夏菜の2年生の思い出

昨日に引き続いて夏菜の2年生のときのお話しをしたいと思います。
2年生に進級して一番の心配事は「担任の先生」でした。始業式でどうなるかと夏菜とどきどきしていたら、嬉しいことに1年生のときの先生でした。またまたK先生に1年間お世話になることになりました。さて、2年生になって変わったことは校舎が北校舎から南校舎に変わりました。夏菜の車椅子用のトイレは南校舎に設置されていたのでトイレが近くなりました。あとは特に変わりはありませんでした。でも相変わらずK先生はいろいろと夏菜のためにアイデアを考えてくれて、今度は休み時間独りにならないように「夏菜ちゃんと遊ぶ順番」というものを作ってくれて順番に教室でいろんな友達と遊べるようにしてくれました。1年生のときは特にこれという決まりはなかったのですが表にして20分休み、昼休みと分けてなるべく同じ友達とばかり遊ばないようにたくさんの友達と遊べるようにしてくれました。
2年生といえば、「掛け算九九」毎日帰りの会で「掛け算九九の歌」を歌ってみんなで覚えました。K先生は「検定」みたいなことをして、どんどん九九を覚えるように工夫されていました。夏菜は覚えるのが得意なのでクラスでも早いほうに全部クリアをしました。K先生は本当に面白い先生でしたね。
今度は3~4年生のときを紹介したいと思います。見てくれてTHANK YOUです!また見に来てくださいね~(#^.^#)
ランキングをクリックしてくれると嬉しいです(^_^)/~この下で~す!
ポチっとしてくれるとランキング~!されます(^_^)v応援よろしくです

人気ブログランキングへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 主婦日記ブログへ

by chisato-antares | 2009-03-14 15:36 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード