大切にされていることの幸せ

おはようございます。昨日は松戸市の無形文化財に指定されている獅子舞を観に行ってきました。
ほとんど毎年観に行くのですがわが家のそばではありません。車で移動して15分くらいのところなのです。獅子舞をやっている神社はあ~ちゃんのお母さんであるひいおばあちゃんの実家の裏手にある神社です。というと私たちからは親戚といっても「いとこのいとこ」になるぐらい。ひいおばちゃんの実家なのであ~ちゃんのいとこが今実家を守っていくれているのです。
もう10年前ぐらいのことだったか…私が車の運転ができるのでまだ一人ですたすたと歩けていた80歳前後だったひいおばあちゃんをよく子供たちと一緒に実家に連れて行ってあげていました。当時は実家にはひいおじさんもお元気で、小さい頃二女だったひいおばあちゃんは8歳ごろから稼ぐために大きな家に奉公に出ていたそうです。当時は農家はとても貧乏で兄弟が多かったひいおばあちゃんの親たちは近所の大地主さんのところに順番に奉公に出していたそうです。親たちは奉公に出さないといけないつらさを胸に秘めて、「下の兄弟たちのために行っておくれ」と言ってかわいいわが子を出していたそうです。でもその大地主さんはとても良い方で、勉強や作法などを奉公する中で教えてくれたそうです。
そういったことがあったので戦後、農家だった実家は土地がたくさんあったので苦労することなく生活ができるようになり、奉公に出していたわが子たちを「今しかお礼ができない」とばかりに実家に呼んではいろいろとしてくれたそうです。「あの時はすまなかった」と言われたそうですが、当時ではよくあったことなのでひいおばあちゃんは「奉公」に出されたことを恨んでいらず、逆にたくさん勉強になったと言って親に感謝をしているくらいでした。
そういった、長い長い道のり…

実家のおばちゃん(といってもおばあちゃんなのですが)は我が家に親と同じように私たちを呼んでは、ご馳走してくれたりひいおばあちゃんと同じように大切にしてくれました。

前分が長くなってしまいましたが、実家のおばちゃんは兄ちゃんがことのほか大好きで小さい時から「かわいいね~」と言ってかわいがってくれました。自分のお孫さんと同じようにかわいがってくれています。その兄ちゃんが実家の学区の中学校に行きたいと言ったとき、歩いて行くと1時間かかるので実家まで自転車で行かせてもらって…と考えました。
「4月から3年間、自転車を止めさせてほしい」
と頼んだところ、快く受けてくれました。
それから2年7カ月。毎日自転車で実家まで行って、そこから歩いて学校に行くという生活を送っています。
「もう1年が終わったね~」
「中学校の半分が終わったね~」
「あと1年になったね~」
「もう半年もないね~」
おばちゃんは兄ちゃんを本当にかわいがってくれて、自転車のかごに「まあちゃん、おやつがあるから家に寄ってね」と手紙を置いてくれたり、籠の中に果物が入っていたりしたのです。
「今日はおばちゃんから***をいただいたよ」
ほとんど毎日会っていた2人ですが兄ちゃんが卒業するとなかなか会えません。
「たまに遊びに来るね!」
と言ってさびしがるおばちゃんを元気付けるのでした。昨年はおじさんが長い闘病生活に終止符が打たれ、今は大きな家に一人で生活をしているおばちゃん。兄ちゃんの面倒をみるのが生きがいにになっていると言ってもいいくらいとても大切にしてくれているのです。
昨日、おばちゃんが
「まあちゃんももう卒業だよ。まあちゃんが来なくなったらおばちゃんボケちゃいそうだよ」
とさびしそうに言った。
「大丈夫だよ。僕の友達がここら辺にたくさんいるし、中学校に弓道を教えていくときもあるから会えるよ」
「そうだね~まあちゃんは優しいからたくさんお友達がいるんだよね」
でもさびしそう。
大切にされるって本当に幸せだと思いました。
卒業しても兄ちゃんのことだから学校の帰り途中下車してでもおばちゃんに会いに行くのでしょう。

「おばちゃん、まあちゃんが好きなのよ」

ありがとうおばちゃん。もうすぐで「長い3年間よろしくね」といった中学校を卒業します。これからは兄ちゃんがおばちゃんを守っていくね。



    ***今日・・楽しかったこと、嬉しかったこと
                あと・・・思ったこと、考えたこと***



ひいおばあちゃんの実家にはほんとうにいろいろとお世話になりました。夏菜が忌まれた病院も実家のそばで、しょっちゅう病院に行くことが多くて、駐車場が満車の時実家に止めさせていただきました。車が暑くならないようにってむしろを車の上に載せてくれたおじいさん・・・自転車のかごにたくさんの愛情を乗せてくれたおばちゃん。ありがとう・・・

ちょっと笑い話ですがおばちゃんがご近所の人とのやり取りでちょっと笑っちゃった。

「うちの孫は弓道はそれほど上手じゃないけど頭はいいんだ!」
孫自慢をしていたご近所さんに・・・・
「うちのまあちゃんは弓道も勉強もできるよ~」
だって!「うちのまあちゃん」なのです!
「おばちゃん負けずに言ったよ~」
とうれしそうに言っていました。「うちのまあちゃん」といつまでも大切に思ってくれるおばちゃんに兄ちゃんはこれからも会いに行くのでしょう。ひいおばあちゃんと同じように、あ~ちゃん、ばぁばちゃんと同じように大切にするんだろうね。

あともう一つ…・今回舞った友人の一人がそのおばちゃんのご近所さんのお孫さんなのですが・・・もう一人の友人が噂で兄ちゃんと流れていたそうです。というのも***さんの家の親戚の子は大獅子の友達というから絶対そうだってうわさが流れていたそうです。そのくらい兄ちゃんはおばちゃんのご近所の方ではチョット有名人だったらしい。
「うちのまあちゃんがね・・・」
とよく話をしていたからね!でも残念なことに舞うことができるのはそこの地域に住んでいること決まっているのです。なのでおばちゃんは
「まあちゃんはここに住んでいないからできないし、まあちゃんの弓道のお友達が女獅子なんだよ」
と勘違いをしている人たちに説明をしたそうです。
「ふたりともまあちゃんの友達だからね~見てやってね!」
と宣伝もしていたそうです。2人とも本当の上手だった!

このブログの下にお話しています。聞いてくださいね~!


では仕事に行ってきます!


いつも応援ありがとうございます(^^ゞランニングに参加しています~(^_^)v
ポチッとお願いしますね!(^^)!明日も楽しく過ごそうね\(^o^)/By-千里

人気ブログランキングへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 主婦日記ブログへ

by chisato-antares | 2009-10-12 07:45 | Comments(8)

Commented by hiromama at 2009-10-12 10:19 x
今日は、お仕事なんですね。
私は、久々に連休今日が最終日ゆっくりしたいのですが・・・
午後から息子の友達が遊びに来そうな気配です。最初今日は友達のところに行く約束だったのになぜか家に・・土曜日も家で遊んでたのよ!母さんはたまの休み昼寝三昧午後からしようと思っていたにダメみたい(><)
おばちゃんにとってお兄ちゃんは本当の孫なのですね。たまにしか遭えない本当のお孫さんより毎日会うお兄ちゃんが本当の孫のようにかわいいのかな?当然本当のお孫さんもかわいいに決まってますが。でも、優しいお兄ちゃんだからこそかわいがられるのでしょう。
その気持ちがたくさんの友達にも伝わっているのかな。受験で新しい高校に行けばまた新しいたくさんの友達が出来るのでしょうね。後半年受験がんばれー!
先日書き込みしていたチーズケーキなかなか美味しかったので
後でレシピ書き込みしておきますね。
Commented by hiromama at 2009-10-12 21:02 x
チーズケーキレシピ(18cm丸型)材料 ①牛乳 180cc ②薄力粉40g ③スライスチーズ 2枚半④砂糖 20g 他にメレンゲ用50g ⑤無塩バター 60g ⑥レモン汁 1/2個 ⑦卵 3個(卵白と卵黄に分ける) ⑧ジャム 適量
作り方(オーブンは160℃で余熱)
①分量の半分の牛乳90ccを鍋に入れチーズをちぎって弱火にかながら溶かす。
②砂糖(20g)を振るった薄力粉とあわせ残りの牛乳90ccを少しずつ加えながらかき混ぜる。
③①が溶けたら②とあわせて再び火にかけクリーム状になったら卵黄とバターを交互に加えて混ぜ合わせ最後にレモン汁を入れる。
④卵白に少しずつ砂糖(50g)を加えながら泡立てるメレンゲを作り③と合わせてチーズケーキの生地を作る。
⑤ケーキの型に紙を敷きその中に生地を流し込み空気抜きをして余熱したオーブンに入れ150~160℃で45分~50分焼く(焼けて からすぐにオーブンから出さないほうがいい)
⑥型から出し好みで適量のジャムを塗る。
※今回私は、レモン汁は市販の瓶に入っているもの好みで適量バターも目分量で適当(家に無塩がないので普通の有塩バターを使用)でした。
Commented by ゆうき at 2009-10-12 21:27 x
お仕事、お疲れ様でした。

おばちゃんのお兄ちゃんに対する思いがヒシヒシと伝わってきて、ちょっと泣いてしまいました。
思いやりがあるお兄ちゃんだからこそ築くことができたおばちゃんとの絆なのだと思います。おばちゃんとお兄ちゃんの絆はかけがえのない宝物ですね。

お兄ちゃんが、がんばって希望の高校に入学して、元気で明るい毎日を送ることがおばちゃんに対する最高の恩返しなのだと思います。がんばれお兄ちゃん。
Commented by ぴーたん at 2009-10-13 00:12 x
いいお話ですね~
ほんと昔の方っていろいろな試練を乗り越えているから、とっても強いし、優しいのかなって思います。

お兄ちゃんとおばちゃん3年間のよい思い出ですね。
おばちゃんの気持ち、なんとなくじーんときてしまいました。
Commented by yukacan at 2009-10-13 04:59 x
日本は連休なのですね。でもお仕事ご苦労様です。たくさん売れたかな。獅子舞、さすがに無形文化財となるだけあってすばらしいもののようですね。写真でもすばらしいことがわかる。獅子に選ばれることもとても名誉なことなんでしょうね。
おばちゃん、お兄ちゃんが卒業するのが寂しいんでしょうね。でもお兄ちゃんのことだからきっと今までどおり、いやきっと今まで以上に愛情たっぷりおばちゃんに甘えてくれるでしょう。おばちゃんは甘えてもらうのが嬉しいんでしょうね。
Commented by M at 2009-10-13 20:13 x
色々な関係や縁のある方を大切にしてるからこそ、巡り巡って大切にされたりするのでしょうね♡
そして、愛情が育つのかしら~ほんわかあたたかい気持ちになりました。
Commented by chisato-antares at 2009-10-14 19:03
hiromama さんへ
どうもお返事が遅くなりました!今日も兄ちゃんの自転車のかごに「バナナ」が入っていました~かわいがっていただいています~
チーズケーキの作り方面白いね!クリームチーズよりカロリー控えめかな?今度スライスチーズを買って作ってみよう!レアチーズケーキかと思ったけど焼くんだね。
Commented by chisato-antares at 2009-10-14 19:06
ぴーたん さんへ
どうも遅くなりました。最初入学する前は3年間通えるかなと不安だったけどおばちゃんのおかげであと5カ月で卒業です。今日もかごにバナナが入っていて、おばちゃんからのプレゼント~帰って来てから食べていました。人を思う心ってすごくいいですよね~
名前
URL
削除用パスワード