじめまして。オリンピアです。
人の立場にたって考えられる教師が、なんと少ないことか。
私の小、中、高、大の教師たちは尊敬できるのは、唯一小学校6年生の先生くらい。私の経験では、日本の教師たちは最悪なのがそろっていると思います。素晴らしい教師もたまにいるとおもいますが。とってもまれです。あとは皆、最悪。アメリカに来て、修士課程、博士課程で学んだ教授たちの中には尊敬できる人がたくさんいました。日本はまだまだ障害がある人たちにやさしくない社会ですね。残念なことです。これから、変えて行きたいですね。
Commented by ゆっきー at 2009-08-24 15:20 x
なせ、子供たちにやさしくない世の中なのでしょう?
どうして、先生方は決められたことしかやってくれないのでしょう?
chisatoさん、夏菜ちゃん大変だったね。
うちの学校でもいます。変な先生。
子供に罰を与えるとき、自分で机に頭を打ちつけるようにさせて。
弱いともっと強くぶつけさせる。問題になりました。
現在は担任は外れていますが、まだ学校にいます。
誰が担任になるかで、人生変わることもあるのに・・・
chisatoさんは、我慢しすぎたんですね。
でも、私がchisatoさんの立場でも、なかなか先生には
言えませんね。
本当に尊敬します。すごいがんばってますね。
私も見習います。
自分で自分の人生を作らないと。
無理しすぎないでくださいね!!

Commented by chisato-antares at 2009-08-24 17:35
hiromama さんへ
おかえり!人人人・・・で大変だったようで(>_<)踊ってきましたか?もう暑くってそれどころではないかな?シーはかれこれ8年近く行っていません。ランドの方が好きで以前は毎年っていましたが最近は家族のスケジュールを調整するのが大変!なのでここ2年近くご無沙汰です・・・
今は心療内科には通っていません。睡眠外来だけです~そこが大変ですのよ~何しろ近所には専門の病院がなくって代々木まで行っているのです。お互い苦労を苦労とせずに楽しい方向にもて生きましょうね~
Commented by chisato-antares at 2009-08-24 17:38
Vanilla beans さんへ
は~い!お互いがんばりましょうね~たまには愚痴らしいことをついブログに書いてしまっているんです・・・みなさんありがとう!と思っています。明日か必ず来る!楽しく過ごしましょうね~
Commented by chisato-antares at 2009-08-24 17:41
ruriさんへ
そうですね!どの父兄も「この先生がいい!とか困った先生だ!」といろいろと不満はありますが、でもね・・・と言うところです。夏菜はいろんな先生に囲まれてきましたが5~6年生の先生は最高でした!今でも感謝感謝です\(^o^)/でも、先生も人間ですからぜ~んぶ悪いわけじゃないし、いいところもあるし・・・なるべくいいところを見つけて楽しい学校生活にしていきたいですね。
Commented by chisato-antares at 2009-08-24 17:49
日本の教育者のオリンピアさんへ
どうも!はじめまして!ブログに来てくれてありがとうございます~
私は結構いい先生にめぐられたようで小学校から高校までの9年間で6人近くの先生が本当に「教育者」と申し上げたいわ~!と言うくらいです。確かに先生も人間ですから個性があるけど、言っていいことや悪いことってありますよね~ある教頭先生はひどいことを言いました。まるで夏菜が学校にいるのが迷惑です、と言うことを・・・未だに許せませんね。でもいつか許せるときがくるかな・・・私も何処かで人を傷つけているかもしれません。許すことでちょっとは成長するかな~と前向きですが・・・まだ許せないです・・・いかんな~
日本ももっと障害者が生活しやすい国になって欲しいです。誰がそうしてくれるのだろうか・・・でも本当に多くの障害者が住みにくいといっている日本。将来が怖いです・・・10年前より福祉は悪くなっているのが現状です。
Commented by chisato-antares at 2009-08-24 17:54
ゆっきーさんへ
最近は「暴力」が問題で、ここまではいいのだろうか?と悩む先生もいらっしゃいます。でもその先生はいけないですね!自分でやったことは先生の責任じゃないよと逃げているんですね。注意の仕方はたくさんあると思います。6年間学校にいて叩く先生はいませんでしたがそれなりの注意はたくさん見てきました。「いいぞ!」と思う注意や「それって不公平?」とか・・・先生も人間なんだからもっと考えて、自分のための教育者ではなく、子供のための教育者になって欲しいわ~今の夏菜の学校の先生たちは最高です!もちろん小学校の先生の中でもすっごくいい先生もいましたけどね!
Commented by sakuraちゃん at 2009-08-24 21:53 x
こんばんは。
読んでいてとても悲しくなりました。まだこんな先生がいるんですね。
そして、教室に一人で生徒を置いてけぼりにして、何とも思わない教師が
いるんですね。情けない!悲しい。
我が息子の同級生で障害をもった子がいましたが、小学校の頃は
普通学級にいましたが、中学校になると特別教室になってしまいました。
これは変だと思ったので、私は先生に掛け合ったりしました。
でも、先生は訳のわからない事を言いながら、特別教室の先生に
私を連れて行き、その先生と話し合いをさせました。変ですよね。
その子のお母さんも何度も説明をしてもらいながらも、納得がいかないけれど
諦めていましたね。

どうして教育現場はもっと保護者の話を聞かないんでしょうね。
自分の子どもがそうなったら、どうするんでしょうか?
生徒の立場に立って考えてくれる先生もいるんですがね。

chisatoさん、遠慮しないで思っていることははっきり言いましょうね。
夏菜ちゃんを守ってあげられるのは、家族なんですものね。ガンバッ!!
Commented by halutarou at 2009-08-26 14:31
息子が行ってた小学校にもひどい先生がいました。
友人の話ですが、あまりにもひどいやり方に耐えられなくなり、母親に≪ 死にたい ≫って言ったそうです。
その母は学校に行き、泣きながら抗議したそうです。

頑張る子供はじっと我慢してる。
悔しくてもこらえてる。
だから教師は気付かないんですよね。
名前
URL
削除用パスワード
by chisato-antares | 2009-08-23 20:18 | 私はわ・た・し! | Comments(24)