お天気!いい天気じゃ~(#^.^#)

今日は久々の良いお天気でした。「布団を干そうか!」と思ったけど花粉が飛んでいそうなのでやめておきました。昨日のお友達との演奏の写真ですが、私が撮ったコンパクトカメラのはレンズが曇ってしまって全くきれい撮れなかったのですがだんなさんが撮った一眼レフの写真はきれいに撮れていたのでブログにのせたいと思います。せっせと準備をしています。
e0166032_21124362.jpg
演奏開始!二人で上手に合わせて演奏。夏菜の手がさっさと動かないけど待ってくれているお友達。
e0166032_21142917.jpg
「これで発表を終わります。」と締めくくりました。
e0166032_21154081.jpg
体育館には子供たちが「絵手紙」にして家族や友達にメッセージを書いてありました。私は「絵手紙」のときは一緒にいないでH先生にお願いしました。他のお母さんたちより先に見るのはいけないな~と思って席をはずしていましたので、夏菜は何を書いたのか知りませんでした。
e0166032_212191.jpg
夏菜からこんな嬉しいメッセージをいただきました。「おかあさんのこどもにうまれてよかったです・・・」私のほうが「生まれてきてくれてありがとうだよ、夏菜。夏菜が生まれる1週間前、産科と新生児科の先生に「死んでしまうかも、生まれても一生寝たきりかも・・・」とてもこれから出産を控えているお母さんにはきつい言葉です。でも、医者は一番最悪のことを話さないといけないことを私は大学で学んでいたので、きっとものすごく大変なことが起きてしまったのだと思いました。
私は大学で医学部ではないのですが「家庭医学」「救急看護」という変わった授業を取っていたのですが、担当の先生はみんな大学病院の教授の先生でした。一人の女の先生の授業でこんなことを学びました。「周産期の危険」未熟児の一割がどうしても障害を持ってしまうということ。原因は未熟な血管と心臓のために起こるものである。その授業は1~2ヶ月間という長い時間をかけて先生は教えてくれました。女子大学のためにたぶんこの中で未熟児を生む人がいる可能性があると思ったのか?真剣に教えてくれたので私も真剣に授業を聞いていました。不思議なことに私は夏菜が生まれることが何となく感じていました。
産科の先生も新生児科の先生もショックを受けるかもと覚悟して倒れてしまうかもとすごく慎重に話されたのですが、私が案外平気に聞いていたのでびっくりしてそうです。このことか。私はそう思っただけでした。「お母さん、大丈夫ですか?」と言われましたが「大丈夫です。私、大学でたまたま周産期の授業を受けていたので大体のことは分かりますので受け止められます。決して手放さず大事に育てます。負けません!」と先生たちに言いました。
その後、新生児科の先生とは長いお付き合いとなりましたが先生は夏菜はなぜか不思議な力があると言われました。脳に受けたダメージははっきり言って大ダメージだったので、寝たきり状態で会話も難しいぐらいものすごいダメージなのですが見た目障害があることが分からないくらいの障害児。その先生がおっしゃるには「家族の力に答えている」夏菜にはその力がたくさんあるらしい。
しかも「兄ちゃん」の存在が大きいとおっしゃったのです。だいたい、病院に行くときは兄ちゃんを連れていたのですが、先生は兄ちゃんの夏菜へのかかわり方にとても関心していました。私と先生が話をしているとき夏菜の相手をしている「兄ちゃん」。先生はいつも私と話しながら見ていたそうですが、兄ちゃんの大きな愛情に夏菜が答えているんだねとおっしゃっていました。兄ちゃんは夏菜の目の高さに合わせていつも「ぴぴやん(夏菜の小さいころの愛称)か~い~ね!(かわいいね!)まーたんの宝物、まーたんのぴぴやん!」とよく言ってのです。夏菜ちゃん、可愛いね!僕の宝物、僕の夏菜ちゃん。一日中時間があれば兄ちゃんは夏菜にこんな風に話しかけていました。本当にずっと夏菜のそばにいた兄ちゃん。悔しいことに最初の微笑みは兄ちゃんの顔を見て「にっこり!」あれっ!笑ったよ~私が「か~なちゃん!」と言っても笑わなかったのに・・・兄ちゃんにははあっさり笑っている・・・
その後、兄ちゃんが「ぴぴや~ん!わ~らって!」と言ったら「きゃっきゃっきゃ!」と初めて声を出して笑ったのも兄ちゃんの声に答えて!何で~!ママが一番じゃないの?と思ったのですが「初めての・・・」の時は必ず兄ちゃんがあやしているときなのでした。
夏菜の障害は「脳室周囲白質軟化症」という後遺症です。とても難しい名前ですがその通りでその子によって重さが違うです。定義はありますが症状はみんなそれぞれです。夏菜はダメージが大きいので重くなるだろうと思われていたのですが・・・先生もびっくりするぐらいできることが増えてきたのです。リハビリのおかげでもありますが先生は兄ちゃんの心からのた~くさんの愛情が夏菜の発達を進めているんだよ!とおっしゃっていました。
兄ちゃんには私もたくさん助けられています。あの子には何か人を元気にさせてくれるものがあると思います。そばにいるだけで元気になってしまうのです。「癒し」の兄ちゃん。夏菜が生まれるのが分かっていて、私たちのところに生まれてきたのかも。あまり兄ちゃんのことばかり書き込むと姉ちゃんが「わたしは~?」と言っちゃうかな?姉ちゃんも夏菜にとっていないといけない存在です。私が悩んでいるとき「大丈夫、夏菜ちゃんは自分でできる。私はわかる。」と言って私の悩みに答えてくれます。夏菜にとっては姉でもあり、もう一人の保護者でもあるのです。夏菜が何か不安な状態でいると「夏菜ちゃんどうした?りーちゃんに言ってごらん!大丈夫だよ!」と言って夏菜のサポートをしてくれます。夏菜はとても良い兄弟に囲まれて幸せです。だからこれからもがんばれるよね!夏菜!一人ではないよ!どんな困難もみんなで乗り越えよう!
ちょっと思い内容になってしまったかな?ではちょっと軽~く!おばあちゃんのためにパンを焼きました。
e0166032_222866.jpg
時間がなくて餃子型?
e0166032_22292849.jpg
僕のことばかり書き込まないで~恥ずかしい!
e0166032_2229265.jpg
「ふ~!」夏菜に風を吹き込んでます。
e0166032_22295383.jpg
「きゃ~!」と倒れる夏菜。兄ちゃんの吹く息は強い!よくこんな風に遊んでいます。この二人はよくじゃれ合っています。
e0166032_22321176.jpg
夕食は餃子!今日は試験前なのでバイトは休み!さて!食べるぞ~
左手はだんだん良くなってきました。家事をするときはギプスをはずしていますが前ほど痛くなくありました。でもちゃんと治さないといけないので気をつけないとね!夏菜の応援ありがとうございます!これからも家族みんなでがんばるぞ~!
見てくれてTHANK YOUです!また見に来てくださいね~(#^.^#)
ランキングをクリックしてくれると嬉しいです(^_^)/~この下で~す!
ポチっとしてくれるとランキング~!されます(^_^)v応援よろしくです

人気ブログランキングへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 主婦日記ブログへ

by chisato-antares | 2009-03-07 22:40 | Comments(12)

Commented by ぴーたん at 2009-03-07 23:39 x
なんだか、よくわからないけど、涙が溢れてきました~(>。<)
最近、感動すると、涙もろくて・・・・。
私には、ひとつ上の兄がいます・・・。けど、この兄は、
目の上のたんこぶ。。ほんと、ダメンズです・・・。
いいなぁ。夏奈ちゃんの兄ちゃん・・・。いつも、羨ましく思ってます・・・。
さて、餃子!!!私も、餃子大好き!
こんな風に、たくさんホットプレートで焼いて食べるのいいですねぇ~☆

Commented by ココア at 2009-03-08 00:16 x
chisatoさんってしっかりした思いやりのあるママだなぁと思ってたので、夏菜ちゃんの「おかあさんのこどもにうまれてよかったです」に納得ですよ~。
一年経ったら、夏菜ちゃんはもっと成長して帰ってくるでしょうね。

餃子おいしそう。
みんな食べ盛りだからか、すごい量ですね~。
Commented by ぺるで at 2009-03-08 05:39 x
初めまして!トルコから読み逃げしていたものです。
あまりに感動して、、、
私にも子供がいますが、毎日叱ってばかり。
ただ元気で笑ってくれるだけ、ただ存在してくれるだけ、それだけで十分幸せなのに、普段はそれを忘れがちなんです。
今日の日記は心にがつんとくるものがありました。
夏菜ちゃん、兄ちゃん、姉ちゃん、応援しています。
Chisatoさん、本当に尊敬します。
ブログ、ずーっと続けてくださいね。
Commented by chisato-antares at 2009-03-08 07:36
ぴーたんさんへ
兄ちゃんは本当に夏菜を大事な宝物だと今も「僕の夏菜ちゃん」と大事にしています。だんなさんとこの二人は本当に不思議なくらい仲がいいよね~と言っています。兄ちゃんは不思議くん。今回夏菜が特別支援学校に決めたときも兄ちゃんの助言で夏菜は決めたんです。またそのことはブログでお話しますね。餃子はフライパンだと何度も焼かないといけないので面倒で・・・ホットプレートだと一回ですむので楽です!お勧めですよ~
Commented by chisato-antares at 2009-03-08 07:43
ココアさんへ
いや~私はしっかりしていませんよ。子供に支えられているのでがんばれるのです。私が育てているのではなく、子供たちに育ててもらっています。これこそ育自ですね~夏菜のメッセージは本当に嬉しかったです。「ありがとう」ぐらいかなと思っていたんですが「おかあさんのこにうまれてよかったです」と書いてくれことには感動しました。夏菜の気持ちにたくさん応えてあげたいです。でもね~このお母さん、夏菜にはかなり厳しいんですよ。夏菜もちゃんとこの母に応えてくれているのできっとがんばってくれることと思います。これからも応援よろしくね!
Commented by chisato-antares at 2009-03-08 08:13
ぺるでさんへ
ようこそ!はじめまして!遊びに来てくれてありがとうです!私も子供を馬鹿みたいに叱って反省することが多いですね~でも面白いんですよ。私が誰かを怒っていると「お母さんもう**ちゃんは分かったよ。もう怒らないでね!」と兄弟をかばいあうんです。我が家は兄弟みんな**ちゃんと呼んでいます。呼び捨てにするのは父、母だけです。変わっているでしょう!これからも応援よろしくお願いしますね!ブログは私の一部となっています!がんばって続けます!
Commented by piglet at 2009-03-08 13:28 x
ブログの始めに少し状況が書かれていましたが、診断的にそこまでとは知りませんでした。
漢字テストも満点だしお母さんにこんな素晴らしいメッセージまで、ご家族の愛情に支えられて夏菜ちゃんも精一杯応えているのですね。
今回の一年間、夏菜ちゃんはどう捉えているのか心配していましたが、お兄ちゃんと話して納得の上なんですね。
お母さんがいつも明るくポジティブでいることも子供の人間形成
に大きいのかな?と反対の自分を反省しながら読ませてもらっています。

あ、うちは4歳です。晩婚だったので14歳の子がいても全然おかしくない年ですけど!^^

Commented by tomokorissen at 2009-03-08 19:46
私もお医者さんに最初にそんな厳しいことを言われてたなんて想像つきませんでした。漢字も得意だし、ハンドベルの演奏もみんなの前で披露して、お医者さんはとってもびっくりしてるでしょうね。兄弟がいるって素晴らしいですね。お兄ちゃんは、とっても素敵な男性になるでしょうね。確かにお姉ちゃんって、ちょっとお母さんっぽい雰囲気をかもし出してますよね(笑)お姉ちゃん、大ファンです!!!夏菜ちゃん、1年なんてあっという間だよ~それにきっと病院で新しいお友達ができますね。それに中学に戻ってもハリカちゃんがいるから安心ですね。
Commented by chisato-antares at 2009-03-08 21:10
piglet さんへ
さてさて夏菜はどんな入院生活になるのでしょうかね?でもきっと私が思っている以上に夏菜はしっかりしていると思うので大丈夫でしょう!金曜日に迎えにいくのが楽しみになるようにお母さんもがんばります。長い人生の1年間ですから、私も夏菜も家族みんな乗り越えられると思います。4歳のお子さんがいらっしゃるのですね。可愛いころですね~あ~懐かしいな~小学校も終わってしまう我が家。でも中学校も楽しいのでこれからも学校のイベントを楽しみます。
Commented by chisato-antares at 2009-03-08 21:19
tomokorissenさんへ
看護師さんとはたまに病院で会うときがあるんですが夏菜の成長振りにびっくりされますね!主治医の先生は違う病院に移動してしまったのでもう会っていません。すごい偶然でだんなさんの友達の友達が夏菜の主治医だったのです。世間は狭いですよ~夏菜は退院後は残念ながら普通学級には戻らないのです。小学校に入学するときに特別支援学級から普通学級にしていただいたのを、今回の入院で特別支援学級の籍に戻してしまったのでまた教育委員会とのやり取りをしないといけないのと1年間のブランクを乗り越えるのはちょっと難しいので退院後は地域の特別支援学校に転校します。これも人生!特別支援学校でも「普通学級」のクラスになるので教科書で授業を受けます。きっとそこもマンツーマンの授業になると思うのである意味いいかなと思っています。ただお友達ができるかどうか?がんばってくれると思います。
Commented by yukacan at 2009-03-09 16:27 x
素敵な日記をどうもありがとう。夏菜ちゃんからのプレゼント、とっても素敵ですね。部屋に飾っておきたい。うまいとか芸術的とかそういうんじゃなくて夏菜ちゃんそのものという感じで想いがあふれていますね。手の痛みも吹き飛んでしまうでしょう。でも気をつけてね。お兄ちゃんとお姉ちゃんの愛情にもじーん。二人も夏菜ちゃんを通して人間として何倍も大きく育ってくれていますね。お母さんもお父さんもすごいなあと思います。Hちゃんとのツーショット、はっきり見えて嬉しい!二人の真剣さがひしひしと伝わってきます。そして心が一つになっている感じ。
Commented by chisato-antares at 2009-03-09 21:05
yukacan さんへ
今度の写真ははきれいでしょう!主人が撮ったのです!彼は写真が好きでいろいろとそろえています。私なんか簡単なカメラしか使えないし、設定とか分からなくって・・・機械音痴なんですよ~夏菜はみんなに大事にされているのでそれをちゃ~んと返してくれています。我が家は夏菜がいるからこんないい家族になれたんだな~と思っているの。だから私は夏菜に生まれてきてくれたことに感謝しています。yukacan さんが日本に遊びに来たら是非遊びに来てね~待っているね!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード