かかぁ殿下ちーちゃんのつぶやき ctrmk.exblog.jp

ご訪問ありがとうございます  平凡な日々の中、楽しいことや思ったことを綴ったブログです     


by ちーちゃん
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お医者様の目は何でも分かる

こんばんは!今日は睡眠の病院で代々木まで行ってきました!

予約の時間が15時45分059.gif 

仕事は12時までなので一度家に帰れる時間でしたがまた駅まで行くのが面倒021.gif 

なので松戸駅で30分くらいぶらぶらして

「上野駅でランチでもするかな~」って常磐線に乗って上野まで行って気が付いた

そういえば、前回代々木の病院に行ったとき

「3月まで上野駅構内は工事中060.gif春までお待ちくださいね053.gif」って

書いてあったじゃないの~

4店くらい食べるお店があったけどどこもみんな混んでいて

面倒だったから普段は山手線で代々木まで行くのですが

反対回りで秋葉原に出て総武線に乗って代々木まで行きました037.gif 

高校が総武線沿線だったので懐かしいですねー

大学も総武線沿線だったんですが私は半蔵門線で通っていたので

たまに友人とランチしに行った市ヶ谷駅を通った時「懐かしいわー」と思いました

あの黄色の総武線に乗って代々木まで行って

代々木の「TULLY'S COFFEE」で軽ーいランチを食べてきました004.gif

e0166032_18474529.jpg
e0166032_1848144.jpg


こちらは「照り焼きチキンチーズサンド」です

醤油ベースがいい!ふんわりしたパンであっという間に食べちゃった037.gif

e0166032_1849851.jpg


ハニーカプチーノです063.gif

スモールを注文したんですがもうちょっと欲しかったな~

でもちょっとお値段が高いので家で作ってみたいなと思いました045.gif

それでも病院には15時前に着いてしまって…大人しく待つことになりました



今日はいつもより混んでいてどんどん来た順に予約時間にどんどん回してくれたので

私の前の人が来ても私の方が先に受け付けをして待っていたので

私の時間になるとその人より先に診察してくれました

代々木の病院はかなり有名な病院で全国から来るそうです

今日も待合室で「そのうち長野あたりの病院に紹介してもらおうか」と

新幹線などに乗ってくる患者さんもいるようです

まだ千葉の松戸じゃ近い方なのでいつか先生が

「松戸の病院に紹介できるような状態になったよ」とおっしゃってくれるまで

3カ月に1回の診察を受けに行くぞと思いました

先生は「いや~3年前とかなり変わったねーなにか大きな変化あった?」とのこと

「え~そんなに変わりましたか?」

「そりゃ~顔色と顔つきが違っていたよ」

そうか…睡眠障害になってしまった原因は4~5年前の多くの出来事だった

苦情と言うか、それこそ「モンスターペアレンツ」と言われちゃうそう042.gif

多くのある人たちからの冷たい扱いで心が壊れそうになった

その時、一緒にいたのが兄ちゃんとyumi兄ちゃんだった

彼らは掃除の時に夏菜と掃除場所に近いと必ず声をかけてきて

馬鹿みたいに面白くお掃除をしたもんだった

本当はちゃんと掃除をしないといけないんだけど

たくさんの「苦情」を言われて学校にいることが「悪いこと」と

押しつぶされそうな気持だった私には彼らの存在がどれだけ救いになったか…

「お~い!**ママ!俺達今週は階段掃除だよ」yumi兄ちゃんがやってきた

ほうきを持って掃除半分遊び半分でたった15分間の掃除だったけど

その15分間はいやなことを全て忘れることが出来たくらいだった

兄ちゃんの友達はみんな夏菜のことをちゃんと分かってくれていて

yumi兄ちゃんだけじゃなく多くの兄ちゃんの友達は

夏菜に対してすごく優しく、声かけをしてくれました

「やっぱり夏菜はここの学校にいていいんだよね」とほっとするくらい

彼らの優しさには助けられました

もちろん同級生や他の学年のお子様たちにも大切にされてきた夏菜です

でも、「障がい児が通う学校はここではない」という

見えない壁をどんどん高く積み上げて行き、

最後は「担任が決まらない」と先生が児童を選ぶようなことを言われて

とうとう私の心が崩れてしまった

とても悲しい、誰に相談したらいいの?ここにいる人たちはみんなそう思っているの?

私たちは来てはいけないんですか?

夏菜は歩けないという、それだけで「他の学校がいい」と言うのですか…


そんな今でもその時のことを思い出すだけで涙が出てしまいそうなことがあった数年前

今ではそれもいい思い出にしようと思って

今の学校で夏菜ができることを精いっぱいやらせていただいて

小学校の時の経験はいい経験だけを心に残して…


夏菜が5年生になったとき、学校が大きく変わり

また6年生の時はより夏菜が最後の1年を他の児童と同じよう楽しく過ごせるように

多くの先生たちの応援がありたくさんの思い出とともに卒業しました


本当によかったのは1~2年、6年の3年間だけだったかも…

3年間は本当に、言葉では表せない…


まっ!とにかく~今の夏菜すけと私は毎日をエンジョイできるので

顔つきが分かったんでしょうねー006.gif

でも治らない病気は治りません

最近では新しい仕事のため見えない「壁」があったようで

ちょっと11月と違うようだと分かるんだそうです

仕事はやっと先週末あたりから「なるほど!」と分かるようになり

まだ不安ですが流れは分かってきたので

「1月から新しい仕事でパソコンを使うのですが

そのソフトの使い方が難しくってなかなか覚えられなかったんです。

でもここ最近やっとわかるようになって…」とここまで話したら

「そうなんだ、でもまた自分では気が付かないうちにストレスが溜まっているようだから

のんびりとお風呂に入ってマッサージやリラックスできる環境を作るよう心がけて」

ふ~ん…さすがですね!お医者様の目はちゃんと何でも分かるんだ

今日、しっかりと「忠告」されたのであまりあせらずに行き詰らないように

していかないと、治療法がないのでこれ以上は悪化させてはいけないんだ

1月になり夏菜の転校、私の転職ですごくあわただしい日々を何気なく過ごしていたけど

どこかがスパークしてしまったら危ない

一体どうやったらスパークしないで済むようになるのかな?と自分自身考える


この生活に慣れてしまえば、なんとこともないことでしょう

とにかく「規則正しい生活を送る」ことが基礎基本で

あとは毎日をエンジョイすることがいいんでしょう!と先生の「忠告」に

ちゃんと従うよう心がけていこうと思っています045.gif


長くなりましたが、今日は夏菜は「試行入舎」で朝元気に行きました

e0166032_20372594.jpg


宿舎に入っている先輩たちにかわいがっていただいているようで

今日の日を楽しみにしていました070.gif

今頃は何しているのかなと思いますが長く入院生活を思ってきた夏菜なので

全くと言っていいくらい心配はしていません

3兄弟で一番のしっかり者なのできっと楽しい宿舎での生活を送っているんでしょう


最後に帰りに明日のパンでも買おうと思ってパン屋さんに行ったら

パン・ド・ミがすごく高い007.gif

そこでパン・ド・ミのお値段より安く買える分のパンを買ってきました

e0166032_20404473.jpg


ウィンナー入りの胡麻パン、リンゴと胡桃のリュスティック

兄ちゃんと半分して食べました016.gif

リュスティックがすごくおいしかったので明日ようのパンは

パン・ド・ミではなくリュスティック060.gif

リンゴを煮る時間がないので胡桃をたっぷり入れてみました

焼くのは明日の朝です038.gif美味しくできるかな?と楽しみです

買ってきたリュスティックはこんな風です

e0166032_20441149.jpg


蜂蜜をつけてもいいし、クリームチーズのあるのでどっちでもいいかな

明日の朝が楽しみでーす!

粉600g分なのでたくさんできそうです066.gif

では今日も長ーいブログを最後まで読んでいただきありがとうございます~

また明日も元気に会いましょうね029.gif

明日は夏菜の話しでいっぱいになりそうです060.gif

***「かかぁ殿下ちーちゃんのつぶやき」ブログのコメント欄について***
   

   いつも心温まるコメントをありがとうございます♫♫♬(◕‿◕❀)

   このブログではコメント欄をみなさんの交流の場所にしたいと思っています

   訪問してくださったみなさんからブログやかかぁ殿下へのメッセージや

   私と一緒に『愚痴』を言ったり、『楽しかったこと』や『面白かったこと』などなど

   このブログに訪問してくださっているみなさんに伝えたいことなどを

   どんどん『交流の広場』として活用していきたいと思います

   私も時間があるときはどんどん書き込んでいきますね!

   ではこれからも「かかぁ殿下ちーちゃんのつぶやき」をよろしくお願いします✾(。◠‿◠。✿)    



大好きな家族とわいわい!生きるのっていいね!
夏菜もわたしも・・・みんなで明日も楽しく過ごそうね\(^o^)/By-千里

人気ブログランキングへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 主婦日記ブログへ

Commented by M.K. at 2011-01-25 21:11 x
chisatoさん、ブログを読み始めて直ぐに私も涙が止まらなくなってしまいました。そう、ご苦労だったんですね。勿論生易しい物ではなかっただろうと推察はしていましたが、夏菜ちゃんの学校生活がそんなふうだったんですね。欧米の人と比べて、日本人って、ハンディキャップのある人に対してとか、勉強のできない子供に対してとか何処か冷たいですね。ハンディーを背負っている、勉強が出来ない、それが何だ、って私は良く云ってやりました。ハンディーを負っている人を虐めたり、陰口をきいたりしているのを耳にしたら、猛烈に飛びかかっていったものです。そういう卑怯者を許すことが出来ません。

chisatoさんも夏菜ちゃんもよく耐え、乗り越えてきましたね。
それにしてもお話を聞くと、ますます、まー兄ちゃん、yuminiちゃんのファンになります。健全な精神をもつお子さんに育てられた親御さんがご立派なんですねー。感激してまーす。
Commented at 2011-01-25 21:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chisato-antares at 2011-01-25 21:22
ありがとう!その3年間で私も夏菜もいろんなことを学びました。
いいこともたくさんあったけど、なかなか障がい児を受け入れることが難しい日本の教育環境は確かですね。保護者の責任でと必ずどこに行くのにも言われたっけな~
その点、支援学校はあまり「これは困る」など学校からの規制はないのですごくいいですね。最近では普通学級と同じように授業をしてくれるので夏菜も楽しく学校に通っています。2つの支援学校はそれぞれ方針が異なりますが夏菜はちゃんとわきまえていて「良い子じゃ~」と直ぐにほめてしまうおバカな母ちゃんです。
yumi兄ちゃんは本当に面白くってかわいいです❤
夏菜のことも「おい!夏菜!」ってよく呼んでいたな~夏菜も大好きです。
Commented by M.K. at 2011-01-25 21:38 x
今日の日本って物質的には本当に豊かになってきて、恵まれた国にようやくなったのに、可成り大きな部分で足りないもの、それは‘心’じゃないでしょうか。人に対する優しさ、温かさ、困っている人をみたら手を貸す、理解して上げる、何故それが出来ないの。腹が立ちますねー。

夏菜ちゃんは未だ起きていてお友達と久しぶりでおしゃべり?でもしてるかな? 彼女はしっかりした良いお嬢さんだと思います。ここまでに育てたお母さんが偉い!勿論ご家族全員もだけど。
Commented at 2011-01-25 22:24
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ゆうき at 2011-01-25 22:53 x
何度も何度もスクロールして読み入っています。
ちーちちゃんも夏菜ちゃんも大変な苦労をしたんだね。
夏菜ちゃんのひたむきさ、ちーちゃんの心の強さはこんな経験からきているんだな~って思います。
しょう害がある児童、生徒を受け入れにくい日本の教育体制に疑問を感じます。それではしょう害がある人に対して偏見の目を向ける大人になってしまう。
並々ならぬ困難に打ち勝ってきたちーちゃん母娘を心から尊敬します。

お兄ちゃんもyumi兄ちゃんも素晴らしい!
貴方たちは、青少年の鑑です。

夏菜ちゃんは、施行入舎の夜をどう過ごしているのかな。
お土産話が楽しみだね。
Commented by yumi at 2011-01-26 00:18 x
なんだか・・・うちの子までが褒められてしまい・・・ありがとうございます。
小さいころから、自然に接したり、過ごしたりしていけば、自然と、「みんな、同じ。ただ、ちょっと、出来ないことがあるだけ。」と、なにげなく、お手伝いも出来るようになるのに・・・。日本はまだまだ、それができないですよね。隔離するんではなく、一緒に過ごしていかないと、ダメなんですよね。そこから、学ぶこともたくさんあるのに・・・。
M.Kさんが、言うように、物が満たされすぎると、心が見えなくなってしまいますよね。
Commented by ミッツィ at 2011-01-26 01:48 x
「保護者の責任で」厳しい言葉ですね。
こういう問題に関しては、日本人の美点が裏目に裏目に
出てしまう事が多いんですよね。
一部の、いわゆるモンスターペアレントと呼ばれる人達のせいで
いろいろな事に制限が出て来てしまったのもあるし・・・。
昔は良かったとばかりも言えませんが、もう少し心のゆとりと
優しさがありましたよね。
いじめっ子がいても、必ずかばってくれる子がいましたし。

なんでも規則や形でしばるのではなく、生徒の事を考えて
柔軟な対応が出来る先生が、もっと学校にいたとしたら
心ない人達にも、もっと早く対処出来ていたでしょうね。
でも、小学校の最終学年が楽しかったのは、本当に良かったです。
Commented by chisato-antares at 2011-01-26 05:53
おはようです。今日はちょっとのんびりなお朝です。
過ぎてしまえば「ただの思い出」ですが、きつーいお言葉は今でもしっかりと覚えていて、尊敬していたから余計に悲しくなりますね。でも今が楽しいから大丈夫!と夏菜と「今」を楽しく過ごしています。
今頃はまだ寝ているかな?起床は6時過ぎだったかな?どんな夜を送ったかな?お友達と楽しく過ごせたらいいな~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by chisato-antares | 2011-01-25 20:48 | Comments(9)