夏菜の1年生の思い出

平成15年4月。春、風はちょっと強かったけど、その風のさわやかさと太陽の暖かさ。夏菜はお姉ちゃん、お兄ちゃんと同じ小学校に入学しました。あの日の風は「これからの試練、私のような強い風に吹き飛ばされないようがんばるのだよ。」と言っているように感じました。クラスは1年1組。4月2日に学校に挨拶に行った私はすでにクラスと担任の先生を知っていましたが当日まで内緒にしていました。
担任の先生K先生はベテランの先生。ちょっと怖そうに見えて、果たして夏菜は大丈夫かな?と心配しましたがK先生はとっても楽しい先生でした。何が楽しいかと言うと「授業」そのものが楽しかったです。
先生もいろいろと考えてくれて体育に参加できない夏菜のために体育館体育で「夏菜ちゃんルール」というものを考えてくれました。ドッチドールの最後の5分はみんな座ってやるというルールで絶対立ってはいけないというルールです。みんなかなと同じように座ってドッチボールをしました。わざと夏菜に当てようとしてくれる子供たち。また夏菜を当てようとしている子供たち。楽しい体育でした。さすがに冬になると寒くて教室で待機をしていましたが見学の子があるときは必ず一緒に教室で何かをするように課題を出してくれました。
K先生は夏菜を特別にはしなかったけど、夏菜だけできないようなことはしないでどうしたら一緒にみんなとできるかをいつも考えてくれる先生でした。だから算数の授業で「3分テスト」という3分間で45問の計算を毎日やっていたのですが、夏菜だけ書くのに時間がかかるといってもみんなと同じように45問をやっていました。でも3学期に3分以内でできるようになりました。その日は隣の男の子が「もう少し!がんばれ!」と応援してくれて夏菜が終わったとき「夏菜ちゃん終わったよ!先生、何分?」とすぐに先生に聞いて先生は「2分55秒!」と大きな声で言ってくれました。そしたらクラス中、みんな大拍手。とっても嬉しかったです。
国語の時間。初めてのひらがなの練習。上手にかけずにいたんですが先生は必ず「昨日より上手になった!」とほめてくれました。K先生が担任でよかったと思った1年生でした。
また今度は2年生に続きます
見てくれてTHANK YOUです!また見に来てくださいね~(#^.^#)
ランキングをクリックしてくれると嬉しいです(^_^)/~この下で~す!
ポチっとしてくれるとランキング~!されます(^_^)v応援よろしくです

人気ブログランキングへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 主婦日記ブログへ

by chisato-antares | 2009-03-13 12:14 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード