危ない!やっぱり無視できない私 5月22日その①

こんにちは!今日は夏菜の体育祭でした070.gif

張り切ってブログ専用カメラ写そうとしたんですが

全く届かず…だんなさんのカメラでたくさん撮ってもらったので

ただ今だんなさんのパソコンにとり入れているので

終わったら私のパソコンにとり入れるので後で体育祭の話しはしますね

ただ帰りに起きたことなんですが

帰り道、坂道を車で走っていたら

反対側を歩いている人がふらふら~として、倒れこんでしまった

「あの人危ないな…」とつぶやいたとたん並木道の桜の木に倒れ込んだ

「倒れちゃったよ!助けに行く!」

鞄を持ってその人の方に行きました

「大丈夫ですか?わかりますか?」

「ハイ…大丈夫です…」

「救急車を呼びましょうか?それともタクシーでも大丈夫ですか?」

「もうすぐで家に着くので大丈夫です…どうもすみません…」

木に倒れ込んだ時に腕に擦り傷を負ってしまったようで

あっちこっちから血が出ている、でも意識はちゃんとしている

「意識はあるようだから救急車ではなくても大丈夫だと思うますが

家までこのままでは危ないのでタクシーでお帰りになりますか?」

「この坂を登れば家に着くのでなんとか行けそうです」

「ご一緒しましょうか?大丈夫ですか?」

「ありがとうございます。大丈夫です。ご親切にありがとうございます」

しばらくして、女性もたちあがりフラフラしながらなんとか家の方に向かったのをみて

「あ~!私の車はどこだ?」とダッシュで行った方に走った

携帯が鳴って「今どこ?」と聞かれて

「国道に出たけど」と言ったら「今の道を右折したから探して」と返事があった

だんなさんは国道に出ないで直ぐに曲がって待っていてくれた

一緒に行ったばぁばちゃんが「無視できない人ね~」と言われた

以前にも道でおじいさんが倒れていて、救急車を要請したことがあった

今日もそうだけど必ず「お酒の匂いがしないか」「顔色と腕の血管」をみる

酔っ払いだと下手に手を出すと危ないし、腕の血管をみるとあることが分かる

今日も以前も酔っ払いでもないし、変な状態ではないと自己判断して

声をかけました

あの人はちゃんと家まで行けたかなとちょっと心配ですが

このほっておけない性格・・・おせっかいだなと思うな…

でも…やっぱり無視できない私でした



夏菜の体育祭はあとで更新しますのでまたのご訪問お待ちしています!

by chisato-antares | 2010-05-22 18:34 | Comments(2)

Commented by ゆうき at 2010-05-22 21:06 x
ほっておけない性格・・・・・・私も主人も同じです。
以前、実家に帰る途中、道端に倒れているおじいさんを見つけて、声をかけました。本人は「大丈夫です。」と言っていたのですが、心配で夫婦二人、おじいさんが見えなくなるまで見送りました。

おせっかいだとは思うけれど、こんな自分が嫌いではありません。

その方・・・・・・無事だといいけれど・・・・・。
Commented by yukacan at 2010-05-22 21:23 x
「無視できない私」ってどういう意味だろうと思って読みました。こういう世の中では無視できないことも勇気がいりますね。慣れていないと的確な対応が出来ないことも怖いし・・・。無事にお家までたどり着けたかな。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード