人の心はどこに…ここにいるんだよ

こんばんは!今日は兄ちゃんの学校の保護者会がありました

兄ちゃんの学校はお隣の市にあり

電車とバスで30分くらいで着くのですが

夏菜を送ったりするので時間が結構かかるので

学校側に相談したら特別に学校の敷地内への進入許可をいただきました

1年間の許可が出たので今後は毎回事務室に連絡をしなくても

車での訪問ができるのでとても助かります045.gif

車だと20分ちょっとの距離なので学校側の対応に感謝です


姉ちゃんの高校も文化祭などの時は申請をしていたのですが

普段の面談の時は車で行っても大丈夫だったんですけど

兄ちゃんの学校は一応車での訪問は許可がない限り駄目なので

学校によっていろいろと違っているなと思いました037.gif

昨日、関東地方も梅雨入りしました

昨日は千葉までの50kmの間に土砂ぶりにあったり

いきなり晴れたりの繰り返し008.gif

途中では全く道路が濡れていなかったりしてて

病院付近も全く降っていなかったんですよ


すっかり家の中が洗濯ものだらけで湿っぽくなんとなく冷たい感じです

今日家の中に干した洗濯物は明日の朝まで乾くかな021.gif


ライ麦を早く使おうと今日のパンはライ麦パンです

e0166032_17524398.jpg


中に、ベーコンとチーズが入っています004.gif

明日の朝はなんのパンにしようかなと今から考え中です045.gif



昨日、ばぁばちゃんが伯母さんの葬儀から帰ってきました

一番上のお姉さんで母は慕っていたのでかなりショックのようでした



「叔母さん、納棺のときに立ち会ってもらえる?」

納棺の前日、私の従姉が母に声をかけた

最初は時間的に無理そうだったのでごめんねと言ったそうでしたが

私が「納棺したらもう体をさすってあげられないから

最後にちゃんとありがとうの気持ちをちゃんと伝えた方がいいと思うよ」と言った

母は納棺に立ち会うのは本当に十数年ぶりで

私の方がこの10年間で何回か立ち会った

「じゃ、やっぱり行く」と言って納棺に立ち会った



帰って来た母に私は自分の思いを言った

「納棺する前って『本当に逝ってしまったの?』って思うけど

きれいにして納棺すると『逝ってしまったんだ』って初めて

その人の心がここにないことに気が付くんだよね。

じゃ、その心はどこに行ったんだろうと思ったときに分かったの。

逝ってしまった人の心は自分たちの心に行くんだって。

生きているときよりも、深くいつも離れることがなく自分の心にいるんだって

私ね、じーさん(主人の父)やおばあちゃんが

逝ってしまったときに分かったんだ。

そして、納棺して全ての葬儀が終わったときもう姿がなくなってしまったけど

自分の心の中の一番いいところにちゃんといるんだって。」


人っていつかは死んでしまう、生まれても絶対死は避けられない

でもその生きている時間をどんな風に生きるか、

それが人間に与えられた課題で生きさせてもらっているんだから

私は精いっぱい『生きたぞ!』って自慢できるような生き方をしたいな


生まれてきたときも『おめでとう』って言われる

逝くときは『ありがとう』って送ってあげたいと思う

私は40年間しか生きていないけど人の『死』を数回立ち会ってきました


いつも『今までありがとう、よく頑張ったね』って最初に声をかけてきた


すごく寂しいけど、悲しいけどその人が生きてきたことをしっかり心に刻む


心に生き続ける



母は暫くしてからたまたま家に来て言った

「そうだね、逝ってしまった人の心はみんなの心に行くんだね、

千里が言ったことがわかった。ずっといるんだね、姉ちゃんは私たちの心にいるんだね。

ずっとずっと永遠にいるだね。

普段はすぐに忘れちゃうことがあるけど亡くなった人のことって忘れないよね。」

「そうなんだよね、生きている人以上に忘れない…

九州のおじいちゃんもおばあちゃんも、こっちのおじいちゃんもおばあちゃんも

じーさんやうちのおばあちゃんも、ふと心の中にいて思いだすんだ。

想い出ってすごく鮮明で色あせないで美しいんだよね。

私ってこの年でこんなことを語っちゃったよ。」


本当に悲しいことですがでもそっと目を閉じると…



いつでも会えるんだと思います


永遠に人の心の中で生き続ける


ではまた明日も元気に会いましょうね029.gif




気が付いた方もいると思いますが

実は一度更新した内容を変更しました

まだ分からない先のことを書いてはいけないと思ったんです

なにかメッセージがあったら…鍵にしてくださいね

大丈夫!私は大丈夫です!

負けませんから!


ばたばたしてごめんなさいね!

内容を変更したブログに関してはいつか…です



手をつないで…みんなの力を合わせてこの困難を乗り越えましょう

明日は必ず来ます!みんなでまた素晴らしい日本を作りましょう!

一人ひとりの心がけが大きなものに変わります!

節電を心がけましょう!買いだめはしない!みんなで復興へ前進しましょう!



前向きに生きていこう!がんばれ!東日本! 



人気ブログランキングへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 主婦日記ブログへ

by chisato-antares | 2011-05-28 18:45 | 私はわ・た・し! | Comments(11)

Commented at 2011-05-28 19:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ちーちゃん at 2011-05-28 20:03 x
保護者会お疲れ
Commented by sakuraちゃん at 2011-05-28 20:43 x
こんばんは。

人の死って何度聞いても悲しいし、
辛いですよね。
私も自分の母が亡くなったときや、
夫さんの母が亡くなったときなどは辛かったですよ。^^;;
だけど、悲しんでばかりでもいけないので、
お経を唱えて、心を落ち着かせています。
人との別れはいつの時でも辛いですね。

夏菜ちゃん、リハビリ頑張っていますね。
がんばれ!!全て自分の身に付くことだから。
Commented by ゆうき at 2011-05-28 21:46 x
保護者会お疲れ様。

肉体はなくなってしまっても心は永遠だよね。
いついつまでも心の中で生き続ける。そう考えると元気が出ます。
Commented by no0906 at 2011-05-28 21:53
心の中に生きている
ほんとにそうですね。
私の心にも父は生きてます。
時々いないことを忘れてしまうくらい。
そしていつまでも若いままの父です(^^)
Commented by nagatomiki at 2011-05-29 01:11
亡くなった人のことを考えるといい思い出しか浮かびません。
そして前よりもっと近くなった気がします。
最後の姿を見れなかった人はときどき亡くなったことを忘れてしまします。
Commented by sachan111 at 2011-05-29 01:16
ちーちゃん、sachanのところにも来てくれて ありがとうね。だいじょうぶだよ、ちーちゃんの素晴らしい生き方を応援してる大ファンだもんね
こういう話をちゃんと書けるひとって素晴らしいな そして皆さんがたじろがず ちーちゃんの思いをがっしり受け止めてコメントを書き込んでおられるのを見て、sachanも力をもらっています。
ありがとう ちーちゃん 明日も良い日であるように。
Commented by yukacan at 2011-05-29 06:01 x
臨機応変な学校の対応、嬉しいですね。
亡くなってしまった大切な人の心は、自分の心に・・・本当ですね。素敵なことに気がつかせてくれてありがとう。
Commented by mitzi156 at 2011-05-29 15:44
別れはつらいけど・・・いつも心の中に。
そう思えば、悲しくてもつらくはないですね。

変更前の記事は読んでいないんだけど・・・
きっと大丈夫。
Commented by M.K. at 2011-05-29 16:47 x
長く生きていると、別れも多くなってきます。 親しかった友人や肉親とも別れ暫くは呆然としている期間もありました。 やがて自分もあちらへ、その時に又会おうって思う事にしています。

私が看取ってあげた人達はみんな私の心の中に生きています。 今でもそれぞれの人達の好物だった物を戴くときは必ず心の中で話しかけています。 まず、忘れることはありません。 生前にも増して自分の近くにいるように感じます。 
Commented at 2011-05-29 17:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
削除用パスワード