江戸川では

それはお休みだった水曜日の夜だった

私が休みだったのでだんなさんを駅まで送迎して

姉ちゃんも会社から戻ってきて

5人そろってそろそろお風呂に入って・・・と思っていました

台風の影響で雨がひどいが強く降ったり弱くなったりの繰り返しだが

おきなりひどい雨になった

「これじゃ、また雨がたまってしまう!」と思って外に出たらもう遅かった

車は迎えに行った時に2台とも奥の方に移動させていたのでよかった

もうわが家の入り口は水没し始めていました

お迎えさんの家にも無理やり通過する車が起こす波のために汚水が家の中に入り込んでいる

役所に連絡をしてすぐに排水するようにお願いしました


22時ごろに水位が高くなって今回はどうなるかと思っていたが

こちらの方は23時には雨が落ち着き1時にはもうお水は落ち着いた

なので寝ることにしたが一応携帯とスマホを枕元に置きました

エリアメールが数年ぶりに鳴ったのでこれはそばに・・・と


寝ている間は雨もそれほどひどくはなかったのですが朝起きて驚き

e0166032_20273710.jpg

寝る前には引いていた水がまたたまっているではないか

e0166032_20272828.jpg

ざっと20cmくらいでしょうか

6時ごろにこの状態だったのでだんなさんは出勤までに引かないので自宅待機に

もし、私が仕事中に雨が降って車が動けなくなると困るので

私は歩いて仕事に行くことになり

夏菜は車が出せないのでお休みをいただきました


帰りは迎えに来てもらおうと思ったのですが

同僚が送ってくれたので15時は戻れました

家に戻るとニュースで大変なことが起きていることを知りました


わが家も江戸川が近いので他人ごとではありません


昨日はすっかりこちらは水が引いて消毒の臭いだけがしました

江戸川はどうなったかと言うとこんな感じでした

e0166032_20275652.jpg

土手下の河川敷は全部水でいっぱいです

e0166032_20280532.jpg

河川敷の木たちも泥水に埋もれています


もっと水位が高いのかなと思っていましたが

こちらは普段よりちょっと高めぐらいでした(台風の後で比べると)


川は生きている

雲は生きている

自然のことは誰にもわからない

この大雨も地球が生きているから降ったのだ

もっともっと地球の声を、心を

私たち人間は理解して大切にしないといけないんだろう


060.gif ご訪問ありがとうございました060.gif にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ

by chisato-antares | 2015-09-12 20:51 | Comments(5)

Commented by ゆうき at 2015-09-12 22:12 x
 雲は生きている 川は生きている、本当、その通りですね。
ここ数日で嫌と言うほど実感しました。

 江戸川の河川敷もひどいことになっていますね。
どうかそれ以上、被害が拡大しませんように。心から祈っています。
Commented by M.K. at 2015-09-12 22:57 x
やっぱり今回もお家の前の道路や駐車場などは冠水したのですね。 以前にも数回そんなことがあって、chisatoさんが車を早めに移動したので良かったって云ってられたのが頭になったのです。 それで余計に心配していました。
夏菜ちゃんはお休みしなきゃ、どうしようもなかったですね。 みんなが無事なのが一番。 お家の中まで水浸しでなくて良かったです。 大きな川が前にあるのは心配ですね。

今私達は気象の変動期に入っているらしいですね。
今までは比較的安定期にあったらしい。 400年周期で
突出して雨量が多い年があるらしいです。 1700頃、そんな時期だったらしいのです。次にピークは2100年頃らしいから前後して ピークに向っているかも。
とすると、これからずっと大きな変動が襲ってくるでしょう。 
そんなことを念頭において 暮らすしかないですね。
Commented by miman57 at 2015-09-13 07:30
chisatoさん、
いつも、コメントをありがとうございます。
江戸川は、何もない時は、景色のよい所でしょうけれど、
やはり、大雨の時は、心配ですね。
もう、水は引きましたか?
Commented by mitzi156 at 2015-09-14 05:16
うちの辺りからは離れているけれど
市内には小貝川、隣接地区には利根川や鬼怒川。
今回のことは、他人ごとじゃないです・・・。
ここ数日はお天気がよさそうだから
その間に、捜索や復旧活動が進むといいですね。
Commented at 2015-09-15 14:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
削除用パスワード