趣味を探して

こんにちは(*・∀・*)ノ

今日は昨日までのさむーい天気から

とってもとっても気持ちのよいお天気となりました

秋の晴れは最高ですね


みなさま、なんとなーく気付かれていると思いますが

あれほど夢中だった弓道

もう3年も弓を触っていません

嫌になったわけではなく

ただやる気が起きないので

自分のなかでは長期のお休みとしていて

いつか、また弓を引きたくなったら再開しようかなと

せっかく道具もあるし一応弐段まで取ったの

いつかがいつ来るかわかりませんが

今は趣味と言う趣味が仕事になってしまった

でもそれではいかーん(`ε´ )と何となくまたまた趣味探しを始めたら

ずっと昔に作ったクッションが出て来た

もう中身はくたくたになり

カバーだけ外して保管していたもの

それはまだ結婚する前に彼への手作りのプレゼントでした

ははーん(σ´∀`)σ

これだ、これだ

またパッチワークキルトでもやるかな♪

そこですっかり忘れていたパッチワークキルトの作り方をググった

確かに、ネットは楽だが

スマホでは小さいし、パソコンを立ち上げるのも面倒

そこでキルトと言えばブログ友達の葉月さん(⌒‐⌒)

葉月さんに相談したら何と本をたくさん送ってくれました(*^▽^*)

e0166032_14044368.jpg


レベルが高過ぎでまずはナインパッチからスタート

e0166032_14044724.jpg


意外とチクチクするのが楽しくって時間を忘れてしまうくらい

目指すは夏菜のベッドカバー

ナインパッチから徐々にレベルを上げて

最後は憧れのメリーゴーランドとか作ってみたいな


お友だちが手芸のお店に勤務しているので

たくさんの生地を買いに行って来ました

e0166032_14045235.jpg


これだけ買っても三千円ちょっと

本当はカットクロスとかの方が良いのでしょうが

10センチからカットしてもらえたので普通の巻物をたくさん買いました


誕生日も来てアラフィフのフィフフィフ

50代が近付いて何も趣味のない人生は嫌なので

これからはお仕事、趣味、旅行と楽しいことばかりになるようにしたな

趣味も旅行もお金がかかるので

元気にしっかり働いて

自分の楽しみくらいは自分で稼ごう


e0166032_14045679.jpg


クリスマスが近付いてきました

シュトーレンに入れるドライフルーツのラム酒

とても良い香りに漬かったようです

今月末にたくさん作ろうと思っています

キルトにシュトーレン

年末に向けて楽しいことばかりだ

しかも、12月は長男のいる香川に行くし

今年残りあと少しとなったが楽しみがいっぱいです(*゚∀゚*)

# by chisato-antares | 2017-11-15 13:43 | Comments(3)

さんきゅ、大切な人たち

土曜日は夏菜の母校で文化祭でした

毎年、ネームシールプリントを製造販売していましたが

今年は手作りのしゅしゅ、スケジュール帳とかの販売とバザー品の販売をしました

夏菜はスケジュール帳担当でがんばって作っていたようでした

お陰さまで手作り品は完売はしませんでしたが

ほとんど売れました(*≧∇≦)ノ


夜からは長男の部活の母たちの早い忘年会でした(*^▽^*)

e0166032_18295232.jpg


e0166032_18295400.jpg


部活のメンバーは10人ですが

ひとりのお母さんは体を壊してしまって

それからは参加できなくなってしまいました

今回は部長だった生徒のお母さんが都合合わず8人での会でした

e0166032_18295671.jpg


三時間わいわいと楽しいおしゃべりをしました

1年に一度

毎年この時期に集まっていて

参加者が半分になったら辞めになってしまうだろう…と思っていたが

みなさん毎年楽しみにしてくれていて

解散の時、また来年ね(⌒‐⌒)となりました


そして昨日11月12日は私の誕生日で

だんなさん、夏菜、長女夫婦とご飯を食べました♪

e0166032_18295895.jpg


私の好きな中華料理でした

毎年だんなさんが銚子丸に連れていってくれたのですが

私はお寿司は好きだけど食べられるネタが少ないので

今年は中華料理がしよう(*゚∀゚*)となりました

e0166032_18295920.jpg



e0166032_18300151.jpg


夏に姉一家も一緒に食べに行ったお店です

ここの酢豚がすごく美味しいんです

黒酢がたまらなーい(〝⌒∇⌒〝)

デザートのぶとうのシャーベットも美味しかったです

e0166032_18300278.jpg



土日はたくさんの予定が入り

それはそれは楽しかったです

こんなに楽しくって幸せ者ですね


みなさま、ありがとうございます(*^▽^*)

# by chisato-antares | 2017-11-13 18:16 | Comments(4)

コウノドリを見て

昨晩、TBSで放送されたコウノドリ第5話

21年前に自分たちとちょっと似ているというか

同じような状況だった

21年前に切迫早産で入院し、24時間点滴を受けて過ごしたことを思い出しました

入院した朝はまだ切迫早産だけど普通の妊婦だったが

その日の夕方には検査結果でお腹の中で赤ちゃんが死んでしまったという

あまり症例のない複雑な妊婦になった

お腹の中で赤ちゃんが死んでしまうのは本当に悲しいこと

しかし、私の場合それだけではなく

生きている赤ちゃんもお腹にいるというかなり難しい状況だった

産科の先生、新生児科の先生が毎日どんな状況になるのかわからない

私の前で何が最善かを話し合っていた

生きている子にとって、早く生まれるのがいいのか

できるだけ長くお腹にいるのがいいのか

どちらも危険であるのはわかっているだけあって

毎日相談していても、これという結論にはならなかった


そんな入院生活を送っていたのですが

結局、陣痛は起きて帝王切開で二人は生まれました

最初に生きて生まれることができなかった子が取りだされて

次にちゃんと産声を上げて生まれた来たのが夏菜だった


一緒にお腹の中で育ったきたもう一人は

生きている子の半分くらいしか成長をしていなかったそうです

その子を抱いてあげられたのはたった一人でした

ちゃんと抱っこして、そして見送りをしたのもたった一人でした

その子には親が二人いたけど

私には産後のショックがこれ以上大きいと危険となり

父親である主人が最後をちゃんと見届けました


コウノドリを見て21年前に彼が1人見送りの場にいて

最後抱きしめてあげたんだと思うと可哀そうなことをさせてしまったと思う

たった一人で辛い思いをさせてしまったと思う

私は一度もその子を見てあげることもなく抱いてあげることもなくさようならした

夏菜のことだけで精いっぱいで

夏菜が生きることができるかどうかの危険な状況で

もうひとりの愛おしいわが子のことを考えてあげられる余裕もなかった


私たちがその子にしてあげられることは一つだろうと思った

何があっても、どんなことがあっても夏菜を育てていくこと

そして夏菜の上にいる二人の子供たちも精いっぱい愛情込めて育てていくこと

3人の子供を育てることできっとその子も幸せになるだろうと・・・


生まれてくることができなかったもう一人のわが子を忘れたことはありません


どんなに健康であっても何がおきるかわからない

その日、まさか自分にそんなことが起きてしまっているとは・・・

私のお腹には生きている子と死んでしまった子がいる


昨晩のドラマを見て今回は客観的に自分の姿を見ることができました

同室だったほかの産婦さんたちはきっと私に気を遣ったんだろうなって

でもね、私はその時一人じゃなかったのは本当に良かったと思う

当時のナース、ドクターたちが個室では耐えられないかもしれない

誰かがそばにいる方がいいだろうと大部屋にしてくれたようでした


どうかドラマの中で死産をした産婦さんにいつか幸せな日々が来ますように

ドラマでありながら

それでもそう祈る私でした


私は幸せです

いろいろありますがでも生きるのを楽しんでいます

辛いことがあっても明日は来るし

生きるなら明るく楽しくが良い

ハードルはたくさんあるけど夏菜と生きることができるのがとても嬉しい




060.gif ご訪問ありがとうございました060.gif にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ

# by chisato-antares | 2017-11-11 17:56 | いのちのDIARY | Comments(4)