夏菜 4歳までの成長日記

      「命のDIARY」


2歳7カ月の「インフルエンザ」の影響は特に心配ははなかったけど、一つだけ今後気をつけることがあった。

普通熱性けいれんは2歳までに起きやすいそうで、今回のは当時は「熱性けいれん」と診断されましたが、今ではきっと「インフルエンザによるけいれん」と診断されたでしょう。

けいれんはなるべく起きないようにするのがいいので、夏菜はしばらく熱が出るたびにけいれん止めの薬を使った。

体が弱かった夏菜はすぐに熱を出すことが多くて、そのたびに「けいれん」の心配・・・どこに行くにもけいれん止めの薬を持って行った。それは2年間続きました。

3歳になってある時、プールの療法がいいとい聞いて、夏菜でも入れるスイミングスクールを探してみました。
私たちが住んでいるこの市ではスイミングスクールは数か所あったが、どこも「身体障害児は・・・」と断れてばかり・・・でも1か所だけ「いいですよ」とうれしいお返事をもらいました。

さっそく体験することに!夏菜にとって初めてではないけどプールでの療法はちょっとドキドキ!
優しいインストラクターの先生と一緒に温水プールで遊びながら楽しんでいました。

でもその晩、夏菜が寝ているとき、顔を見たら真っ白だった!
おでこを触ると冷たい!
体温を測ってみたら35度ない…

これはよくないんでは・・・
また病院に電話をして診察を受けた。

「低体温症ですね。とにかく温めてください。なるべく末端から温めるといいでしょう。今日、寒いところに行きましたか?」

最初は思いつかなかったけど

「あ!スイミングに行きました。」

「そうですか・・・夏菜ちゃんはきっと体温の調節が上手でないのでしょう。とりあえず、体温が戻ったら一度K先生に相談して下さい。今日はお家に帰っても大丈夫ですがもし、呼吸とかが変だったらすぐに来てください」


そういえば、夏菜は体温の調整が上手ではなかった。病院に入院しているときからお風呂に入ってしばらくすると冷たくなることもあったとよく言われたな…

家に帰って、主人と二人で夏菜の手と足の先を自分たちの手で温めた。
30分ごとに体温を測る。

35度のまま。

35,5度。



朝になってなんとか36度になった。

その日の午後にK先生に診ていただいた。
「夏菜ちゃんは生まれつき体温の調整が上手じゃないんでしょうね…これからは気をつけてあげてくださいね。」
「先生?プールとかは?」
「水温が25度くらいないと駄目かな?普通のスポーツクラブのプールの水温ではちょっと無理かもしれないかな。あまりお勧めできませんね」

残念だわ…確かに夏になると37度もあったり時には38度近くあったりしたっけ?

夏菜は体温の調整が難しいということが分かった。
そして、それをきっかけに、疲れがたまったりすると「低体温症」になりやすくなってしまった。

「低体温症」
本人はとにかく頭が痛くって、なにもできないそうです。
診ているこっちは「蝋人形のからだ」と同じようで、触っても声かけても返事がない。
そうなるととにかく温めるだけです。
今でもたまになる「低体温症」


そんなこともあった3歳。でも夏菜は夏菜なりに大きく成長していったのだ。

e0166032_20182168.jpg


小岩井農場でお兄ちゃんと一緒に羊を追いかけて大笑い!

e0166032_20192417.jpg


家族っていいよね~とこの年からはなるべくいろんなところに連れて行った。
10月の岩手。夏菜は写真ではわかりませんがみんなよりたくさん洋服を着て低体温症にならないようにしました。

e0166032_20212068.jpg


お兄ちゃんと一緒になりきりウルトラマンを着て。

e0166032_20223148.jpg


初めての車いす。夏菜ちゃん号ナンバー1 です。

e0166032_20233576.jpg


そして、4歳のお誕生日!4歳でやっと2歳半のお子さんと同じくらいになりました。

e0166032_20243082.jpg


寒くって入れなかった海。でも海水温が高い時は夏菜も入れるようになりました。


4歳を過ぎて、大きな課題。

「幼稚園」

夏菜は普通の幼稚園に入りたがった。
「ま~ちゃんの幼稚園に行きたい」

リハビリに通っているセンターでは障害者が通える進められた。でもそこも母親が付いて行くのだ。
だったら幼稚園でも一緒に行ってもいいのでは・・・
兄弟が通ったH幼稚園。入園を許可してもらえるかどうか…

9月からセンター内の通園部に通った。
でも夏菜は幼稚園を希望した。


幼稚園の願書は11月。
その前にH幼稚園の園長先生と相談することになりました。


10月の終わり、夏菜をだっこしながら幼稚園の園長室に行った。

夏菜の希望、届くのであろうか…



続く・・・




すみませ~ん!コメントが忙しくってなかなかお返事できません。
明日にはお返事できるようにしますね。
まとめてのお返事になってしまうかもしれませんが
よろしくお願いしますね。

これからも「かかぁ殿下ちーちゃんのつぶやき」をよろしくお願いします。

                           ちーちゃんより









夏菜の入院を応援してくれてありがとう!夏菜はリハビリ頑張っています!
夏菜もわたしも・・・みんなで明日も楽しく過ごそうね\(^o^)/By-千里

人気ブログランキングへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 主婦日記ブログへ

by chisato-antares | 2010-01-15 20:35 | いのちのDIARY | Comments(9)

Commented by ゆうき at 2010-01-15 22:13 x
低体温症がそんなに怖いものだとは思いもしなかったです。
今でもたまにあるんですね。
何も出来なくなるほど頭が痛い・・・・・・私の想像を絶する苦しみなんだろうな。

家族でお出かけをしている時の夏菜ちゃんの笑顔、すごく素敵です。この笑顔があるからこそ、守りたいがために、家族の絆が深まったんですね。夏菜ちゃんは、この一家の元に生まれてきて本当に良かった・・・・・・そう思います。
Commented by no0906 at 2010-01-15 22:54
お兄ちゃんと同じ幼稚園に行きたいという気持ち、小さな夏菜ちゃんなりにちゃんと自己主張していたんだね。
だから今しっかり者の夏菜ちゃんがいるんだね
お父さんが夏菜ちゃんを抱っこしながら海辺に立っている写真すごく
いい写真だなと思います。家族の絆そして優しさが伝わって来ました。私たち家族もいつまでもそんな家族でいたいです。
家族が一番大切なものですよね。
Commented by chisato-antares at 2010-01-16 08:15
ゆうきちゃんへ
いつも訪問ありがとう!ここ最近は忙しくってゆうきちゃんのブログには遊びにっているんだけどなかなかコメントできずにごめんです。
低体温症は怖いですよ…なかなか目覚めなくって、このまま目が覚めないのだろうかと不安になります。疲れると体温が下がる傾向があるようです。
家族は夏菜を守ることで精いっぱいですね~やっぱり可愛い大事な家族。たとえ障害があっても「夏菜」は「夏菜」でわが家の末っ子に違いない。今日は早めに病院に行って一緒にランチをします~
Commented by nagatomiki at 2010-01-16 08:16
熱性けいれん怖いですね。うちも長男が二度なりました。その後はしばらく熱が出るたびにダイアップを入れていました。トルコに行ったときも病院からたくさんもらって持って行きました。そのうち熱をほとんど出さなくなって今は持ってないけど、大丈夫そう。うちの場合は短いけいれんだったけど長く続くと恐ろしいですね。
いい写真がいっぱいだね。うちも写真整理しないと!
Commented by chisato-antares at 2010-01-16 08:17
hiromamaちゃんへ
夏菜は結構頑固で…「こうがいい!」とか「こうしたい!」と言うと絶対譲りません…幼稚園は上の子たちの送り迎えでよく連れて行ったので行きたくってしょうがなかったんでしょう。さて、話しは続きです!
主人はよく夏菜をあんな感じにだっこしていました。外が見れるように、同じ視線で一緒に何かを見たかったようです。
Commented by chisato-antares at 2010-01-16 08:20
mikiちゃんへ
うわ!ビンゴだね!元気~?
長男君もなったんだ。怖いよね…大丈夫ですと言われてもやっぱり不安だよね~
写真ですか…これはアルバムに張ったのをもう一度撮っているの。
だから映像が汚くって・・・あの頃はデジカメじゃないからね。
ふふふ・・・わが家には5年前の写真から整理していませ~ン!
Commented by sakuraちゃん at 2010-01-16 23:20 x
低体温症、聞いたことはあったけれど実はどのような事は
知らなかったんですよ。(ごめんなさいね)
顔が真っ白になってきて驚いたでしょうね。私だったら心臓が
ぱっくんぱっくんしてくるかしら?
でも、よくここまで元気で育ってくれましたよね。嬉しいね。
家族5人で写した写真、いいですね。
みんなとってもいい笑顔!!変わらない笑顔でね。
Commented by chisato-antares at 2010-01-17 16:17
sakuraちゃんへ
夏菜は3歳ころから低体温症になって、それからは疲れるとなるんですよ…
なかなか目覚めなくって怖いです…
慣れているんですが、低体温になって冬眠状態になるとちゃんと目覚めるだろうかと毎回心配です。
Commented by M.K. at 2010-08-05 20:45 x
夏菜ちゃん、14歳のお誕生日おめでとう。 困難な出産の中に生まれ、よくも今日まで頑張って、スクスク成長しましたね。素晴らしいこと。 最近は障害のあるお子さんも地域の幼稚園や学校で普通の子供と同じ教育が受けられるように行政の方も頑張ると、ニュースで聞きました。弱い人達に対しても普通に、或いは親切に接することが出来るような社会に一日も早くなるよう、国民みんなの意識を高めたいですね。間もなく社会は良い方へ向かうと思います。もう落ちるところまで落ちたからね。これからは上がるしかありません。 夏菜ちゃん、だいじょうぶだよ。きっと、きっと良い人生が送れると思います。ハンディキャップがあることは辛いことでしょうが、それが強味になる事もあるはず。

ママもお疲れ気味だけど、ゆっくりみんなで支え合って生きていきたいね。14歳の夏菜ちゃん万歳!!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード