かかぁ殿下ちーちゃんのつぶやき

ctrmk.exblog.jp

ご訪問ありがとうございます  平凡な日々の中、楽しいことや思ったことを綴ったブログです     

夏菜の5年生の思い出

今日は夏菜の5年生の話をしたいと老います。とっても不安だった春休み。始業式の日、担任の先生は誰に?ととってもどきどきしていたら「運命の出会い」です!H先生との出会いです。「5年1組、H先生!」校長先生からの発表を聞いて夏菜と「良かったね~H先生だよ!H先生はクラブで一緒だったよね~」H先生は4年生のとき、英語クラブの先生で初めてという訳ではないのでちょっとは安心しました。
教室は3月に決められたように4階でした。体重25KGの夏菜の抱っこして階段を昇っていきました。3階までは2年間3階だったので何とか登っていけましたが4階は本当に大変。途中で休憩を入れないと一気には昇れません。肩にランドセルをかけて、夏菜を片手で抱いて、反対の手は手すりを握って一段一段昇っていきました。教室に着くと「ふ~!」といつも腰と脚が痛くて大変でした。校長先生はあの階段昇降機を使ったらとおっしゃったのですが階段昇降機に乗って階段を昇り、そこから1組の教室まで行くとなんと20分でいけると思っていたら、30分以上かかることが分かりました。往復1時間!時間がかかる!そんなに毎日朝30分早く行くのはちょっと無理なので足腰が痛くても抱っこして昇ったほうがまし!で、階段昇降機は使いませんでした。H先生はとっても夏菜のことを考えてくれている上、私が少しでも時間が取れるように体育以外は全部先生が見てくれることになりました。「夏菜ちゃんのことは任せてください!」H先生の言葉に感動しました。私はH先生がかなに付きっ切りになるのでは心配したのですが上手に指導してくれて、夏菜は私のフォローがなくてもちゃんと授業を受けられるようになりました。フォローで大変なのは「黒板の板書」。字を書くのが遅い夏菜は前までノートを時間内に書ききれず、以前の先生は気がつかずに消してしまったことがありました。だからたくさん書くときは私が変わりの板書をしていましたが、H先生は夏菜が書き終わるのを待って消してくれました。H先生は本当によく面倒を見てくれたので「いい先生でよかったね~」といつも夏菜と話していました。
一番嬉しかったのはこのことです。ある日、私が先生と打ち合わせをしたとき、先生に「私がいないとき、火事が起きたり、危険なことがあったら夏菜を置いて行っていいです。」と言ったことがありました。H先生は私が家に帰れるようにしてくれたので、たまに時間があると家に帰っていたのですが、いつもそのことが気になっていました。そしたら「私が夏菜ちゃんを背負って逃げます。夏菜ちゃんを置き去りにしません!」と言ってくれました。4年生のとき、理科の時間、理科室で授業をするというので私は選科の先生に「移動や、外での実験になるときは声をかけてください。」と言って空き教室で待っていました。ある日、授業が終わったとき理科室にいったら夏菜が一人残されていました。「え?」そしたら走ってRちゃんが来ました。は~は~しながら「あのね、外で実験があったの。私夏菜ちゃんが気になって急いで戻ってきたの。先生一人でも大丈夫ね!と言って置いて行ったんだよ~」と言いました。先生!約束が違うではないですか!私は学校にいるのに、もし不審者が着たらどうしてくれるんですか!一人で逃げられない子を置いて!そんなことが4年生のときありました。さすがにだんなさんも学校側に言ってくれましたが、その理科の先生から何もいわれることもなく、学校を去っていきました。そんなことがあってから先生への信用がちょっと薄れていたのですがH先生は信用できる、安心して夏菜を任せられる。いい先生との出会いでした。とても充実した1年間を過ごすことができました。さて、次は6年生。最後の思い出です。
見てくれてTHANK YOUです!また見に来てくださいね~(#^.^#)
ランキングをクリックしてくれると嬉しいです(^_^)/~この下で~す!
ポチっとしてくれるとランキング~!されます(^_^)v応援よろしくです

人気ブログランキングへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 主婦日記ブログへ

Commented by yumi at 2009-03-16 20:12 x
久しぶりの書き込みです。ちと・・日本に帰ってたので、読めなかった分を一気に読みました。とてもいい家族ですよね。羨ましいです。手のほうも良くなってきたようですね。ここで、無理は禁物ですよ!!私も今日からまたオハイオでのじかんを大切に過ごしていかなければ・・。
Commented by chisato-antares at 2009-03-16 20:21
yumi さんへ
お疲れ様でした。今度帰国する時は会えることを楽しみにしています。
Commented by tomokorissen at 2009-03-16 21:40
いい先生で良かった!!!一番の収穫はちさとさんがいなくても、夏菜ちゃんが学校で勉強できたことですね!!夏菜ちゃんも、きっとこの先生なら。。と安心できたんですね。

階段は大変ですね。。よく思うのですが、何で学校ってエレベーターつけないんだろう。。エレベーターがあれば普通学級に来れる子供達もいるだろうし。。マンションなんかは、4階建位だと必ずついてるのに。
Commented by hiroママ at 2009-03-16 22:42 x
嫌なことばかりじゃないですよね!いい先生に恵まれましたね(^^)
学校にはいろいろな先生いますよね。どの先生がいいのかなんて実際に接してみないとわかりません。家も、1・2年の担任の先生よく子供の行動見ていて気のつく先生と思っていたのですが、逆に少し細かすぎていて家の息子には今の担任の先生(気もつくのですがあまり細かいこと気にしない)の方がすごく子供を成長させてくれました。4年生もクラス替えないのでこのまま担任もちあだってくれればな?と思っています。昨日も話したように特別支援の整った学校なので支援学級も3段階に別れてます。なので、普通学級の先生たちもよく理解して子供たちに接しているのかな?支援の整っている分先生たちも気軽に気になることがあると支援学級での指導を保護者に勧めますよ。なので、クラスで3~4人くらい週に1・2回そちらの授業受けてます。
天地人見ているのですね(^^)今の舞台春日山は、私の住んでいるところですよー!今年の謙信公祭誰が来るのかな楽しみです。ちなみに昨年と一昨年はガクトでした。
Commented by chisato-antares at 2009-03-17 05:54
tomokorissenさんへ
そうなんです!私はH先生のおかげで「自分の時間」というものを数年ぶりにいただきました。他のお母さんみたいに子供が学校に行っている間に・・・時間は最高で2時間ぐらいしかなかったけどでもちょっと用をするには2時間あればできるので助かりました。うちの学校(言えるのも明日までだ!)は4階建てなんですが5階建ての学校もあるんです。でも千葉県内の新しい学校はエレベーターや車椅子用のトイレなどがちゃんと設置されています。仕方がないことですけど。でも4階までの階段は大変でした・・・
Commented by chisato-antares at 2009-03-17 06:01
hiroママ さんへ
本当に先生しだいなんですよね~でも先生を選ぶことってできないし、先生を悪く言うのは本当はいけないのですが、でも今まであった出来事は本当にこのままでいいの?と思ったので書きました。ブログはあくまでも日記だからいいかな?と勝手に思って書いちゃった!でもH先生はたまたま特別支援学級のある学校から転任されたのでいろんな子供を指導してきたんです。だから本当にすごいのです!「謙信公祭」があるんですね~「つまずきクン」が来るかな?違う!「妻夫木君」ですね~でも彼は謙信ではないからね・・・誰かな?楽しみですね!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by chisato-antares | 2009-03-16 19:28 | Comments(6)

ご訪問ありがとうございます  平凡な日々の中、楽しいことや思ったことを綴ったブログです     


by ちーちゃん