かかぁ殿下ちーちゃんのつぶやき

ctrmk.exblog.jp

ご訪問ありがとうございます  平凡な日々の中、楽しいことや思ったことを綴ったブログです     

昨日のことと今日のこと

こんばんは!今日のブログは2つのお話があります045.gif


今日はだんなさんは休日出勤でいつもと同じ時間の出勤059.gif

兄ちゃんは土曜日でも学校があるのでいつも通り

なのでせっかくのお休みでも朝は普段と同じ5時半起き

でも、だんなさんが「寝てていいよ」と言ってくれたので

夏菜も昨日は遅くなってしまったので夏菜を自分の部屋に連れてきて

なんと8時過ぎまで寝ていました006.gif

隣で寝ている夏菜をじ~っと見ていたんですけど

かわいい053.gif

たまに手をリスのように口のあたりに「ぎゅっ」てしたり

もぞもぞ~と動いても起きない

夏菜が目覚めるまで思わずじっくりと見てしましました


お話し その1 とっても嬉しかったこと016.gif


M.K.さんが夏菜のために「肩コリ」に効くお薬とたくさんのお菓子をいただきました

初めて見るお薬でびっくり!

私も少々肩コリなのでお風呂上がりに貼ってみようかなと思っています

e0166032_21225767.jpg
e0166032_21231769.jpg


夏菜が早速嬉しそうにお菓子を開けてみました060.gif

e0166032_2125192.jpg
e0166032_21253473.jpg


 
メッセージカードもいただき、夏菜とお礼のお電話をしました

とっても優しい声の持ち主のM.K.さん060.gif

どうもありがとうございました!これからもよろしくお願いします


いいお話しの後に…お話し その2 昨日のこと


昨日のお天気はどこでも同じだったのでしょうか?

松戸は夜中から大雨で風も吹いてちょっとした嵐のようでした

朝、学校に行くためのバス停までいつもどおりに家を出ていって

バスを車の中で待ちました

雨風が強かったのでバスが来るぎりぎりまで夏菜は車で待たせて

私はよく見えないのでフード付きのコートを着て外で待っていました

バスが来たので夏菜もフードをかぶせてリュックを背負って

夏菜を濡れないように抱っこしてバス停まで数メートル歩いて

バス乗り場まで行ったんですが前に信号待ちしている車がつめてくれないので

バスは乗り場まで進めず、バスはあと3mくらいのところにいるのに乗れない

前の車に、前に出るようにアピールしたけど分かってくれていないようで

進んでくれない

その上、後ろから来た車がバスを抜こうととなりの車線を走ってきたけど

バスの前はもうすでに車が止まっているので入れず

バスに並ぶように停まってしまって反対車線はふさがれてしまった

抜かしてきた車はこっちを見て困り顔をする

こっちがびしょびしょに濡れていても前の車は進まず

そのままの状態が信号が変わるまでの数分間だった


誰が悪いの?私たちがバスに乗るのが、使うのが悪い訳?

バスには「千葉県立**特別支援学校」と書いてあって

しかも大きな車いすのマークが描かれている


夏菜ともう一人高校生の女の子が同じ乗り場から乗っているんですが

お姉さんはなんとか歩けるのですがこのような天気は危ないので

お母さんが抱き上げてバスに乗せる

夏菜はご存知の通り歩くことができないのでいつも抱いてバスに乗せています


雨の中、傘をさすことができない人が

子供が濡れないように必死に抱っこして後ろから来ているバスに乗せようとしている

バスが来ているけど、乗らないでまだ抱っこして待っている


理由は分かってもらえない

バスが来ていてもそこではガードレールがあるので乗ることができない


1日2回しか走っていないバスで

「特別支援学校」と大きく描かれているバス


誰が支えてくれるんですか?

学校の先生だけですか?

学校のそばに住んでいる人たちだけですか?


せめてバス停にひさしがあれば濡れないで済みますが

公共のバスではないのでありません


バス停を設置する時、反対する方もいらっしゃる

「うちの前にそんな学校のバスが止まるのは困る」


あなたは支援をしてくださらないのですね


もし、あなたの家族に支援学校に行く子供がいたら…

貴方と同じことを言う人がいたらどう思いますか?


誰のための支援学校で、誰が支援してくれる学校なんでしょうか


びしょびしょになってすごく悲しくなった


バスに夏菜を乗せようとしたとき

高校生のお姉さんが「ガクン」とバスのステップでしゃがみそうになった


「危ない!」


夏菜を座席に座らせてお姉さんをお母さんと抱き上げた


びっちょりに夏菜のフードは濡れてしまったのでタオルを持たせて

「顔とかこれで拭いてて」


バスは定刻より5分くらい遅れて出発した


私はそのまま車で駅近くのパーキングに停めて

職場まで大雨の中歩いて行った

すでに夏菜をだっこしているときにコートは濡れていて

職場までの10分くらいでますます濡れてしまった


「夏菜のコートは大丈夫かな?」と思ったけど

今の時期はバスは暖房なのでたぶん乾いてくれるだろう


びっちょりに濡れて「寒いな」と思ったとき

「夏菜は寒くないかな?」とまた夏菜を思う


暖房だから寒いことはないだろう


これが夏場だと冷房で濡れて体が冷えてしまう


夏場の雨は一番怖い


誰か…日本の道路交通法を変えてください…


支援学校のバスを抜かすのはやめて欲しい


支援学校のバスが後ろを走っているときは乗る人がいるかどうか気づいてください


バックミラーやドアミラーをたまに見てください


前に進んでくれなかった車のドライバーは「俺には関係ない」なんですね


私が小さい時、親や学校で言われてきたこと

「大変そうな人がいたら『お手伝いしましょうか?』と声をかけましょう」


今では、夏菜を見ると言う

「見ちゃだめ!かわいそうでしょう!」

かわそうだって、私の子ってかわいそうなの?

もし、貴方の子が『かわいそうな子』って言われたらどう思う?


「大変そうな人がいたら見て見ないふりをしましょう」


今ではそうなのだろうか…


外国ではでは「Can I help you ? 」と声をかけてくれる


一体昨日のことは、人の心を考えさせられた


でも私のブログに来てくれる人たちはみなさん障がい者への理解をしてくださっている


少しずつでいい理解してもらえるようになったらいいな

いつかこの日本でも「Can I help you ? 」と

すぐに声をかけてくれるような人たちがふえるといいな


長いブログにお付き合いいただきありがとうございました

昨日悲しかった出来事、みなさんはどう思いましたか?
 

   いつも心温まるコメントをありがとうございます

   このブログではコメント欄をみなさんの交流の場所にしたいと思っています

   みなさまのたくさんのご意見などなどをどんどんお話ししてください

   私も時間があるときに参加できるようにがんばります!  
  

大好きな家族とわいわい!生きるのっていいね!
夏菜もわたしも・・・みんなで明日も楽しく過ごそうね\(^o^)/By-千里

人気ブログランキングへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 主婦日記ブログへ

Commented by ゆうき at 2011-02-20 00:27 x
M・Kさんから頂いたお薬が効きますように!

寒かったでしょ?冷たかったでしょ?
子供が濡れないようにと必死になって抱っこして府白から来るバスに乗せようとしている・・・・・この光景を見て、バスの前に止まっていた車及びバスを追い越そうとした車のドライバーは、何を感じたのかしら?読んでいてとても悲しい気持ちになりました。
ほんの少しの心がけで物事がスムーズに運ぶのにやるせないです。

「can I help you?」
大変そうな人がいたら声をかけようね、娘にはいつも言い聞かせています。
Commented by M.K. at 2011-02-20 01:44 x
↑ゆうきさん:
ご家庭での教育が一番大切ですね。学校教育の前に家でする事、教える事が沢山あります。 <ほんの少しの心がけで物事がスムーズに運ぶのにやるせないです。> 全く同感です。ほんの少しの心がけが大事なのよね。 

今の日本に欠けているもの、それはnoblesse oblige ノーブレス オブリージの精神です。ま、云ってみればサムライ精神のようなものです。高い身分に伴う義務です。困っている人を見て、みぬ振りをするとか、自分に関係ないとか、自分だけ良ければ他人のことなんか知らないとか、とんでもないですね。ちょっとで良いから、他の人にも気配りが出来る人間を育てなくては社会は良くなりませんね。

夏菜ちゃんの肩こりが明日は少しは良くなっていますように。今頃はきっと夢の中ね。ぐっすり眠ってね。ママもね。お疲れまさ。








Commented by mitzi156 at 2011-02-20 06:29
M.K.さんから頂いたお薬で、早く良くなりますように。
ロイヒつぼ膏、効きますよ。
私も、前の職場の友人に教えてもらって使っていました。
かぶれやすい私でも使える、数少ない貼り薬のひとつです。
貼る時は、前回と同じ場所にならないよう、少しずらして貼るといいですよ。

今はなんでも学校のせいになってしまいますが、こういう事はやはり
ゆうきさん、M.K.さんのおっしゃる通り。
それぞれの家庭教育の問題ですね・・・。
「困っている人がいたら、手を貸してあげましょう。
 でも、ジロジロ見るのは失礼ですよ」・・・昔は、そうだったはず。
いつの間にか、おかしな事になっていますよね。。
Commented by mitzi156 at 2011-02-20 06:31
もしかしたら・・・
その車の人は「自分には関係ない」と思っていたのではなくて
“特別支援学校”が何なのか、知らなかったのかもしれません。
いるんです。知らない人は、まだたくさん。
何の事だかわからないから「何をやっているんだろう」としか
思わなかったのかもしれないです。
バス停も、“特別支援学校”だから反対するわけでもないんです。
バス路線が変更になるのは滅多にない事なんですが、そういう際に
新たにバス停を作る時、すんなり決まらない事も多いんだそうです。
「うちの前で事故があったら困る」
「バス停なんか出来たら、人が集まって、得体の知れない人に
 悪さされるかもしれない」・・・などなど。
そういう声が必ずと言っていいほどでるらしいです。

思いやりとか、やさしさが昔より少なくなったのは事実ですが
無知による“無意識の差別”も多くなったのではないかと思います。
「そんな話は聞いていない」「言われなかったから、わからない」
平気でこんな事を言う人が増えてしまっていますから・・・

でも、あの大雨の中、どんなに大変だったでしょう。
今日はゆっくり休んでくださいね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by chisato-antares | 2011-02-19 23:00 | Comments(4)

ご訪問ありがとうございます  平凡な日々の中、楽しいことや思ったことを綴ったブログです     


by ちーちゃん