かかぁ殿下ちーちゃんのつぶやき ctrmk.exblog.jp

ご訪問ありがとうございます  平凡な日々の中、楽しいことや思ったことを綴ったブログです     


by ちーちゃん
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自然には逆らえず その2

長男からのメールが届いたのはどうやら発信してから1時間ぐらいして

やっと私の携帯に届きました

良く考えてみたら携帯の「メールセンター」には届いているが

各メールには届くには時間がかかったようで

我が家は「docomo」なんですがdocomoでは「iモードセンターに問い合わせ」に

問い合わせることで自分の携帯にメールセンターに届いているメールを

携帯に届けさせることが出来たんです

なので早くそのことに気が付いたら数回問い合わせていたら

夏菜の学校を出る前に気が付いたようだ

でも、今回このことは勉強になったので

もし、地震などで携帯が不通になってもメールは送ることができて

センターに届いたメールは自分でセンターに受信の手順をすればいいと分かった


長男を迎えに行くには夏菜を連れていくか…

やっと主人の会社から電話が来て彼とは連絡がとれた

長女には全く連絡が取れない状態なのでできたら会社の固定電話で探して欲しいと

頼んで、長男を迎えに行くのに夏菜をどうするかを相談

そこで私の両親に我が家で留守番を頼むことになり

家をざっと片付けて長男を迎えに行った

道路はもう電車が止まっているので歩いている人がいっぱいで

また自転車を購入した人もいて自転車が国道の車道を走っている

余震が続く中普段は30分もかからない学校まで1時間くらいかかったが

無事に学校に着いた

「あの4年E組の***です」と先生に声をかけた

私と同時に着いた保護者が提案した

「先生、私は船橋から来ました。うちの子以外にも船橋方面の生徒さんを

送ることができますが、どうしますか?」

「私も新松戸、馬橋、北松戸間の生徒さんがいたら送っていきます」

と言った、そばにいる保護者も「松戸駅そばは私が送ります」

3人の保護者で自分の子供以外の生徒を9人送ることができた


学校を出て新松戸駅まで2人の女子を送り

国道が渋滞しているので国道を走らずに知っている道で新松戸まで行き

そのまま北松戸先の松戸市立病院までもう一人を送り

家に戻った

3人を送りながらでも普段走り慣れている道なので

渋滞を上手に回避して家まで1時間半で着くことができた


家に着いて長男と準備しておいた夕食を食べた

主人からパソコンのメールが確実だということで

携帯電話のメールを使わずにパソコンをつないだまま

メールでやり取りを夏菜にしてもらっていたら

長女の確認がとれた

11日は会社説明会で高田馬場にいることが分かり

会社の方でちゃんと保護してくれていることが分かったが

コンタクトレンズの長女は外したら何も見えないので

どうしたらいいかメールして欲しいとのこと

そこで最近はコンビニでコンタクトの洗浄液が売っていることを

昨年沖縄でたまたま洗浄液探しをしてて分かったので

コンビニで買うことをメールして会社を出る時には連絡するようにメールした

長女の携帯は一気に充電がなくなり

あまり使えないので自分から連絡するので電源を切ってしまうからと

返事が来た



夏菜と学校で待機している間、一緒に仕事をしているbeachさんが気になり

数回会社の携帯と彼女の携帯に電話をしたら繋がらず

メールを両方に送った

彼女は地震がかなり苦手だと知っていたので

家に戻れたかどうかが心配だった

いや…電車は完全に止まっていて新松戸駅ではシャッターが下りていたので

家に帰れずにどこかに避難していると思った


ご飯を食べ終わったとき会社の携帯から電話が来た

「もしもし、***さん?」

beachさんだった!かなり震えたような感じだった

「beachさんですか?今どこにいるんですか?」

「今、松戸の**中学校の体育館で避難しているの」

どうやら松戸駅で帰ることができなくなった人たちはそばにある中学校に避難しているようだ

「beachさん、よかったら家で待機しますか?寒いしまだうちの方が落ち着くと思うの」

「え?悪いからいいよ。それに**さんがいるのよ」

またまた金曜日は会社からもう一人来ていてbeachさん一人ではなかった

「**さんも一緒に家に来ませんか?」

「じゃ、また相談して電話をするね」

「今切ったらいつ繋がるか分からないので…とりあえず**中まで迎えに行くので

ちょっと待っていてくださいね」


長男に夏菜を見てもらってbeachさんのところに行った

広い体育館には多くの人がいました、足元がすごく寒い…

役所の人がちゃんといてくれて

「誰かお探しですか?」と聞かれたのでbeachさんの名前を言って呼んでもらった

真っ青な顔をしてもう一人の社員さんといた

「ここでは寒いので電車が走るようになるまで我が家で待機してください」

提案したが社員の人は遠慮しているので

とりあえずなにかあったら電話をしてもらうことにして

beachさんは我が家で待機することにしました

すっかり手が冷たくなり冷えてしまったようでした

「ごめんね、お世話になるね」とbeachさんは申し訳なさそうに言っていたが

長女も訪問先の会社で保護してもらっているのでこういう時はお互い様!!

beachさんは土曜日の朝まで我が家で過ごすことになった



続きはまた明日   

被災地を励ますあなたの応援記事が、200円の義援金になります。 ←参加中
 
あなたの記事が募金になります。 ←参加中

今こそ心をひとつに助け❤愛 あなたのブログ記事が義援金に ←参加中

「世界の声を届けよう!そしてありがとう!」皆様の投稿を義援金に ←参加中

   いつも心温まるコメントをありがとうございます

   このブログではコメント欄をみなさんの交流の場所にしたいと思っています

   みなさまのたくさんのご意見などなどをどんどんお話ししてください

   私も時間があるときに参加できるようにがんばります!  
  

大好きな家族とわいわい!生きるのっていいね!
夏菜もわたしも・・・みんなで明日も楽しく過ごそうね\(^o^)/By-千里

人気ブログランキングへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 主婦日記ブログへ

Commented by ゆうき at 2011-03-13 20:40 x
私もセンターにメールを問い合わせたよ。
電話が通じない中、友達と連絡が取れて心底安心しました。

ちーちゃんの周りの人達も無事だったようでホッとしました。
こういう時はお互い様だよね。
私も自分に何が出来るかを考えようと思います。
Commented by M.K. at 2011-03-13 20:49 x
そうです、お互い様です。beachさんもお仕事仲間の千里さんのお宅に避難できてラッキーだったでしょう。 良いお返しが出来ましたね。 世の中そんな風にいきたいわね。 仕事が出来る事も大事ですが、最後はハートですし、その人の人柄ですね。

みんな無事で良かったですね。リーちゃんもご主人も無事で何よりでした。未だ強い余震が3日以内に来るとニュースで云っていましたから、お水は余分に確保しておくべきでしょうか。 トイレに流す水が意外に大事なんですよね。一回流すのにバケツ二杯の水が要るそうです。 
Commented by sakuraちゃん at 2011-03-13 23:35 x
ご主人もお姉ちゃんも連絡が取れて本当によかったですね。
一安心ですよね。我が家は息子にメールを送ってもなかなか
返事が来ず、イライラしていたら、長男が東京の息子と連絡が
取れて、無事で帰宅難民になっていると言っていました。
やっぱり無事でいると言うのが判ると、ホッとしますよね。

暫くはこんな状態が続いて大変でしょうが、体を壊さず元気でいて下さいね。
Commented by kana at 2011-03-14 02:08 x
お久しぶりです

私もその時は東京に居ました
新宿の8階で能天気なので最初は地震に気づかなかったんですけど…
たまたま忘れ物をして戻っていたので普通だったらエレベーターに乗っていたところを乗らずにいて本当に助かりました

駅はシャッター閉まっていて新宿から中野まで歩きましたよ


みなさんが無事なら良かったです(;_;)
何よりも大切なのは命ですからね
関東では停電が始まり大変だと思います
私は名古屋なのでまだ直接的なものはないですが…
お互い頑張りましょう
Commented at 2011-03-14 14:03
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
削除用パスワード
by chisato-antares | 2011-03-13 18:41 | 災害…みんなで助け合おう | Comments(5)