かかぁ殿下ちーちゃんのつぶやき ctrmk.exblog.jp

ご訪問ありがとうございます  平凡な日々の中、楽しいことや思ったことを綴ったブログです     


by ちーちゃん
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

蔵王温泉旅行 Part 4

山寺での階段登りの後はすっかりお腹がすいたかかぁ殿下一行。
そこでお昼~!だんなさんが調べた「山形県で美味しいと言われているお蕎麦屋さん」に行っていました。
e0166032_16491230.jpg


さすが!混んでいるではないか!
もらった番号札は80番。ちょうど73番の人たちが呼ばれて、あと7番目ですが、人数が多いのでちょっとどうなるかな~と思っていたけど、そこのお店はすごいのだ。

全部番号札で管理をしてて、人数もすぐに聞きに来た。
「80番の方。何名様ですか?」
「7人です。」
「お呼びするまで代表の方だけでいいので外でお待ちください。」
寒いから姉ちゃんは走る~
e0166032_16495164.jpg


なるほど!3~4人の人が待っていた。
おそばは回転が速いけどどうかなと思っていたのですが、どんどん呼ばれて、10分足らずで順番がきた。

お店の中はずらっとテーブルが長く並んで置いてあって、みんな相席なんです。
すぐにお店の人が来て
「番号札をテーブルの上においてください。」
というので、置いておくと、漬物ときくらげが出て、先にそばつゆも置いて行った。
e0166032_17163951.jpg


e0166032_16502086.jpg


e0166032_16504090.jpg


e0166032_16512961.jpg


ここのお店では「わんこそば」のようにどんぶりでおそばを運んできます。
e0166032_16523110.jpg


さてさて~たべるぞ!
e0166032_16551298.jpg


おかわりは自由で「おかわりください」というと持ってきてくれます。たくさん食べた人でも3杯が限度…
山寺での階段登りはやはりお腹が空いたかな?といいながらもわたしも2杯でギブアップ!
夏菜は1杯食べきれませんでした。
e0166032_16574035.jpg



昼食後、また蔵王に戻りました。蔵王にあるうどん屋さんが大好きで、昨年来た時に売り切れで残念だったので今年は28日に蔵王に着いたときに7人で明日の夜来るね~といておいたので今年は食べられそうです。

その前に「立ち寄り湯」に行ってきました。スキーシーズンでもないし、いい時期でなかったのでお客さんは少ない…でもゆったりと入ることができました。もちろん露天風呂も楽しんできましたよ♨
お風呂を出た後はくつろぎスペースでごろごろ~
e0166032_175364.jpg


楽しみの夕食。「馬喰鍋」といいます~あまりにもうれしくって先に食べてしまって「写真を忘れた!」と言ってダッシュで撮ったんですが、7人で5人前というたくさんの量。3人と4人に分かれて食べました。こっちは3人で食べた方です。
e0166032_1772618.jpg


うどんには魚のすり身も入っているんです。
e0166032_1781153.jpg


中にはよ~く煮たダイコンと玉こんにゃく、里芋が入っていて、これは別のお味噌で食べます。
e0166032_17988.jpg



夕食も食べて、家路…お店の人とはもうかれこれ20年以上のお付き合いで、「運転気をつけてね!」と言われました。ゆで卵までいただいてお店を出たのは20時過ぎ。


3回の休憩をとり、家に着いたのは0時ちょっとすぎでした。
楽しい蔵王旅行でした。また来年も行きたいな~

e0166032_17115561.jpg



    蔵王旅行 Part 1~3 はこの下です!ぜひ見てくださいね!

     蔵王旅行日記は全部でPart 1~4 までです。
1~4が逆になっていますが(更新した順ですから)、どうぞお楽しみくださいね❤
  写真をたくさんアップしたので本当に長すぎ~お付き合いありがとうです❤


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ この下のブログです ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



楽しい旅行でした!また家族で旅行に行きたいな~\(^o^)/By-千里
人気ブログランキングへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 主婦日記ブログへ

Commented by yumi at 2009-12-01 20:25 x
楽しい旅行でしたね。本当に仲のよさが伝わってきます。旅行の後は・・家に帰っての食事作りが面倒くさくなるんだよね・・・私。
きっと、夏菜ちゃんことは親が見るから・・・と言う気持ちが自然にやってあげたい・・と言う気持ちにかわってるんだろうね。
先日モールでエスカレーターを待ってたら、前の人が私のギブスの足を見て「俺たちは健康だから階段でいこう」と抜けてったひとがいました。きっと、ちーちゃんたちの家族を見て何か感じてくれる人もいたことでしょう。
私のギブスには漢字で落書きされてるから・・・みんな不思議そうにみるんだよ。
Commented by chisato-antares at 2009-12-01 20:40
yumiちゃんへ
そのギプスの写真を見たいわ~(笑)いつ取れるの?
私は旅行の後の洗濯物の量が大変で…昨日は8キロの洗濯機を2回まわしたんだよ~今もまだ洗濯物が干してあるんだよね~
やっぱり欧米は違うよね!日本はまだまだバリアフリーではなくって困ることだらけじゃ~!
Commented by sakuraちゃん at 2009-12-01 21:31 x
旅行お疲れさまでした。楽しい旅だったようですね。
読んでいてこちらまでが、楽しくなってきましたよ。

それにしても3人は本当に!仲がいいんですね。
もう!今まで離れていた分、一時も離れまいとの思いが
伝わってきました。夏菜ちゃんもしあわせ。お姉ちゃんも幸せ。
お兄ちゃんも幸せ。お父さんもお母さんも幸せ。み~んな幸せ。

美味しいものを食べて、心も体もホッコリ。ばぁばさん、じぃじさんも。
いつまでも元気でいて欲しいですね。

山寺、私は遠くから見て帰ってきました。残念!!
Commented by chisato-antares at 2009-12-01 21:39
sakuraちゃん へ
楽しかったよ~ sakuraちゃん も京都の調査で忙しそうですが楽しんでいますか?旅行っていいよね~
3人は小さい時から仲がいいです。喧嘩をしていたのは上の二人!でも今はいい兄弟です。私の自慢です。普段から夏菜の取り合いをしている2人なんですよ~見てて馬鹿みたいです。「自分が一番!」と思っているらしい。でも夏菜にとって一番はきっと私だ!(怪しい?)
山寺は階段が大変でみんなぜ~ぜ~していました。私たちは夏菜を背負っていたのでゆっくり登ったので少々疲れたけど大丈夫でした。眺めは最高でした!
Commented by M.K. at 2009-12-01 21:58 x
楽しかった旅行の様子が良く伝わってきます。 勿論イヤなこともあったでしょう。 ジロジロ露骨に見たり、聞こえよがしに嫌味を言う人もいるでしょう。 亡夫を車椅子に乗せて毎日病院を抜け出して(許可を取ってのことですが)町中を散歩したり、時には、予め喫茶店を探して、そこの主に障害のある主人のことをはなしておいて車椅子ごと入って、飛び切り薫り高いコーヒーと焼きたてのバタートーストを食べてさせて上げたりしていましたが、お客の中には病院から来た人は何か菌が出ているんじゃないかとか、色々言われました。 付き添いの私はそう言う人に、ただ飛び切りの笑顔で、「どうも有り難う」と言ってお返しをしていました。  弱者に対してもっと世間一般が理解を持っ社会にしたいわね。

それにしても、chisatoさんのお子さん達は立派です。 障害のあるお子さんは親を選んで産まれてくるんです。 素晴らしいお母さんですね。 

今日もジーン、ウルウルでなかなかコメントが書けなかったのよ。
今頃夏菜ちゃんはもう寝ているわね。きっと楽しかった夢をみているでしょう。 

とてもheart warming なお話しでした。素晴らしいねー。
Commented by ゆうき at 2009-12-01 22:07 x
part 1からずっと通して読んでみたけれどすごくいい旅でしたね。
おじぃちゃんがいて、おばぁちゃんいて、お父さんがいて、ちーちゃんがいて、お姉ちゃんやお兄ちゃんがいて、夏菜ちゃんがいたからこそ楽しめたんだね。

綺麗な景色に美味しそうな食べ物にみんなの笑顔、私まで行ってきたような気がします。
来年もまた、いけるといいですね。
Commented by hiromama at 2009-12-01 22:16 x
盛りだくさんの旅行でしたね。
みんな次の日はちゃんと朝起きれたのかな?(^^)
一泊二日の旅行この二日間を見ているだけで、夏菜ちゃんの入院で、夏菜ちゃんだけでなく お兄ちゃん、お姉ちゃんもちゃんと成長しているのですね。前以上に家族そして夏菜ちゃんを思う気持ちが強くなったのではないでしょうかね。いつも一緒に居ると気づかなかった事が離れるとわかるのでしょうね。
ちーちゃんリフレッシュできましたか?
行くまではすごくたのしみでわくわく!でも、帰りは少しずつ現実へ・・っと、いつも思ってしまう私 でも、次の楽しみに向かってまた仕事がんばろうと思うのです。

Commented by ゆっきー at 2009-12-02 11:02 x
ちーちゃん蔵王温泉旅行記ぜ~んぶみたよ!!
ちょっと嫌な思いもしたみたいだけど、楽しいこと、うれしいことのほうが多くてよかったね~
なんかね、読んでてやっぱりちーちゃん一家はいいなって。
仲いいし、みんながみんなのこと思いあってる。。。すてき。
じ~んときました。三兄弟のやりとりが。

私も旅行に行きたくなってきた~
息子なんか、親と一緒に歩くこと嫌がる年齢になってきたし。
来年はキャンプでも行こうかな??
(安く済ませようという魂胆ですが。。。)
Commented by 葉月 at 2009-12-02 17:50 x
こんばんは~

蔵王温泉には、長く行かれているんですね!
食べ物も美味しいでしょうねぇ~
こちらと違って、雪景色でないところが
いいですね (>_<)
私は、こんなに長く行っているところは
無いので羨ましいですよ

Commented by halutarou at 2009-12-02 19:00
こんばんは。
楽しい旅行 いいですね♪
みんなほんとに良い顔してる~ww
お兄ちゃん、お姉ちゃん・・・気持ちの優しい子。。。
夏菜ちゃんも思い出に残る楽しい旅行になったでしょうね♪
Commented by chisato-antares at 2009-12-02 19:39
M.K.さんへ
世の中にはいろんな人がいますよね~でも私も夏菜が生まれるまで障害者をちゃんと理解できたかな?と思う時もあります。これからはもっと社会へ出て、理解をしてほしいと思っています!うんうん!頑張ります。先ほど夏菜から電話がありました。病院生活にすっかり慣れて今では2~3番目に長い方になりました。夏菜は旅行が大好きなのでいろいろと連れて行ってあげたいのですがもうちょっとバリアフリーになるといいのにな~と思っています。
Commented by chisato-antares at 2009-12-02 19:42
ゆうきちゃんへ
たくさん美味しものを食べて、きれいな景色を見て、階段を登ったし、楽しいことだらけでした。家族で旅行できるのもあとちょっとかなと思うとさびしいですね~でもあの姉ちゃんのことだからいつまでも一緒に行くかもね!蔵王にはまた来年も行きたいんですが、日帰りになりそうですね。なにしろみんなのスケジュールを合わせるのが大変なんですよ…
Commented by chisato-antares at 2009-12-02 19:46
hiromama ちゃんへ
子供たちはみんな車の中で寝ていたのでちゃんと起きました。主人は運転が好きな人なので上手に休憩をとって運転をするから全然疲れていないようでしたが、やっぱりおんぶがきつかったのかな?ちょっと筋肉痛だったようです。
私はたっぷり楽しんできました!また今度出かけることを楽しみにして頑張って働いています~旅行は行く前ってまだかな?と思うけど、行くとあっという間に時が過ぎちゃうよね~
Commented by chisato-antares at 2009-12-02 19:50
ゆっきーちゃんへ
家族旅行はいいですよね~我が家はまだまだ行くと思うな…結婚するまで1年に1回でいいからちょっと行きたいです!
3兄弟はとにかく仲がいいのですよ。夏菜を中心にして楽しくやっています。姉ちゃんはトイレやお風呂ですっごく助かるし、兄ちゃんは面倒見がいいから助かります~
子供のころから上の二人は夏菜を取り合っていましたね。なんでだろうか?可愛いだけじゃなくって私と同じく宝物なのかもね。
Commented by chisato-antares at 2009-12-02 19:56
葉月さんへ
蔵王は主人が独身の時よくスキーに行っていたのでとっても詳しいのです。彼の影響で私も行くようになりました。もう何十年と言っている蔵王ですが飽きませんね。温泉が大好きなのであの硫黄の温泉は最高です。
今年はまだ暖かいので雪が積もっていませんが、蔵王の樹氷は有名です!7~8年前に行ったときは大寒波が来て、大雪で東北道が閉鎖になってしまったときはすごかったです。今年はどうかな?2月に樹氷が見れるんですけどね…
Commented by chisato-antares at 2009-12-02 19:58
halutarouちゃんへ
すっごく楽しかったです~私自身子供のころよく親戚と旅行に行ったので旅行が大好き!子供が小さい頃は安く行けたんですが今は5人大人料金だから大変です…でも旅行はいいよね❤
今回の旅行でますます兄弟の絆が深まった感じです~ずっと仲良しでいてほしなと思う母です。
名前
URL
削除用パスワード
by chisato-antares | 2009-12-01 17:18 | かかぁ殿下一家の旅行日記 | Comments(16)