かかぁ殿下ちーちゃんのつぶやき

ctrmk.exblog.jp

ご訪問ありがとうございます  平凡な日々の中、楽しいことや思ったことを綴ったブログです     

カテゴリ:私はわ・た・し!( 7 )

こんばんは!今日は兄ちゃんの学校の保護者会がありました

兄ちゃんの学校はお隣の市にあり

電車とバスで30分くらいで着くのですが

夏菜を送ったりするので時間が結構かかるので

学校側に相談したら特別に学校の敷地内への進入許可をいただきました

1年間の許可が出たので今後は毎回事務室に連絡をしなくても

車での訪問ができるのでとても助かります045.gif

車だと20分ちょっとの距離なので学校側の対応に感謝です


姉ちゃんの高校も文化祭などの時は申請をしていたのですが

普段の面談の時は車で行っても大丈夫だったんですけど

兄ちゃんの学校は一応車での訪問は許可がない限り駄目なので

学校によっていろいろと違っているなと思いました037.gif

昨日、関東地方も梅雨入りしました

昨日は千葉までの50kmの間に土砂ぶりにあったり

いきなり晴れたりの繰り返し008.gif

途中では全く道路が濡れていなかったりしてて

病院付近も全く降っていなかったんですよ


すっかり家の中が洗濯ものだらけで湿っぽくなんとなく冷たい感じです

今日家の中に干した洗濯物は明日の朝まで乾くかな021.gif


ライ麦を早く使おうと今日のパンはライ麦パンです

e0166032_17524398.jpg


中に、ベーコンとチーズが入っています004.gif

明日の朝はなんのパンにしようかなと今から考え中です045.gif



昨日、ばぁばちゃんが伯母さんの葬儀から帰ってきました

一番上のお姉さんで母は慕っていたのでかなりショックのようでした



「叔母さん、納棺のときに立ち会ってもらえる?」

納棺の前日、私の従姉が母に声をかけた

最初は時間的に無理そうだったのでごめんねと言ったそうでしたが

私が「納棺したらもう体をさすってあげられないから

最後にちゃんとありがとうの気持ちをちゃんと伝えた方がいいと思うよ」と言った

母は納棺に立ち会うのは本当に十数年ぶりで

私の方がこの10年間で何回か立ち会った

「じゃ、やっぱり行く」と言って納棺に立ち会った



帰って来た母に私は自分の思いを言った

「納棺する前って『本当に逝ってしまったの?』って思うけど

きれいにして納棺すると『逝ってしまったんだ』って初めて

その人の心がここにないことに気が付くんだよね。

じゃ、その心はどこに行ったんだろうと思ったときに分かったの。

逝ってしまった人の心は自分たちの心に行くんだって。

生きているときよりも、深くいつも離れることがなく自分の心にいるんだって

私ね、じーさん(主人の父)やおばあちゃんが

逝ってしまったときに分かったんだ。

そして、納棺して全ての葬儀が終わったときもう姿がなくなってしまったけど

自分の心の中の一番いいところにちゃんといるんだって。」


人っていつかは死んでしまう、生まれても絶対死は避けられない

でもその生きている時間をどんな風に生きるか、

それが人間に与えられた課題で生きさせてもらっているんだから

私は精いっぱい『生きたぞ!』って自慢できるような生き方をしたいな


生まれてきたときも『おめでとう』って言われる

逝くときは『ありがとう』って送ってあげたいと思う

私は40年間しか生きていないけど人の『死』を数回立ち会ってきました


いつも『今までありがとう、よく頑張ったね』って最初に声をかけてきた


すごく寂しいけど、悲しいけどその人が生きてきたことをしっかり心に刻む


心に生き続ける



母は暫くしてからたまたま家に来て言った

「そうだね、逝ってしまった人の心はみんなの心に行くんだね、

千里が言ったことがわかった。ずっといるんだね、姉ちゃんは私たちの心にいるんだね。

ずっとずっと永遠にいるだね。

普段はすぐに忘れちゃうことがあるけど亡くなった人のことって忘れないよね。」

「そうなんだよね、生きている人以上に忘れない…

九州のおじいちゃんもおばあちゃんも、こっちのおじいちゃんもおばあちゃんも

じーさんやうちのおばあちゃんも、ふと心の中にいて思いだすんだ。

想い出ってすごく鮮明で色あせないで美しいんだよね。

私ってこの年でこんなことを語っちゃったよ。」


本当に悲しいことですがでもそっと目を閉じると…



いつでも会えるんだと思います


永遠に人の心の中で生き続ける


ではまた明日も元気に会いましょうね029.gif




気が付いた方もいると思いますが

実は一度更新した内容を変更しました

まだ分からない先のことを書いてはいけないと思ったんです

なにかメッセージがあったら…鍵にしてくださいね

大丈夫!私は大丈夫です!

負けませんから!


ばたばたしてごめんなさいね!

内容を変更したブログに関してはいつか…です



手をつないで…みんなの力を合わせてこの困難を乗り越えましょう

明日は必ず来ます!みんなでまた素晴らしい日本を作りましょう!

一人ひとりの心がけが大きなものに変わります!

節電を心がけましょう!買いだめはしない!みんなで復興へ前進しましょう!



前向きに生きていこう!がんばれ!東日本! 



人気ブログランキングへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 主婦日記ブログへ
by chisato-antares | 2011-05-28 18:45 | 私はわ・た・し! | Comments(11)

Turning Point "転換点"

こんばんは!今日は姉ちゃんはバイト先のお友達と夕ご飯でーす

なので今日は兄ちゃんと楽しく2人でディナーになりそう016.gif

3人分のご飯というと面倒で…

家にあるもので「メニューにするぞ!」と買い物に行かずに

家にあるものでなんとかしようとします066.gif

今日わが家になった物は

「ダイコン」「春菊」「サツマイモ」「かぼちゃ」などなど~

そこで「ダイコンのステーキ~春菊のバターソテー添え~」と

「かぼちゃとサツマイモのサラダ」と「スープ」にでーす

大根と春菊は「ふぁ~む じぃじ」で採れたお野菜

さつまいもはお友達のみやびちゃんからのいただきもの

かぼちゃはこの間安く売っていて使い残った分

野菜オンリーな夕食なりそうです017.gif


さて今日のテーマは「Turning Point "転換点"」

みなさんは今まで何度「Turning Point 」を超えましたか?

私は大きくどど~んと来た「Turning Point」 はやっぱり夏菜が生まれたとき


それまでとは大きく生き方が変わったと言っても過言ではないかな?

普通って何が普通なんだろうかと思うことがあります005.gif

物差しで測ったり、基準となるものがないことってたくさんありますよね


だったら、自分にとってこれが一番なんだ!と思えるように生きる


それが私が見つけた『私と言う人生の生き方』です

夏菜からは本当に多くのことを学び

生まれてきたくれたことに感謝をしています

私の今の幸せは『夏菜がいて』の幸せって言ってもいいんじゃないの~

と、昨日の電話であまりにもかわいくって(親バカですみません)

「夏菜のおしりが大きくって破けたんだよー」と言ったら

「え~私のおしりって大きいの?そんなに!」と笑いながら答える夏菜

かわいい、かわいいと思うことが『私の幸せ』である045.gif


う~ん、正直大変なことの方が多いと思う

これははっきりと言える

だって、どこかに出かけるとやれ「トイレ」だの「抱っこで移動」だの

ただ「歩くことができない」と言うだけで1分でできることが5分かかるのだ


でもね、その4分間って何だろうと

1分でできるはずが5分かかる、4分の大変さって何だろうと


それは一緒にいる時間であって

夏菜が私にくれた「ふれあいの時間」であるんだろうと

だから「大変」だというのは本当は「嬉しさ」もあるんだと

ここ最近思うようになったのだ

ここで「Turning Point "転換点"」がまた来た004.gif


考え方って『どうとらえるか』ですごく変わると思う

だったらいい方向になるように考えた方がいいと思うんだよね


1回だけの人生だったら存分に生きようじゃないか


くよくよしている時間がもったいない


人のせいにしても解決はしないんだよね


自分で決めたことには最後まで責任を持とう


昨日、お友達に会っていろいろと話していたら

ちょっと「Turning Point "転換点"」について話しになり

そこで今日は徒然なるままに…自分の考えをお話ししました


そうそう!昨日お友達の家に行ったときにブッセを作ったんです

e0166032_18315219.jpg
e0166032_18321010.jpg


喜んでいただけましたー017.gif


さてそろそろ、夕食の準備をするかな~?

今日のおやつは何でしょうか?何に見える?

e0166032_18413757.jpg


タピオカスターチがそろそろ危なくなってきたので

タピオカスターチでクレープ風に焼いて黄粉と黒蜜をかけました

兄ちゃんは「美味しい!もちもちじゃん!これだったら売れるよ!」と

もちもちしている食感が好きな兄ちゃんはすっかりお気に入りです003.gif

今日は写真が寂しいから…ここでいったん夕食の準備をしたら

写真でも撮ってアップしようかなと台所へと行ってきます~

「パタパタパタ~」とちょっこし夕食の準備!

おまたせ~今日はかわいいMickeyプレートです060.gif

e0166032_1962061.jpg


このMickeyプレートは高かったので3枚しかないのよね

マグカップは10年前くらいのChristmasのスーベニアカップ

e0166032_1973157.jpg


ここ数年ディズニーランドに行っていないので

行きたくなりました037.gif







* コメントありがとうございます!コメントのお返事について*

いつも心温まるコメントをありがとうございます♫♫♬(◕‿◕❀)

コメントのお返事はお休みしております~

その代わりに時間があるときにコメント欄にお邪魔します☆

コメント欄での交流をみなさんで楽しみましょうね✾(。◠‿◠。✿)

どうぞ、よろしくお願いします!
    
      
また、コメント欄に困るような内容を毎日のように書き込むという

迷惑行為を楽しんでする人がいるために
     
皆さまにはいつも嫌な思いをさせてしまってすみません

私の判断で消去させていただますのでご理解、よろしくお願いします。                                 
                                               千里

大好きな家族とわいわい!生きるのっていいね!
夏菜もわたしも・・・みんなで明日も楽しく過ごそうね\(^o^)/By-千里

人気ブログランキングへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 主婦日記ブログへ


【好評第2弾】 カラダの中から温める「こだわりの手作りしょうがシロップ」  

しょうがのおなかありがとう
by chisato-antares | 2010-12-02 19:08 | 私はわ・た・し! | Comments(2)

さようなら…

こんばんは!タイトルを見て「何があったの?」と思ったかな?

そうなんです…さようならなんですよ… 

ブログを閉鎖???引っ越し???



違うのよー「30歳代よ~さようなら!」なのです007.gif 

明日でとうとう40歳になるんですよねーはぁ~026.gif 

でも!気持ちはいつまでも若いつもりですよ037.gif

さて、私の30歳代はほとんど学校と幼稚園の生活でしたね

10年前に「もう30歳になるんだ」と重苦しかったけど

でも30歳代は楽しかった!たくさんの友人ができたし

何しろ「ブログ」を初めて多くの友達ができたこと!

今日で30歳代はさようならだけど…今度はようそこ!40歳代004.gif

アラサーとかアラフォーと女性の年齢だけにあだ名があるなんて

誰が付けたの~男性にはないんですか~?とふと思いました


まっいいか~と言うことで私あと数時間で40歳になります~

楽しい40歳代を過ごすことを誓います038.gif


話は変わりますが…黒豆って好きですか?

私は大好きで自分でも煮るときもありますが

お店で買う時もあります004.gif

いつも煮汁がもったいないなーと思っていたんです

そこで今日は煮汁を使ってお団子を作りました006.gif

e0166032_20321847.jpg


色はきれいじゃないけどほんのりと黒豆の香りと味がしました

きなこをかけると色が気になりません017.gif

e0166032_20334348.jpg



明日は夏菜を病院まで迎えに行ってきます

久しぶりにリハビリの見学もして来ますねー041.gif

自分の誕生日に夏菜を迎えに行って…一緒に過ごせるなんて

一番嬉しいことですね060.gif

では「ばいばい!30歳代!ありがとう!」

そして「こんにちは!40歳代!楽しもうね!」

じゃあ、明日もいい日になりますようね!また明日元気に会いましょうね



* コメントありがとうございます!コメントのお返事について*

いつも心温まるコメントをありがとうございます♫♫♬(◕‿◕❀)

コメントのお返事はお休みしております~

その代わりに時間があるときにコメント欄にお邪魔します☆

コメント欄での交流をみなさんで楽しみましょうね✾(。◠‿◠。✿)

どうぞ、よろしくお願いします!
    
      
また、コメント欄に困るような内容を毎日のように書き込むという

迷惑行為を楽しんでする人がいるために
     
皆さまにはいつも嫌な思いをさせてしまってすみません

私の判断で消去させていただますのでご理解、よろしくお願いします。                                 
                                               千里

大好きな家族とわいわい!生きるのっていいね!
夏菜もわたしも・・・みんなで明日も楽しく過ごそうね\(^o^)/By-千里

人気ブログランキングへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 主婦日記ブログへ

by chisato-antares | 2010-11-11 20:43 | 私はわ・た・し! | Comments(12)

ちーちゃんの子供のころ

こんばんは!今日は兄ちゃんの友達が遊びに来て

おやつのパンを焼いたり掃除をしたりで忙しかったです021.gif

久しぶりの友達を呼んだ兄ちゃんです003.gif

なにしろわが家は学校が遠いので「根性」がないと

遊びに来てくれません013.gif根性者よ…ありがとう!017.gif

一生懸命焼いたパンは写真を撮るのをすっかり忘れてしまって

今日は写真がないんです~ごめんなさいね~


さて、今日のタイトルですが…私の幼稚園の頃の話です

前にもちょっとお話ししましたが私は3年間違う幼稚園に通っていました

家を建てて引っ越しして年中に上がるときと転勤で年長に上がるとき

年少の幼稚園はあまり覚えていませんが幼稚園の園歌を少し覚えています

年中の幼稚園は山の上にあって、寝ボスけだった私は園バスに乗ることができず

よく母の自転車で送ってもらったのを覚えています037.gif

そして年長に上がる3月に東京に越してきて

しばらく住む家がすぐに見つからずお隣の世田谷区に1ヶ月間住んでいました

その間の1ヶ月間は幼稚園に行かず、母と公園で遊んだり

家で遊んでいましたが、やはり近所にお友達ができて

少しの間でしたがよく遊んだのを覚えています

5月に目黒区に引っ越し、ようやく幼稚園に入りました

そして…その1~2週間後に幼稚園の運動会があって

かけっこなどいろんな競技はあったそうですが…

母はすごく悲しく思った競技があった

本人の私は覚えていませんが…でもそのことを聞くとやはり悲しいな007.gif

あっちとこっちに二つのチームに分かれ

走ってお友達を連れてくるという競技だった

引っ越してまだ友達ができていなかった私は最後の一人になったそうです

誰も来てくれなかった…そして担任の先生が手を引っ張ってくれた

なんという競技だったのだろうか…・

う~ん名付けて「お友達を連れて」かな~?

引っ越ししたばかりの私は残されちゃったのよね~021.gif

その後はちゃんと友達はできましたが、そんな競技があるなんてな~と

いまさらながら思うんだよね025.gif

幼稚園ではきっと誰も残らないだろうと思ったんでしょう

でも4月には転入しているけど4月からの来園とわかっていて

ちょっとこれはかわいそうじゃな~い022.gif

本人は忘れているけど~母であるばぁばちゃんは今でも

「あの時のちーちゃんがかわいそうで…」と言うのである002.gif

私が親だったらきっと文句を言っていただろうな…

何しろ夏菜が幼稚園の時、出番がないとわかったとき

やっぱり悲しくって担任の先生にどうにかならないかと相談したな009.gif

親としてやはり自分の子供が一人になったりさびしい思いをしていると

なんとかしてあげたいと思うよね~

経験はとっても必要ですね!いい経験も悪い経験も

夏菜の主治医の先生がよく言っていました

「たくさんのことを経験させてあげてください。夏菜ちゃんは他の子と比べて経験することがすごく少ないだろうけど、お母さんたちがサポートしてできるだけ経験をさせてくださいね。成長にはすごく必要なことなんです」

「経験が成長を促す」

どんないたずらも成長するには必要なんですね~

私の小さい時の運動会の経験は母にとってはすごく悲しい出来事だったけど

もしかするとそのことがあって今の私があるかもしれないな…

でもね…やっぱり運動会のその競技は…親が見てて悲しくなるから

お勧めではないですね026.gifうんうん!一人ぼっちはさびしいわ006.gif

今日もつまらないブログでごめんね!

明日は楽しい話題で行くからね~今日も遊びに来てくれてありがとう!

そうそう、喘息はなんとかしのぎましたが今晩も寒そうなので

明日は病院に行ってきますね!金曜日は卒業式だからね~

ではまた明日会いましょうね!


 オヤ━━━zZzZ(❀◡‿◡。)ZzZz━━━スミ 

最近少々忙しくってコメントのお返事が遅くなることが多くてすみません。

 なるべくコメント欄を通してみなさんと楽しくお話しをしたいのですが、

 時間が取れないときがあるので、コメントのお返事が1~2日遅れることが

 これから多くなりそうですが、どうかお許しを…でもちゃんと見ていますからね~

                         かかぁ殿下 ちーちゃん
      
    

 
 060.gif夏菜の退院の日まであと14日!のこり2週間になりました060.gif     

       ***  ご理解お願いします  ***
   

コメント欄に困るような内容を毎日のように書き込むという
迷惑行為を楽しんでする人がいるために
皆さまにはいつも嫌な思いをさせてしまってすみません
私の判断でコメントが困るときは勝手に消去させていただきます
ご理解、よろしくお願いします。
                                 かかぁ殿下 ちーちゃんより


夏菜の入院を応援してくれてありがとう!夏菜はリハビリ頑張っています!
夏菜もわたしも・・・みんなで明日も楽しく過ごそうね\(^o^)/By-千里

人気ブログランキングへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 主婦日記ブログへ

by chisato-antares | 2010-03-10 22:55 | 私はわ・た・し! | Comments(6)

睡眠障害について ③

夜中、自分の足が動いているのがわかる・・・しかも止められない!
足が動くときは必ず「金縛り」状態である。


「誰か止めて!」と叫びたいけど、声が出ない・・・
「金縛り」を経験されたことがある方はお分かりになると思うのですが、なってしまっているときは声が出ないし、体も動かせません。ちょっと怖いです・・・でも数分で開放されます。

ある日、昼間うとうとしていたら・・・「金縛り」になってしまった。そのまま・・・・・


ガタガタガタガタガタガタ

痙攣が起きた!怖い!誰か止めて!!!こえがでない!!!助けて!!!


そのとき長男が私の異変に気が付いた

「お母さん!どうしたの!起きて起きて!」

大きな声で体をゆすってくれた。止まった・・・
目覚めることができた・・・痙攣は止まった・・・


病院で話したら
「たぶん睡眠障害の一種ですね。とりあえずここの病院で出せる薬を処方をしましょう。痙攣が起きたら誰かに起こしてもらってください」

いろんな薬を試した。


でも・・・どの薬もほとんど効かない・・・

学校のほうは6年生になって学校の多くの先生たちと児童たちのおかげで2階になりました。学校側ともめることがなく、私は多くの不安がなくなった。やっと落ち着いたのに・・・夏菜も楽しく過ごしているのに!


金縛りと伴う痙攣は1年以上続いた。まったく薬が効かない。
1年間の間にたくさんの検査をしたけど、「異常」はない。

心療内科の先生はとうとう私に告げた。
「残念ですがここの病院ではこれ以上の治療はないですね・・・睡眠専門の病院を紹介しますのでそこに行ってください」

代々木にある病院。睡眠専門の病院でいままでかかっていた先生の先輩の先生が開業している病院でした。8月に1泊の検査入院。結果は2週間後。



結果は思っていた通りだった。



「睡眠時ミオクローヌス症候群」

自分でパソコンで調べていたのでたぶんそうだと思っていた。

「この病気は一生付き合うことになるでしょう。痙攣が起きる原因は判明していますが、今は完治できると言えません。また治療薬もありません。ただこの病気のための薬ではないのですが他の病気の薬に効果があるのでその薬を使います。パーキンソン病に効果ある薬ですが副作用が出る確立が高いのが要注意です。あなたは多くの薬の副作用が出ているのでたぶん出ると思います。そのための薬も出します。とりあえず一日一錠から初めてみましょう。」


副作用は凄かった。とても普通の生活ができないくらい・・・・病院に電話をしてすぐにストップ。私の場合、薬によるアナフィラキーショックも起きる可能性もあるから。ものすごいアレルギー体質。アレル源を特定するのが大変。ほとんどのものがアレル源だから・・・たまたま食べ物では起きにくいけどちょっと調子が悪いと発作が起きる。薬、化学物質、花粉、気圧の変動、気温の変化・・・

まだまだたくさんある。
すぐに違う副作用を止める処方で試した。今回は副作用が軽くすんだ・・・でも効かない。

一錠から二錠になる。また副作用がひどくなり、また止める薬が増える・・・


痙攣は落ち着いた。たまに起きるけど、1ヶ月に2~3回になった。

私はずっとこの薬とともに生きていくことになった。でもそれでもいいの!だって・・・


生きるのが楽しい!毎日がどんなにつらいことがあっても・・・生きるってことが大好きだから。

みんなに私は助けられている。ありがとう・・・だから負けない!

病気があっても・・・私は変わらない。病気になる前と同じ、わたしなのだ。
いいの。いいんだ。だって、生きるのが嬉しいから、病気になっても私は私らしく生きて行くんだ。

誰かが悪いのではない。
私も悪くない。
何かのせいにしてどうするの?人のせいにしてどうするの?


そして、気が付いた。大切なことに・・・・
ごめんなさい。多くの先生たち・・・あなた方のせいにしようとしていた私。
そうなんだよね。病気って誰も悪くないんだ。
許してください。
私にできることってなんだろう?
私のような思いをしなように、多くの人たちの手助けができたらいいな・・・


もうあの時辛かったことを忘れようじゃないか!辛かったことではなく、私自身が体験したことはきっといつか何かに役立つ!人のためになる日が来るかもしれない。


そうだ。そうだよね。みんな一人で生きているんじゃないもんね。
みんな夏菜のために一生懸命に手助けしてくれた。そのことも忘れてしまうなんて・・・
いけない!多くの学校関係の人が私たちの多くのことをしてくれたんだ。忘れてしまっていけない。



明日から・・・今からリセットしようじゃないか!うじうじ言っているのは私らしくない!
楽しもうじゃないか!睡眠障害だっていいじゃない。

そうそう!楽しく生きるのが好き!
一生薬を飲んでもいいじゃないか!
私は私らしく生きて行く。


そして・・・もう人のせいにしない・・・



睡眠障害について・・・・終わり・・・・



次は何を話そうかな?自分のことを話すのってお馬鹿なようだけど、でも心にぎゅっと押し込むのは苦しいですよね。
アレルギー・・・これも難題です。多くのアレルギーと仲良しになった私。そのお話でもしましょう。


「今日・・楽しかったこと、嬉しかったこと」

ゆみちゃんから枝豆をもらったの~!すっごく美味しかったわ~あとね、空がすっごくきれいだった。もう秋の空だなって、とっても気持ちがいい。秋・・・私の誕生日は秋!さて、明日はどんな日になるかな?楽しいといいね!今日より楽しい日になりますように!



いつも応援ありがとうございます(^^ゞランニングに参加しています~(^_^)v
ポチッとお願いしますね!(^^)!明日も楽しく過ごそうね\(^o^)/By-千里

人気ブログランキングへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 主婦日記ブログへ

by chisato-antares | 2009-09-08 22:30 | 私はわ・た・し! | Comments(10)

睡眠障害について ②

「私はわ・た・し!」


夏菜が5年生に上がる前に学校側とのやり取りがありました。希望はただひとつ。「最上階の4階は大変なのでできたら3階にしてほしい」

でも学校からは「NO」という返事だった。理由はいろいろとあったが・・・学校側は「階段昇降機があるではないか」と言うことだった。「階段昇降機」は夏菜が4年生になったときに学校側が用意してくれた。便利だけど・・・操作が大変だった。でも学校は夏菜のために教育委員会から借りてくれたので4年生のときは利用しました。ちょうど学校には中階段が3箇所あって、ちょうど4年生の校舎は階段が2箇所あって、ひとつはあまり使われていない。なのでそこの階段で使うことになりました。昇降口から一番遠い階段で車椅子に乗り換えてそこの階段まで5分。階段昇降機に車椅子をセットするのに5分。2階までの中間の踊り場まで5分・・・3階まで昇るには30分近くかかった。そのために8時前に出ないと間に合わない。また荷物を持ったままとても昇降機を作動するのはできない・・・帰りも早く帰りたくても学校を出るのに30分もかかる・・・

いつも間にか、私は階段昇降機を使わないで抱っこして階段を上がっていた。もちろん片腕にランドセル、片腕に夏菜を抱いて・・・

その「階段昇降機」を使って4階まで昇れと言ってきたのだ。もちろん階段昇降機は大きいので5年生の校舎側の階段には危ないので設置できないので4年生の校舎側。
さて、学校に着いてから教室まで何分かかるんだろう?設置する階段と夏菜の教室は一番離れている。ざっと40分。しかも子供たちが移動する中、車椅子を押して、ぶつけないように移動する・・・8時前に着かないと危ない・・・じゃ、7時半前に家を出るのか?

「とても階段昇降機を使って4階まで行くのは時間的に無理です・・・今も時間がかかるので使っていないのです。ご好意を無駄にしてしまってすみません。」

「そうですか。階段昇降機を使うかどうかはお母さん次第ですから別にいいです。でも4階は変わりませんから。あと、ボランティアさんに夏菜ちゃんを抱っこさせないでくださいね!」

「?????」

実は夏菜が4年生に上がる前に学校側から夏菜を抱っこするのは大変だろうと学生ボランティアを募集して、数名に学生さんが来てくれました。最初の1~2ヶ月間は夏菜を抱っこして階段を上がったり降りたりしてくれていたけど・・・いつのまにか学生さんは夏菜ではなくほかの児童の面倒を見るようになった。「お母さんの負担を減らしましょう!」と言ってボランティアを募集しますと言っていたのにな・・・でも私は自分から「抱っこしてくれ」と頼んだことはなかった。ちょうどあった時に学生さんから「お手伝いします」と言ってきてくれた。


「あの・・・私が頼んだのではないんですが?」

「困るんですよ!もし学生さんに怪我でもされると!」


ちょ・・・ちょっとまって!なんで私たちが責められえるの?



そして最後に告げられた・・・・・





「だれも夏菜ちゃんの担任になりたがらないんですよね~」


そんな・・・そこまで言うの!悔しくて言い返した。

「そんなに邪魔なんですか!障害児が在籍しているのがそんなに迷惑なんですか!そうですか!ごめんなさいね!障害を持っているのに普通学級にいたいと言って!じゃあ、転校するように言ってください!」

「まぁまぁ、感情的にならないでください。誰も転校してほしいなんていってませんよ」

何が感情的?先生?もし・・・もし自分の子だったらどう思いますか?
「あんたの子の担任になんかなりたくない」
先生だって怒るよ!立場か反対だったら・・・


私たち父兄は担任を選ぶことができませんが、先生たちは子供を選ぶんですか?


どうなんだろうか?だんだん先生たちが仮面を被っているような感じになった。
誰も信じられない・・・
すれ違うたびに「おはようございます」「こんちには」「さようなら」と挨拶をしているけどどの先生も笑顔だったけどそれって「仮面」だったんだ・・・誰も私たちを受け入れてくれていない・・・


「とりあえず今度の職員会議で決めますから」


「5年生の教室は4階と決まりました。過半数の先生が4階のほうに手を上げましたので!」


あの先生も「仮面」この先生も「仮面」・・・
みんな「仮面」なんだ!どの先生も信頼できない・・・みんな私たちがいることを疎んでいるんだ!


今から3年半前から夜寝ると金縛りになる・・・そして・・・足が痙攣しはじめた。
止まらない・・・ガタガタガタガタ・・・・・・・・・・・
誰かが起こしてくれないと止まらない・・・この状態は何?

急いで心療内科に行った。
「睡眠障害の一種ですね。とりあえずこの薬で様子を見ましょう」

治らない・・・副作用で足が急に止まって固まってしまう!自分の足が自分の足ではなくなっている・・・

薬を変えるが全く治らない・・・

5年生になって担任の先生が発表された。H先生だった。最初に聞いた

「H先生、本当は夏菜の担任になりたくなかったでしょう?どうもすみません・・・」
「そんなことないですよ!お母さん、夏菜ちゃんは私ができるだけフォローします!任せてくださいね!」

良かった。H先生は評判のいい先生だった。何とか1年間過ごせそうだ。

あのひどいことを言った先生は移動して学校を去っていった・・・

その先生の後任のK先生はわざわざ4階の教室に来て私に言った。

「はじめまして、Kです。これから何かあったら僕に言ってください。あの~なんで4階なんですか?僕にはわからないな~?」
「前任の先生か校長先生に聞いてください。私は3階がいいと言ったんですが・・・」


「お母さん・・・来年は4階になんかしません。できる限り力になります!」

H先生とK先生。この2人の先生に助けられました。でも私の頭の中はすでにショートしてしまった。
二度と治らない病気になってしまった。

睡眠障害・・・それは一生付き合わないといけなくなった。悔しいけど・・・あの先生を恨んでも良くなるわけではない。恨まない・・・憎まない・・・だって今は夏菜を温かく見守ってくれる先生が担任なんだから。それに「恨む」「憎む」は後ろ向きだ。

そう私は前にしか進まないと誓った。夏菜が生まれたときに誓ったじゃないか!
後ろを見ても過去には戻れない・・・だったら前を向け!いいじゃないか!睡眠障害であっても・・・私には変わらない。そう・・・私は前に進むだけ!

でも睡眠障害はどんどん悪くなってしまった。
夏菜5年生の夏。私は脳波と脳のMRIをとることになった。違う病気かもしれないと先生は検査をすることにした。結果は問題なし。やっぱり睡眠障害だった。


とうとう、地元の病院では手に負えない状態になってしまった。
でも誰も悪くないんだ・・・誰かのせいではない・・・人のせいにするのは簡単だけどそれは逃げていることになる。私は大丈夫・・・たとえ治らなくてもこれが私の人生なんだから!


続く



見てくれてTHANK YOUです!また見に来てくださいね~(#^.^#)
ランキングをクリックしてくれると嬉しいです(^_^)/~この下で~す!
ポチっとしてくれるとランキング~!されます(^_^)v応援よろしくです

人気ブログランキングへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 主婦日記ブログへ

by chisato-antares | 2009-09-01 23:10 | 私はわ・た・し! | Comments(16)

睡眠障害について

今日は久々のお仕事!お店の掃除をしたり、明日の開店準備をしていました。オーナーと2人のパートさんと私の3人でしたが、話が盛り上がって楽しくお仕事ができました。体を動かすのって楽しいですね~
さて、今日は昨日お話したのですが「睡眠障害」の話をしたいと思います。

私が睡眠障害になったのは4年前から。きっかけは「学校とのやり取り」・・・あまり学校とは揉め事はなかったんですが・・・と言うか結構我慢していたのでそのせいかな?夏菜が3年生になってからいろいろと問題が出てきました。
簡単なことでは音楽のリコーダー。夏菜は両手を上手に動かせません。なので、リコーダーが難しい。そのことで音楽の先生と話しをしたのですが・・・うまくいかない。
体育・・・2年生までの担任の先生は体育館体育は夏菜が参加できるようにいろいろとアイディアを出してくれたけど・・・3年生からは運動会のときだけしか参加していません。
休み時間・・・教室に一人ぼっちの休み時間。

些細なことがどんどん私を悩ませていった。「夏菜は教育委員会に頼んで入れてもらった普通学級」という重たい重圧。

「夏菜ちゃんが楽しく過ごせるようにできる限りお手伝いします」と言いながら結局何もしてくれなかった学校の上の方々。

夏菜を育てるのは当たり前のことなので、全く苦痛を感じないけど・・・学校とのやり取りはいつの間にか私の自律神経をめちゃくちゃにしていった。
ある日、体が痛くなった。目が回る・・・
「もしや、脳の病気かもしれない・・・」

病院に行きました。行ったのは「神経内科」そこで問診をして、一応CTを撮った。
結果はすぐに出た。

「***さん、あなた脳はどこも悪くなっていまっせん。問診の結果で私が思うのは神経内科ではなく、心療内科にいったほうがいいですね。」

?????私って心が病んでいるの?

「たぶん、いろんなストレスがあって、ご本人がそれをストレスと感じないようにして過ごしているうちに自律神経を患ってしまったのでしょう。」

ストレス。みんな抱えている・・・でもそんなことでこんなことになるんだろうか?

早速心療内科に行ってみた。家族関係やいろいろと先生と話しをしました。

「あなたは辛抱強いですね。心が疲れすぎて体が痛くなっているんですよ。とりあえず自律神経失調症ですね。」

薬を出していただき、良くなってきた。


1年後・・・夏菜は4年生になった。理科の時間は理科室による授業となってまた教室移動が増えた。でも音楽の先生が変わり、今度の先生は「リコーダーが全てではないから夏菜ができる楽器で演奏するのが一番」とおっしゃってくれた。夏菜はリコーダーの変わりに「キーボード」を使うことが許された。ゆっくり演奏しても最後まで聞いてくれる先生でした。「夏菜ちゃんにはできないからリコーダーのテストはなしでいいよね」以前の先生なりに夏菜のため考えてくれたのですが「できないから」という理由でした。確かにできない・・・でも他のものを代用すると言う考えまではなかったのかもしれません。音楽は新しく赴任してきた先生のおかげで楽しく授業を受けることができた。

ある日、理科の時間で出来事があった。
2時間続きだったので、私は先生に話して学校を出ていた。
行く前に「教室での授業ですよね?」と確認した・・・でも授業でやったのは「観察」だった・・・

授業が終わるころ理科室に行くと夏菜が一人いた・・・
「みんなどうしたの?」
「外に観察に行ったの」
「え?ずっと一人なの?」
「そう」

しばらくするとお友達のRちゃんが走ってきた。
ハーハーと息が荒かった。
「Rちゃんどうしたの?」
「夏菜ちゃんが一人ぼっちだったから急いで観察してきたの!」

Rちゃん、ありがとう。どのくらい一人ぼっちだったのだろうか・・・
先生に確認したのに・・・ちょっと頭にきた。あまり学校とはもめたくなかったんだけど、これはひどいではないか!直接理科の先生に言いたかったけど、その先生は講師であって責任はない立場。担任の先生に「確認したのに理科の先生は夏菜を理科室に一人ぼっちにして、外に行ったそうです。行ってくれれば私は学校に待機しましたよ。何かあったらどうしていたのか・・・夏菜は逃げられないんですよ」担任の先生は「すみません」の一言。その後、理科の時間になると「あの先生は信用できない」と心臓がドキドキしてしまった。

そのころから寝ると毎晩のように金縛りになった。

体が痛くなる状態は良くなったけど・・・夜寝るのが怖くなり、また眠れなくなった・・・

追い討ちをかけるように5年生に進学する前の学校側との相談で、ずっと頼んでいた3階希望が4階となった。また、思いもしないことを言われました・・・


また続きます・・・


これから今まで私が経験し、自分なりに思ったこと、生きることの大切さを感じたことなどなどを綴っていきたいと思います。カテゴリーを新しく作りました。

「私はわ・た・し」

「いにちのDIARY」とともに書いていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。


さて、明日からは本格的に普通(?)の生活が始まります。日が沈むのが早くなりましたね・・・秋になってきたのかな?そういえば夜中は涼しくなってきたしね・・・私の好きな秋です!早速9月5日は兄ちゃんの体育祭です!次の週は姉ちゃんの文化祭!で、次の週は甥っ子と姪っ子の運動会・・・イベントがたくさんです!さ~!楽しいことがいっぱいだよ!夏菜、一緒に楽しもうね・・・たとえ今離れていても心は一緒!お母さん、いつも夏菜のそばにいるからね!
e0166032_20163554.jpg


見てくれてTHANK YOUです!また見に来てくださいね~(#^.^#)
ランキングをクリックしてくれると嬉しいです(^_^)/~この下で~す!
ポチっとしてくれるとランキング~!されます(^_^)v応援よろしくです

人気ブログランキングへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 主婦日記ブログへ

by chisato-antares | 2009-08-23 20:18 | 私はわ・た・し! | Comments(24)

ご訪問ありがとうございます  平凡な日々の中、楽しいことや思ったことを綴ったブログです     


by ちーちゃん