想い出がいっぱい

2日前の今頃家族みんなでおばあちゃんを囲んでました

もう2日経つんだ…

でも不思議と時間の流れが早く感じたり遅く感じたり

やることが多く、忙しかったけど

なぜかおばあちゃんの棺の前にいると

ゆっくりと感じる

「ねえ、おばあちゃん、今日は風が強いね~今はどこに行っているのかな?」

なんとなく返事が聞こえる

「そうだね~ちさとさん、風は強いな~」

たくさんの想い出がどんどん思いだされていく


お日様がポカポカと当たる座敷で生まれてくるひ孫のおむつを縫っている

「おばあちゃん、何枚縫い終わったの?」

「そうだね~たくさん縫ったけどね~わからないね」


「中身なんだろう?」

いただきものがすごく気になって直ぐに開けて

「ちさとさ~ん、美味しそうなお菓子あるよ~」


「おばあちゃん、今日の夕食何食べる?」

「おれは何でも食べるよ、ちさとさんが食べたいのでいいよ」


20年一緒に過ごしたね

病院に連れていくと

「お孫さんですか?」

必ず言われる

「主人の祖母なんですよ。」

「孫の嫁さんなんだけどいつもいろいろやってくれるんだよ」

「あら~いいですね、おばあちゃん」

だんだん「主人の祖母」と言わなくなって

「そうなんです~私のおばあちゃんなんです」


たくさんの想い出がある

なんて幸せなことなんだろうか

想い出は永遠に残る

たとえおばあちゃんの姿がなくなっても

おばあちゃんの想い出が私の心に永遠に残る

どんどんおばあちゃんを送りだす準備を進めている

悲しいことなんだけど

私が今おばあちゃんにしてあげられることはこのくらい

だからちゃんと準備をするね

おばあちゃん、また明日会いに行くね


31日から姉ちゃん、兄ちゃん、夏菜の3人はずっとおばあちゃんがいる座敷にいる

寝ころんだり、お茶を飲んでいる

大好きなおばあちゃんのそばにいた

そして…私もだんなさんもおばあちゃんのそばに…


たくさんのコメントありがとうございます

お返事をせず、ほんとうにすみません

時間ができたらお返事しますね


人気ブログランキングへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 主婦日記ブログへ

by chisato-antares | 2010-04-02 21:50 | Comments(2)

Commented by ゆうき at 2010-04-02 22:49 x
おばあちゃんは、幸せだったな~
って今日の記事を読んで改めて思いました。

みんながおばあちゃんとのたくさんの思い出をずっと忘れずにいることが
おばあちゃんが心の中に生きるということだと思います。

ちーちゃん、精神的につらいと思うけれど、出来る限りおばあちゃんのそばにいてあげてね。
Commented by M at 2010-04-03 08:14 x

絵本の「忘れられないおくりもの」そのもので、たくさんの想い出をおばあちゃんからいただいて、それを大切にされる。素晴らしいと思います。
これからもおばあちゃんは、見守ってくれますね。
おばちゃんと連なる方々の皆様の今後のお幸せをお祈りします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード